ワタリ119は北海道伊達市出身で高校は?元消防署勤務で相方は誰?

2020年2月15日芸能人・有名人

ワタリ119 北海道 伊達市 高校 消防署

木村拓哉さんに、気になる芸人として名前を挙げられたことのあるワタリ119さん。

北海道伊達市出身で、消防士として働いていたという異色の経歴を持つだけに話題となっていますね。

 

最近は人気急上昇ということもあり、ワタリ119さんの出身高校や勤務していた消防署がどこなのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

1人でテレビに出演することが多いですが、コンビを組んでいる相方が誰なのかも調べてみました。

 

そこで今回は、ワタリ119は北海道伊達市出身で高校は?元消防署勤務で相方は誰?というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

ワタリ119は北海道伊達市出身!

 

この投稿をInstagramで見る

 

きしたかの 高野(@takanomasanari)がシェアした投稿

 

レスキューネタで話題のワタリ119さんは北海道伊達市出身だと言われています。

2005年に支笏湖に近い「大滝村」と‟飛び地合併”しているため、地図で見ると壮瞥町を挟むように市域が2つに分かれる珍しい形となっています。

 

内浦湾に面している地域は比較的温暖で「北の湘南」と呼ばれるほどですが、内陸部は特別豪雪地域に指定されるほど雪が降り積もると言われています。

ワタリ119さんの北海道伊達市以降の詳しい出身地は公表されていませんが、趣味がスノーボードや登山と公言されているため、内陸部の大滝区の出なのかもしれませんね。

元消防士で体も頑丈そうですし、雪山でスノボなどを楽しんでいるイメージもありますよね。

 

また、伊達市出身ということもあり、「東京伊達会」という会でもワタリ119さんを応援しているようです。

さらに、市の150周年式典にも呼ばれており、地元北海道の人からも愛されているのがわかりますね。

最近では徐々にメディアの露出も増えてきましたが、まだ大ブレイクとまでは言えないワタリ119さん。

地方のイベントや営業などでコツコツと経験を積み、北海道を代表するような芸人さんになってほしいですね!

Sponsored Link

 

ワタリ119の高校は?

北海道伊達市出身のワタリ119さんですが、高校はどこだったのかも気になりますね。

しかし詳しい情報はネット上にも出回っておらず、正確な出身校を知ることはできませんでした。

 

そこで、伊達市にある高校を探してみたところ、以下の2つの学校が見つかりました。

 

【北海道伊達高等学校】

  • 所在地:北海道伊達市竹原町44
  • 偏差値:44
  • 学科:普通科のみ

 

【北海道伊達緑丘高等学校】

  • 所在地:北海道伊達市南稀府町180−4
  • 偏差値:48
  • 学科:普通科のみ

 

ワタリ119さんが地元伊達市の高校に通っていたとは限りませんが、どちらかではないかと予想しています。

両校とも偏差値は44~48で大差はなく、公務員に就職している実績もあります。

 

正確な出身校は今のところハッキリしていませんが、分かり次第追記したいと思います。

今後、ワタリ119さんがもっとブレイクすれば、高校の同級生からの情報も出てくるかもしれませんね。

Sponsored Link

 

ワタリ119は元消防署勤務だった!

 

この投稿をInstagramで見る

 

はせやん(@k.haseyan)がシェアした投稿

子供の頃から「スーパー戦隊シリーズ」が大好きで、ヒーローになりたいと思っていたワタリ119さん。

憧れだった正義の味方に近い職業ということで、消防署勤務の道を選んだそうです。

 

高校を卒業してから3年8ヶ月の間、消防士として働いていた経歴の持ち主です。

小さい頃からの夢を叶えられた点は良かったですが、4年持たずに退職していることになります。

 

ワタリ119さんが勤務していた消防署は公開されていませんが、「札幌市新琴似消防署」ではないかと噂されています。

所在地は北海道札幌市北区新琴似8条4丁目1−1となります。

 

以前、ワタリ119さんがギャグで「札幌市新琴似消防署はしご車」という発言をしていたことから、信ぴょう性は高いと言えますね。

ただし、確定情報ではありませんので、こちらも判明次第追記します。

 

レスキュー全国大会代表だった!

ワタリ119さんは消防署に勤務している時、レスキューの全国大会代表に選ばれています。

今でこそおバカキャラで活躍していますが、実はすごい人だったんですね!

