トンイのチョンイム役の女優は誰?プロフィールや活動、出演作品は?

韓国ドラマ

トンイ チョンイム 女優 誰

2010年、MBCで放送されて以降、日本中のファンを魅了した韓国歴史ドラマ「トンイ」。

監察府(カムサルブ)の監察女官チョンイム役で登場した美人女優は誰なのか、ご存じでしょうか?

 

ドラマの中では、優れた頭脳と勘の鋭さを発揮する監察府(カムチャルブ)の監察女官として活躍し、最終的には最高尚宮となったチョン尚宮配下の尚宮としてトンイを支え続けました。

最初はライバル的な存在でしたが、味方に付ければ頼もしい切れ者のチャンイムの存在は大きかったですね。

 

また、主演のハン・ヒョジュさんに負けず劣らずの美貌も印象的でした。

そこで、トンイでチャンイム役を演じた女優は誰なのか?プロフィールや活動、出演作品なども合わせてご紹介します。

Sponsored Link

 

トンイでチョンイム役を演じた女優は誰?

トンイ チャンイム役 女優 誰

画像出典:Instagram

韓国ドラマ「トンイ」を最終回まで見終えた人であれば、監察府の女官や尚宮として大活躍したチャンイム役の女優が誰なのか、気になる人も多かったと思います。

その女優さんの名はチョン・ユミさんという人物です。

 

「トンイ」がヒットした2010年当時、韓国ではまだ顔と名前が知られている程度で、主演のハン・ヒョジュさんのようなスターではありませんでした。

しかし、チョン・ユミさんは強い正義感と優れた調査能力を持つ「監察府」の女官チャンイム役を演じた女優として、日本のファンの間で注目を浴びる存在になりました。

 

ドラマ後半では、監察府の最高尚宮となったチャン尚宮、義禁府都事となったチャ・チョンス、司憲府執義となったシム・ウンテクらと連携し、トンイのピンチを幾度となく救いましたね。

そんな有能はチャンイム役を演じたことも女優チョン・ユミさんにとっては大きな財産となったようで、翌年の2011年にSBSで放送された「千日の約束」で韓国でも大ブレイクに成功します。

 

 

ドラマ終盤に粛宗の3番目の王妃として仁元(イヌォン)王后を演じた女優オ・ヨンソさんらと共に、「トンイ」出演後にブレイクした俳優も数多く、チョン・ユミさんもその一人です。

その後、数々の作品で主演に抜擢されることも多くなり、2014に韓国JTBCで放送された「イニョプの道」では主人公クク・イニョプ役を演じ、NHK・BSプレミアムでも放送されました。

 

今や、韓国ではもちろん、日本でもトップスターの仲間入りを果たし、ますます今後の活動が楽しみな女優さんです。

ちなみに、1歳年上で同姓同名のチョン・ユミさんもドラマの主演作品が多いため、間違えないようにしてくださいね!

Sponsored Link

 

女優チョン・ユミのプロフィール

女優 チョン・ユミ プロフィール

画像出典:Instagram

では、韓国ドラマ「トンイ」でチョンイム役を演じた女優チョン・ユミさんのプロフィールを見ていきましょう。

【チョン・ユミ】

  • 本名:チョン・ユミ (Jung Yu Mi)
  • ハングル表記:정유미
  • 生年月日:1984年2月23日(35歳)
  • 出身地:韓国・釜山広域市
  • 身長・体重:167cm・45kg
  • 活動:女優、タレント、CM、グラビア、MC、ラジオDJ
  • デビュー: 2003年 ロッテキシリトールCM
  • 学歴:釜山徳門女子高等学校、東莱女子高等学校卒。漢陽大学芸術大学演劇映画学科卒。
  • 血液型:A型
  • 干支(えと):子年
  • 星座:うお座
  • 所属事務所:ACE FACTORY、電通ミュージック・アンド・エンタテインメント(日本)
  • ドラマ代表作:「千日の約束」「屋根部屋のプリンス」「母の庭園(春の輪舞曲)」「イニョプの道」
  • 映画代表作:「ワンダフル・ラジオ」「トンネル3D 」

 

もともとチョン・ユミさんのご両親は学校の先生になるよう期待されていたようですが、高校の先生が「俳優としての道」を勧められたことがきっかけで、芸能活動の道を選ばれています。

