バックムーン2023年はいつ?名前の由来や願い事とおまじない!

2021年5月9日宇宙とスピリチュアル

バックムーン 2023年 いつ 名前の由来 願い事 おまじない

ネイティブアメリカンが7月の満月に名付けたといわれるバックムーン

最近ではSNSでも話題になることも増え、2023年はいつ見られるのか楽しみですよね。

 

バックムーンの名前の由来も気になりますが、ピークの時間や方角、高さなどもチェックしておきましょう!

また、月ごとの満月に対応した願い事もありますので、叶えるためのおまじないを実践するのもおすすめです。

 

満月が持つスピリチュアル的エネルギーを体内に充填すれば、下半期の運気アップも期待できますよ!

そこで今回は、バックムーン2023年はいつ?名前の由来や願い事とおまじない!というテーマで詳しくご紹介します。

Sponsored Link


 

2023年のバックムーンはいつ?ピークの時間は?

バックムーン 2023年 いつ ピークの時間

2023年(令和5年)のバックムーンは7月3日(月)に見られます。

月が満ちて「望(満月)」を迎えるピークの時間は20時39分となっています。

 

太陽が沈んだ後の夜の時間帯なので、日本からも満月完成の瞬間を見ることができますよ!

当日は日没頃から地平線上に月が昇り始め、バックムーン完成後も翌朝まで一晩中見るチャンスがあります。

 

ちなみに、新月からの経過時間(日数)を表す月齢は14.9で、わずかに遅いという程度です。

月の満ち欠けの周期は約29.5日なので、満月の月齢の平均値はその半分の約14.75になります。

 

7月といえば夏のイメージですが、とくに上旬は梅雨明けしていない所もありますよね。

スッキリ晴れてバックムーンの姿が見られるといいですね!

Sponsored Link

バックムーンの名前の由来

バックムーン 名前 由来

バックムーンという名前は、「オス鹿の角(つの)の生え変わりが完了する頃」に由来しています。

英語表記では「Buck Moon」で、日本語に直訳すると「牡鹿(雄鹿)月」となります。

 

オス鹿の象徴ともいえる角は、毎年3月~4月頃生え変わるのをご存じでしょうか?

新緑の季節には角は柔らかいビロードのような毛皮に覆われていますが、夏になると私たちの知る「硬くて頑丈な枝角」へと成長します。

 

7月頃には毛皮も剥がれ落ちて生え変わりが完了し、大きくて立派な枝角が完成します。

この様子を見ていたアメリカの先住民族たちは、7月の満月をバックムーンと名付けています。

 

当時は月の満ち欠けを頼りにした「太陰歴」の時代だったため、正確に季節の移り変わりを知ることは難しかったと考えられます。

そこで、月ごとの満月に季節の動植物や自然現象に由来する名前を付け、1年を暮らす指針として農作業や狩猟の時期を見極めていました。

 

バックムーンが見られる頃になると、気候的にも暑くなってくることを悟っていたのでしょうね。

バックムーンの別名

7月の満月には、バックムーン以外にも様々な別名があります。

以下は、ネイティブアメリカンやヨーロッパを由来とする呼称です。

  • サンダームーン:Thunder Moon(雷月)
  • ヘイムーン:Hay Moon(干し草月)
  • サマームーン:Summer Moon(夏月)
  • サーモンムーン:Salmon Moon(鮭月)
  • ラズベリームーン:Raspberry Moon(ラズベリー月)
  • ライプコーンムーン:Ripe Corn Moon(熟したトウモロコシ月)
  • クレーンムーン: Crane Moon (鶴月)
  • ハングリーゴーストムーン:Hungry Ghost Moon (空腹な幽霊月)

ネイティブアメリカン発祥の「サンダームーン」「ヘイムーン」は特に有名です。

雷が発生しやすい時期や干し草の収穫時期に由来する別名です。

Sponsored Link

バックムーンを見られる時間の長さは?

バックムーン 見られる時間の長さ

次に、全国各地でバックムーンが見られる時間の長さも確認しておきましょう!

国立天文台(NAOJ)が発表している7月3日の月の出時刻と、翌4日の月の入り時刻を見れば簡単に算出できます。

地域 月の出 月の入り(4日) 時間(長さ)
札幌 19:39 4:02 8時間23分
仙台 19:20 4:24 9時間04分
新潟 19:26 4:33 9時間07分
東京 19:14 4:39 9時間25分
小笠原 18:37 4:56 10時間19分
名古屋 19:24 4:52 9時間28分
大阪 19:29 5:00 9時間31分
広島 19:40 5:14 9時間34分
高知 19:33 5:12 9時間39分
福岡 19:46 5:25 9時間39分
鹿児島 19:39 5:31 9時間52分
那覇 19:35 5:59 10時間24分

バックムーンを見られる時間が最も長いのが那覇の10時間24分です。

次いで、小笠原10時間19分なので、緯度の低い地域は長く見られる傾向にあります。

 

逆に最も短いのは札幌の8時間23分で、仙台も9時間04分ほどしかありません。

東京の場合は9時間25分となっており、緯度を考慮すると全国的には平均くらいに収まります。

 

1年間の全ての満月と比較しても、バックムーンを見られる時間の長さはかなり短いです。

それは次にご紹介している、7月の満月の軌道が大きく関与していますね!

