芦田愛菜が中学受験した学校はどこ?偏差値や合否結果、進学先は?

2019年11月22日芸能人・有名人

芦田愛菜 中学受験  どこ

「Mother」や「マルモのおきて」で一躍有名になり、現在も活躍し続けている芦田愛菜さん。

2017年には中学受験をし、難関校に合格したとして話題になりましたね。

 

今年は中学3年生になりましたが、どこの中学校を受験し、どこに合格したのか疑問に思っている人は多いのではないでしょうか?

また、進学先についても気になるところですね。

 

女優としての時間を割いてまで勉強していたと言いますので、ハイレベルな学校に通っていることは間違いありませんよ。

そこで今回は、芦田愛菜が中学受験した学校はどこ?偏差値や合否結果、進学先は?というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

芦田愛菜が中学受験した学校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

鮎川リエ(@ayukawa_rie_fortune)がシェアした投稿

子役として一躍スターになり、現在はすっかり大人びて綺麗になった芦田愛菜さん。

中学受験した学校はどこなのか気になる人も多いと思いますが、候補がいくつかありましたのでまとめてみます。

 

  • 女学院中学校
  • 慶應義塾中等部
  • 晃華学園中学校
  • 桜蔭中学校

 

以上の4校が中学受験した学校と目されていますが、女子学院中学校と慶應義塾中等部は特に有力視されています。

ただ、芦田愛菜さんが受験した学校については全てを公表されていないため、他にもあるかもしれません。

 

1日10時間、猛勉強を重ねていると報じられていただけに、簡単に入れる中学校ではないことはわかりますよね。

今後も学業と女優業を平行して続けていく予定ですが、勉強の方も疎かにしないところも好感が持てますね。

Sponsored Link


 

芦田愛菜が中学受験した学校の偏差値と詳細

 

女子学院中学校の偏差値と詳細

まず、芦田愛菜さんが中学受験したと有力視されている女子学院中学校の偏差値は75です。

東京都内では205校中6位、全国では982校中8位となっており、まさにハイレベル。

 

場所は東京都千代田区一番町となります。

高校も同じところにあるようですね。

 

 

女学院中学校は高校では生徒を募集しない、完全中高一貫校

明治初期にキリスト教宣教師や日本人キリスト教徒によって建てられた女子中等教育校の1つで、1870年設立の最古の学校

通称は「JG」

校則が4つしかなく、生徒の自主性を重んじた運営が好評

卒業生の4割ほどは東京大学をはじめとする難関国立大学に進学する

 

有名な出身者としては、アナウンサーの膳場貴子さんや馬場典子さん、徳島えりかさんなどが挙げられます。

大学は東京大学や早稲田大学、慶應義塾大学に進学しているので、みなさんかなり優秀ですね。

 

JKという愛称も芦田愛菜さんにピッタリだと思いますが、受験結果などは下記でご紹介しています。

Sponsored Link

 

慶應義塾中等部の偏差値と詳細

そして、もう1つ有力視されている慶應義塾中等部の偏差値は76です。

東京都内では205校中4位、全国では982校中6位となっています。

 

場所は東京都港区三田となります。

慶應義塾女子高等学校も同じところにあります。

 

 

前身は実業学校であった1905年設置の慶應義塾商工学校で、1947年に新制の中等部が開校

慶應義塾中等部は、エスカレーター式に高校や大学まで進むことができる

女子は女子高に進む生徒が多いが、志木高や湘南藤沢高、ニューヨーク高にも進学できる

グレーの制服は式典用で、内部では基準服と呼ばれる

普段は中等部らしい気品のある服装を基本とし、襟・袖付きシャツ(ポロシャツ可)とスカート/スラックスを着用

基本的に校則が存在せず、自由な校風である

 

有名な出身者としては、元テニスプレイヤーの松岡修造さんやモデルの森泉さん、森星さんなどがいます。

おぼっちゃま・お嬢様学校というイメージが強いですね。

 

芦田愛菜さんくらい芸能界で成功していれば、入学金や学費などの問題は無さそうですね。

中学受験に向かうシーンなども放送されたようで、本命ではないかと囁かれていました。

Sponsored Link

 

芦田愛菜の中学受験の合否結果は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

flower(@kabochafly)がシェアした投稿

芦田愛菜さんが中学受験した学校についてはわかりましたが、合否結果はどうだったのでしょうか?

確実にわかっている女学院中学校と慶應義塾中等部の2校について調べてみました。

 

芦田愛菜さんはどちらの中学校にも合格されたそうです。

女優としての仕事をセーブしていたとはいえ、これほどの難関高に受かるなんて凄いですよね。

同じ小学校に通っていた人の話によると、あまり学校には来ていなかったようです。

しかし、小学4年生から早稲田アカデミーEXIV校舎西日暮里校NN女子学院クラスに通っていました。

 

NNコースというのは、「なにがなんでも」志望校に合格するというコースだそうです。

女学院コースなので、最初は女学院中学校への入学を希望していたのかもしれませんね。

 

最初から中学受験を視野に入れた勉強をされていたようで、小学校に通うよりも効率は良かったかもしれません。

芦田愛菜さんは好きな言葉が「努力」と言っていますので、言葉通り自ら黙々と実践されていたようです。

 

演技力も天才的ですが、勉強もできる天才だったんですね。

‟努力できるのも才能の1つ”と言われていますが、絶対合格するという意思を持って受験に臨んだようです。

Sponsored Link

 

芦田愛菜の中学の進学先はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

芦田愛菜bot(@ashida_mana_bot)がシェアした投稿

女子学院中学校と慶應義塾中等部に合格した芦田愛菜さんですが、実際に進学したのはどちらなのか気になりますよね。

結局、進学先に選んだのは慶應義塾中等部でした。

 

決め手となったポイントは2つあると推測されます。

1つは芸能活動が続けられることで、女子学院中学校は校則が4つしかなく、基本的に縛りはゆるいとされています。

 

しかし、芸能活動だけは禁止されています。

芦田愛菜さんは周囲からの期待も背負っているため、中高6年間もテレビに出られないのは厳しかったのでしょう。

もう1つのポイントは、大学までエスカレーター式に進学できることです。

慶應義塾中等部に入学してしまえば、大学まで10年間は保証されています。

 

芦田愛菜さんが勉強をサボるとは思いませんが、親としては一度入学してしまえば安心できますよね。

本人も、受験を考える必要がなくなるので、女優と勉強の両立がしやすくなるでしょう。

 

中学受験のため並々ならぬ努力を続けてきた芦田愛菜さんですが、今後もテレビで活躍する姿も見られそうです。

来年はもう高校生ということで、時が経つのは早いですね。

 

まとめ

  • 芦田愛菜さんが中学受験した学校は、女学院中学校、慶應義塾中等部などが有力視されている
  • 女学院中学校と慶應義塾中等部は偏差値75を超える難関校
  • 受験前は10時間もの勉強をし、仕事もセーブしてかなり努力していた
  • 芸能活動のことを考え、慶応義塾中等部に入学したと見られている
  • 大学までエスカレーター式に進学する可能性が高い

 

ドラマ「Mother」の頃は本当に小さくて可愛かった芦田愛菜さん。

中学受験も成功され、2020年はいよいよ高校に進学する年となります。

 

今後の女優としての活躍とともに、進学先についても話題になりそうですね!

Sponsored Link