沢尻エリカが結婚式を挙げた神社の場所は?和装や髪飾りが話題に!

芸能人・有名人

沢尻エリカ 結婚式 神社 場所

「沢尻エリカさんの結婚式」と聞くと、煌びやかな衣装など様々な記憶が蘇ってくるのではないでしょうか?

当時、私も驚きましたが、彼女のイメージからは想像しなかった「神社」での挙式でしたね。

 

派手なイメージが強い沢尻さんが古風な場所を選んだことで、驚いた方も多かったかと思います。

更に世間を驚かせたのが、「和装姿と髪飾り」ではないでしょうか?

 

あまりの美しさと、インパクトの強い髪飾りに私もかなりの衝撃を受けました。

そこで今回は、沢尻エリカさんが結婚式を挙げた神社の場所や、話題になった和装や髪飾りについて詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

沢尻エリカが結婚式を挙げた神社の場所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

沢尻エリカさん(@erika.sawajiri.erika)がシェアした投稿

 

沢尻エリカさんが結婚式を挙げた場所についてですが、日本人で知らない人はいない!というくらい有名な神社ですよね!

その神社とは・・・東京都渋谷区代々木にある『明治神宮』です!

 

正確な場所は・・・東京都渋谷区代々木新園町1ー1となっています。

 

沢尻エリカさんが結婚式を挙げた明治神宮は、大正9年11月1日(1920年)に創建され、第122代天皇である明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしている場所です。

外国人も多く参拝に来られるこの神社はパワースポットとしても大変人気があり、初詣の参拝者数が毎年「日本一」を誇っています。

 

ここで行われた結婚式は元夫・高城剛さんの主導で行われ、沢尻エリカさん側の事務所などは関与せず、両家の身内など7名しか出席していません。

マスコミにもほとんど通知されていなかったのにも関わらず、当日は約200人もの報道関係者が集結したといわれています。

 

私も何度か明治神宮へ足を運んだことがありますが、厳かな雰囲気のある場所で心が落ち着くような気がします。

 

Sponsored Link

 

明治神宮の御利益とは?

明治神宮 御利益

幅広い御利益があると言われているこの明治神宮は、夫婦円満、恋愛成就や良縁・合格祈願・商売繁盛、それから家内安全や開運などの御利益があると言われています。

こちらの神社では一般の方はもちろんのこと、大物芸能人達が結婚式を挙げられたことでも知られています。

 

その火付け役となったのが沢尻エリカさんだと言われており、2009年には真矢ミキさん、2010年には豊田エリーさんや戸田菜穂さんが挙式したことも有名です。

また、2016年には優香さんなど、他にも多くの芸能人達がこの明治神宮で式を挙げられていますので、夫婦円満や家内安全の御利益なども期待されてのことだと思われます。

 

これらの面々を見ると「和」な感じも納得しますが、沢尻エリカさんのイメージからはあまり想像できませんよね。

 

沢尻エリカが結婚式で見せた和装が話題に!

この投稿をInstagramで見る

沢尻エリカさん(@erika.sawajiri.erika)がシェアした投稿

 

沢尻エリカさんの結婚式で何よりも話題となったのが「和装姿と髪飾り」ですよね!

テレビ越しではあるものの、今でも私の目に焼き付いているくらい衣装が素敵だったのを覚えています。

 

沢尻エリカさんの白無垢姿は大袈裟かもしれませんが、和装スタイルの概念を覆すほどの衝撃を世間に与えました。

また、一般人ではちょっと真似できないという印象を受けましたね。

 

沢尻エリカさんが結婚式で纏っていた衣装は、「衣装らくや」を経営する石田節子さんプロデュースのもので、何と昭和初期に作られたとされる色打掛けなのです。

一般的には純白な白無垢が多い中、赤と金の刺繍が施されたゴージャス感が沢尻さんらしく、当時22歳とは思えない艶やかさでしたね。

 

ウェディングドレス姿を予想していただけに、誰もが和装での結婚式に魅了されたのではないでしょうか…。

Sponsored Link

 

大きな髪飾りは流行を作った?

この結婚式で注目されたのが例の「髪飾り」ですが、その後の流行を作ったとも言われています。

一般的には白無垢の花嫁は"角隠し"を着用しますが、沢尻エリカさんの場合、大きな「カサブランカ」の髪飾りでした。

 

真っ白なシルクで作られているそうで、本当に「ゴージャス!」の一言でした。

この髪飾りが話題となり、神前のイメージもだいぶ変わったのではないでしょうか?

 

その後、神前の結婚式でも多くの花嫁さん達がこのスタイルを取り入れるようになり、「沢尻エリカ発祥で流行した」といっても過言ではありません。

豪華な和装にも魅了されましたが、カサブランカの髪飾りが沢尻さんの美しさを更に惹きたてていましたよね!

 

私もすごく憧れますが、自信がなくて出来ません・・・笑

Sponsored Link

 

沢尻エリカの結婚式の費用はどのくらい?

この投稿をInstagramで見る

沢尻エリカさん(@erika.sawajiri.erika)がシェアした投稿

 

私もかなり気になっていた結婚式の費用についてですが・・・

沢尻エリカさんの披露宴はハワイで行われたようですので、今回は挙式のみのプランということで調べました。

 

まず沢尻エリカさんと高城剛さんが結婚式を挙げたのが、2009年1月7日(水)で平日の"大安"になります。

 

明治神宮での挙式は神前式だと15万円だそうです。

そして、10名以下の親族のみの場合、6名で16万円で、1名追加ごとに+14,000円が別途必要になります。

 

沢尻エリカさんの場合、出席者が7名という情報ですので、17万4000円ということになりますね。

衣装はレンタルで50万円という高額なお値段のようです。。。さすが!

 

これらを合わせただけでも「15万+17万4000円+50万円=82万4000円」くらいは掛かります。

その他、写真撮影などのオプション・新郎の衣装などなど付けたとしても100万円以下というお値段になりますね!

 

有名女優・沢尻エリカさんの結婚式にしてはかなりお安いかな?と思います。

でも、何だか親近感が湧いてしまいました。

 

カサブランカの髪飾りを含め、和装の方は一般の方の2~3倍のお値段なので、さすがは芸能人ですね!

沢尻エリカの元旦那の高城剛の現在は?逮捕された?

まとめ

  • 沢尻エリカさんが結婚式を挙げた神社は有名な「明治神宮」だった
  • 明治神宮の御利益は「夫婦円満」「家内安全」「商売繁盛」など多岐に渡る
  • 結婚式で着ていた和装は石田節子さんプロデュースのもの
  • その衣装は昭和初期に作られたとされる貴重な色打掛け
  • 白無垢と合わせていた話題の髪飾りは"カサブランカ"で、その後の流行になった
  • 明治神宮での結婚式の費用は100万円以内

 

沢尻エリカさんの結婚式では、ウェディングドレス姿を見たいという方も多かったと思います。

ただ、和装姿も本当に素敵でしたし、大きなカサブランカの髪飾りも斬新で、一気に女性達の憧れとなりましたよね。

 

神前挙式のスタイルを変えたのも、女優・沢尻エリカさんの真骨頂でしたね。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

Sponsored Link

 

トップ画像出典:Instagram