ガンバレルーヤよしこの実家はお金持ち?水道屋でお嬢様育ちだった?

芸能人・有名人

ガンバレルーヤ よしこ 実家 お金持ち

お笑い第七世代の中心的存在で、現在テレビで大活躍中のガンバレルーヤよしこさん。

相方まひるさんとのコンビもおもしろく、誰からも愛されるキャラで人気を集めていますね。

 

そんなよしこさんですが、実家が水道屋さんを営んでおり、かなりの大金持ちでお嬢様育ちだったという噂があります。

現在の姿からは想像が付かない人も多いと思いますが、真相はどうなのか気になりますね。

 

また、小さい頃はかわいかったという話も耳にしますが、どんな子供だったのか想像するだけで楽しくなりますね。

その他、面白いあだ名を付けられていたようで、話題に事欠かない人物です。

 

そこで今回は、ガンバレルーヤよしこさんの実家はお金持ちだったのかをテーマに、水道屋さんでお嬢様育ちだったという噂についても詳しくご紹介します。

Sponsored Link

 

ガンバレルーヤよしこの実家はお金持ち?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@morikawahirokyoがシェアした投稿

 

実はガンバレルーヤよしこさんの実家は、何度かテレビで取り上げられたことがあります。

お金持ちという噂は本当のようですね。

 

2018年3月15日に放送されたTBS「櫻井・有吉THE夜会」では、よしこさんが実家に帰る様子が放送されていました。

この放送内で最寄駅である愛知県豊田市の浄水駅が映ったことから、出身地がばれてしまったようです。

 

家の敷地内には7LDKと3Kの家屋や納屋があり、畑も複数持っています。

さらに裏山もあり、家の周りの広大な敷地はガンバレルーヤよしこさんの実家が所有していました。

 

もちろん、東京などと比べると地価はそれほど高くはありません。

ですが、これほど広大な土地を持っているということは、お金持ちだと言って間違いないでしょう。

Sponsored Link

 

ガンバレルーヤよしこの実家は水道屋さん?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MaSaKiさん(@ffmmsk)がシェアした投稿

 

2018年3月25日に放送された日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」でも、ガンバレルーヤよしこさんの実家やご両親が登場されています。

ここで父親の職業が水道関係だということが紹介されていました。

 

水道屋さんを経営しているということで、よしこさんの父親は自営業で成功されたようです!

実家がかなりの土地を持っていることから、祖父母の代からお金持ちで資産家だったのかもしれませんね。

 

ネットでは「ガンバレルーヤよしこの実家が一条工務店」という噂もありますが、そちらは全く関係ないようです。

ちなみに、一条工務店は静岡県浜松市で起業し、現在は東京都に本社があります。

Sponsored Link

 

ガンバレルーヤよしこはお嬢様育ちって本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

女性自身(光文社)さん(@joseijisin)がシェアした投稿

 

ガンバレルーヤよしこさんの実家を調べてみると、躾などにも厳しい家庭だったこともわかりました。

かなりのお金持ちですが、決して‟お嬢様育ち”という様子ではありませんでした。

 

特に、母親は厳しかったといわれており、テレビ番組でよしこさんが「電子タバコを吸っている」と報告したところ、泣いて悲しんでいました。

そのおかげでタバコをやめられたようですが、厳しく育てたつもりの母親からするとショックだったのでしょう。

 

また、ガンバレルーヤよしこさんは、芸人の下積み時代にスナックでバイトをしていた時期もあります。

もしお嬢様育ちであれば、耐えられなかったかもしれません。


芸人ガンバレルーヤとしての給料が1500円にも満たない頃でも、実家からの援助を受けずにがんばっていました。

ちなみに、よしこさんがスナックでバイトをした理由ですが、先輩から「トーク力が磨かれる」と勧められたからだそうです。

 

確かにトーク力もありますし、ダンスなどを見ても他の芸人さんにはないような魅力がたっぷりですね!

ちょっと下品な芸風も持っていますので、実家ではお嬢様育ちだったとは考えにくいですよね…。

Sponsored Link

 

ガンバレルーヤよしこは小さい頃どんな子供だった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷにプニPさん(@t.yu.ki.11.11)がシェアした投稿

 

最近テレビなどにも出回っているガンバレルーヤよしこさんの小さい頃の写真…。

どれを見ても今の面影があり、ある意味、子供の頃から完成されていた印象がありますよね。

 

小さい頃はかわいかったという噂とは少しギャップがあり、小学校時代は毛深かったことから「よしゴリラ」とあだ名をつけられていたそうです。

明るい性格ですが、年頃の女の子がゴリラと呼ばれるのはちょっとかわいそうですよね。

 

ガンバレルーヤよしこさんは、他にも「オウム」と呼ばれていたこともあるようです。

これは本人も後から理由を知ったそうですが、オウム真理教の麻原彰晃に似ているからというものだったそうです。

 

どちらのあだ名も、女の子じゃなくてもショックを受けるようなレベルですよね。

ただ、その経験が活かされているようで、テレビでどんないじられ方をされても全然気にしていないご様子です。

 

中学生時代のバレーボール部の写真では、笑顔のかわいい女の子に見えます。

現在よりもかなり痩せているので、もしかするとよしこさんは痩せればかわいいのかもしれませんね!

ガンバレルーヤよしこの体重は何kg?24時間テレビの駅伝で減った?

 

まとめ

  • ガンバレルーヤよしこさんの実家は愛知県豊田市で広大な敷地を持つお金持ち
  • 父親の職業は水道関係
  • お嬢様育ちとは異なり、厳しく育てられていた
  • トーク力を磨くためにスナックでバイトをしていた
  • 下積み時代も実家に頼ることなく生活していた
  • 小さい頃からよしこさんの顔は完成していた感がある
  • 「よしゴリラ」や「オウム」など、ひどいあだ名で呼ばれていたこともある

 

ガンバレルーヤよしこさんの実家はかなりのお金持ちですが、お嬢様育ちというわけではありませんでした。

子供の頃はちょっとかわいそうなエピソードもありましたが、今は毎日楽しそうに見えますね。

 

今後も明るいキャラのまま、バイトで培ったトーク力を生かして活躍し続けて欲しいですね!

Sponsored Link

 

トップ画像出典:Instagram