バックムーンの方角と高さは?

2022年 バックムーン 方角 高さ  方角 高さ

※オレンジ色=バックムーンの軌道

バックムーンが夜空を通る軌道は、最も低いといわれる夏至の満月に近くなります。

3日の日没の頃東南東の方角から昇り、翌朝4日の日の出の頃西南西の方角へと沈んで行きます。

 

満月の日は、地球から見て太陽と月の位置が180度異なります。(※黄経差180度)

そのため、昼間に太陽が描くアーチと夜空に満月が描くアーチは季節が真逆の形になります。

 

2023年のバックムーンは最も夏至の日(6月21日)に近い満月なので、1年で最も低い軌道を通ります。

以下に、月の高さを表す南中高度もまとめていますので、見ていきましょう!

地域 南中時刻 南中高度
札幌 23:49 18.5度
仙台 23:51 23.3度
新潟 23:59 23.7度
東京 23:56 25.9度
小笠原 23:45 34.6度
名古屋 0:08 26.4度
大阪 0:14 26.9度
広島 0:26 27.3度
高知 0:22 28.1度
福岡 0:35 28.1度
鹿児島 0:34 30.1度
那覇 0:46 35.5度

※赤文字=定義上、当日の南中高度が存在しないため、正確には翌4日の値になります。

バックムーンが最も高く昇るのは那覇の35.5度で、次いで小笠原の34.6度となっています。

緯度の低い地域の方が、満月が高く昇るのは一目瞭然ですね!

 

逆に、札幌は18.5度しかありませんので、ビル群に邪魔されて見えない所もあるでしょう!

東京の場合、25.9度となっており、全国的にも平均に近い値になっています。

 

その他の地域もほとんどが30度未満に収まっており、いかにバックムーンが低い軌道を通るかがよくわかりますね!

月の南中高度とは?
月が真南に来て、最も高く昇った時の地平線との間の角度。(仮に0度なら月が地平線上にあり、90度なら月が頭上まで昇る)

Sponsored Link

バックムーンの願い事は?

バックムーン 願い事

バックムーンは「仕事運」「健康運」の上昇に特化した願い事が叶うといわれています。

職場の人間関係で悩んでいる人や転職を考えている人などは、おまじないを実践してみるのもオススメです。

 

出世や栄転なども期待できますので、たとえ現状に満足していても満月の力を借りるのもよいでしょう!

バックムーンの由来となった牡鹿の角によって、仕事上のライバルをなぎ倒していくイメージですね。(笑)

 

また、健康運がアップすると、日々過ごす活力もみなぎってきますよね。

何をやるにも「体が資本」といいますので、特に体の調子が悪いという人は願い事をしてみましょう。

 

恋愛運や金運に関しては、どの満月でも運気アップが期待できますよ!

バックムーンで願い事を叶えるおまじない

バックムーン おまじない

満月の日は、月光を浴びるだけでもスピリチュアル的エネルギーが高まるといわれています。

バックムーンに関する願い事がある人は、より効果を高めるおまじないを実践してみましょう!

【おすすめのおまじない4選】

  1. 満月を眺めて願い事を唱える
  2. 紙に願い事を書いてすぐに破り捨てる
  3. バックムーンウォーター(満月水)を飲む
  4. スマホの待ち受けにする

まず、満月を眺めながら願い事を唱える際は…

叶ったという前提で「○○になった」「○○になっている」と過去形や現在進行形で唱えます。

 

紙に願い事を書いてすぐに破り捨てるおまじないは、静かな部屋で1人切りで行います。

こちらも過去形や現在進行形で書くのが基本ですが、書き終わったらすぐに紙を破り捨ててしまいましょう!

個人的には、バックムーンウォーター(満月水)を作って飲むのが一番のおすすめです。

ペットボトルに水を入れて月明かりの当たる場所(室内の窓辺でもOK)に置いておけば、2~3時間で完成しますよ!

 

あとは飲むだけで細胞レベルで月のエネルギーを体内に充填できますし…

余った分は寝る時に枕元に置いておけば、あなたの身体や部屋の浄化に繋がります。

最後はバックムーンの写真を撮影して、スマホの待ち受けにするおまじないです。

パソコンでもよいですが、普段持ち歩くスマホの方が効果も高いといわれていますよ!

 

スマホ用無料アプリ「夜撮カメラ」「Adobe Lightroom」を利用すると綺麗な満月が撮影できますので、ぜひ使ってみてくださいね!

バックムーン2023年はいつ?名前の由来や願い事とおまじない!のまとめ

2023年のバックムーンは7月3日(日)に見られます。

月が満ちるピークの時間は20時39分で、日本からも満月完成の瞬間を見ることができます。

 

バックムーンを眺めながら願い事を唱えたり、満月水を作って飲んでみるのもよいでしょう!

とくに仕事運や健康運をアップさせたい方は、おまじないを行う絶好の機会です。

 

名前の由来となった牡鹿のようにエネルギッシュになって、暑い夏場を乗り切りましょう!