 

レスキューの全国大会というのは、「全国消防救助技術大会」のことで、昭和47年から毎年行われています。

競う種目は以下の通りとなっています。

【陸上の部】 8種目

  • 基礎訓練:ロープブリッジ渡過、はしご登はん
  • 連携訓練:ロープ応用登はん、ほふく救出、ロープブリッジ救出、引揚救助
  • 障害突破
  • 技術訓練

【水上の部】 8種目

  • 基礎訓練:基本泳法、複合検索
  • 連携訓練:溺者搬送、人命救助、溺者救助、水中結索、水中検索救助
  • 技術訓練

 

優秀な消防士として全国大会代表に選ばれたワタリ119さんですが、大会直前に車に跳ねられるという事故に遭ってしまいました。

この事故が原因で「自分には人を救う資格がない」と思うようになり、ついには辞職を決意し、消防署を去る選択をされたようです。

 

小さい頃からなりたかったヒーロー像だっただけに、少し重く受け止め過ぎてしまったようですね。

ワタリ119さんは人一倍、責任感の強い性格だということがうかがえます。

 

レスキューネタでプチブレイク中!

3年8ヶ月に渡り、消防署に勤務していたワタリ119さん。

今ではその経験を活かし、「レスキュー!」と叫ぶネタでプチブレイク中です。

 

毎週月曜日の19時から放送されている「有吉ゼミ」では、大食いや激辛料理にも挑戦していますね。

ワタリ119さんが4度目に挑戦した4.4kgの「食パン丸ごと!メガチーズフォンデュ」対決では、見事にギャル曽根さんより速いタイムで完食しています。

これにはMCの有吉さんをはじめ視聴者も驚いたようで、放送後は賞賛の声が挙がっていました。

消防署に勤務していた経験を活かし、修行をしたりとかなりの努力をしていたのではないでしょうか。

 

また、「さんまのお笑い向上委員会」にも出演して、得意のレスキューネタを披露しています。

ワタリ119さんはひな壇に座ることはできていませんが、番組後半の‟閉店シャッター”のコーナーで番組を盛り上げています。

 

現在、プチブレイク中ですが、今後の活躍次第ではもっと人気が出そうなキャラですね。

Sponsored Link

 

ワタリ119の相方は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

キラキラ関係 ワタリ119(@watari119_0s9)がシェアした投稿

テレビ番組には1人で出演することも多く、ピン芸人だと思われがちのワタリ119さん。

実はコンビを組んでおり、「キラキラ関係」という名前で活動しています。

 

相方は女性で‟ななえさん”といい、ワタリ119さんより5歳年上の31歳。

元々はバスガイドとして働いていましたが、自分の人生に疑問を感じて退職し、お笑いの道に転身されています。

2人はワタナベコメディスクール23期生の同期で、2016年10月にキラキラ関係を結成。

ネタは漫才が多く、普段の会話が‟親子ゲンカ”のようだったため、それをそのまま活かした芸風になっています。

 

ワタリ119さんがボケ、相方のななえさんがツッコミというポディションですが、どちらもボケるネタもありますね。

今後はコンビとしてもっと活躍できるよう期待しています!

Sponsored Link

 

ワタリ119は北海道伊達市出身で高校は?元消防署勤務で相方は誰?のまとめ

  • ワタリ119さんは北海道伊達市出身
  • 市の150周年式典に呼ばれるなど地元からも応援されている
  • 高校は公表されていないが、伊達市内にある2校のどちらかではないかと推測される
  • 元消防士で、札幌市北区新琴似消防署に勤務していたとの噂がある
  • レスキュー全国大会代表に選ばれたことがある
  • 大会直前に事故に遭ったことで、消防士を辞める決意をした
  • キラキラ関係というコンビを組んでおり、相方は5歳年上のななえさん

 

ワタリ119さんは北海道伊達市出身で、札幌市内の消防署に勤務していたことが予想されます。

今後さらにブレイクすることができれば、より確かな情報も出てくることでしょう。

 

小さい頃からの夢だった消防士を自らの意思で辞め、お笑いの道に進んだワタリ119さん。

今後は1人でのテレビ出演だけではなく、相方のななえさんと一緒に「キラキラ関係」として活躍してほしいですね!

Sponsored Link