その先生は「冬のソナタ」で有名なチェ・ジウさんの恩師に当たる有名人で、チェ・ジウさんの高校の後輩であるチャン・ユミさんにも女優としての才能があることを見抜いていたようですね。

 

また、高校時代はH.O.Pの熱狂的なファンだったため、釜山からソウルの事務所に会いに行ったという話もあり、その時に事務所の人に見つかってスカウトされた経験もあるそうです。

結局、両親の反対を押し切って漢陽大学芸術大学演劇映画学科に進学されましたが、もし女優になる夢を諦められていたら「トンイ」のチャンイム役で活躍することもありませんでした。

 

2003年にロッテのCMでデビューしますが、無名女優として活動を続け、大学時代はオーディションに夢中だったそうです。

2004年、KBSで放送されたドラマ「愛情の条件」「花王の仙女様」などに出演していますが、2010年放送のMBC「トンイ」でチャンイム役を演じてもトップスターにはなれませんでした。

 


 

しかし、翌2011年放送のSBSドラマ「千日の約束」のオーディションを受け、ノ・ヒャンギ役を勝ち取ると、明るくキュートなイメージをアピールすることに成功します。

当時、オーディションを務めたジョン・ウルヨン監督は「ノ・ヒャンギのイメージとは違う」と告げていたようですが、この突然の抜擢が女優チョン・ユミさんの運命を変えることになります。

 

いつの間にかデビュー7年目を迎えていたチョン・ユミさんですが、数々の出演作で積み上げてきた実績が実を結び、女優としてのスターダムを駆け上がることに繋がりました。

ちなみに、2007年には中国CCTVのドラマ「五星大飯店〜Five Star Hotel〜」に出演しており、中国語も堪能であるほか、日本語も日常会話程度ならできるくらいの語学力もあります。

Sponsored Link

 

トンイでチョンイム役を演じた女優チョン・ユミの活動と出演作品

女優 チョン・ユミ 活動 出演作品

画像出典:Instagram

日本では「トンイ」のチョンイム役で注目された女優チョン・ユミさんですが、その後、SBSドラマ「千日の約束」に出演して以降、韓国での活動の幅も広がりました。

出演作品に関してもオーディションを受けることなく、大半が主演としてオファーが来るほどのトップスターの仲間入りを果たしています。

 

2014年にSBSで放送されたドラマ「屋根部屋のプリンス」では、皇太子妃ファヨンとホン・セナ役の一人二役に挑戦し、毒舌で残酷な悪女を演じ、演技の評価も一段と高まりました。

「千日の約束」のノ・ヒャンギとは対照的な役だっただけに、ドラマ放送後の視聴者はSNSを通じて「チョン・ユミの悪女演技にゾっとした」「悪女演技もうまい」と絶賛されています。

 

また、映画「ワンダフルラジオ」「きみはペット」の公開以降、プロモーションのため訪れた日本、中国などのアジア地域でも注目を集める女優となっていきました。

特に、日本の小川彌生さん原作の大人気ベストセラーコミックを映画化した「きみはぺっと」は、チャン・グンソクさんが主演を務めていたこともあり、日本での人気も爆発しましたね。

 

さらに、MBC仮想恋愛バラエティ「私たち結婚しました」シーズン4に出演したチョン・ユミさんは、年下の歌手チョン・ジュニョンさんと甘いカップルを演じ、注目を浴びました。

同時期には「トンイ」のヒビン(オクチョン)役を演じた女優イ・ソヨンさんもユンハンさんとカップルを組み、正反対な魅力で視聴者を虜にしています。

トンイ チャンイム 女優

画像出典:Kstyle

その後も、MBC毎日ドラマ「母の庭園」で馬専門の獣医師ソ・ユンジュ役、JTBCの時代劇「イニョプの道」で漢陽(朝鮮の首都)最高の美女クク・イニョプ役などで主演女優として活躍。

SBSドラマ「六龍が飛ぶ」では自ら命を絶ったヨニ役で強烈なインパクトを残し、KBSドラマ「マスター-ククスの神」ではヒロイン・チェ・ヨギョン役を熱演しています。

 

僅か数年でトップ女優として確固たる地位を築いたチョン・ユミさんは、「トンイ」でチョンイム役を演じていた頃とはまるで別人のように注目度の高い存在となっていきました。

現在では、毎日午後8時~10時までMBCラジオFM4U「FNデート」のDJを務めるほか、活動の幅はグラビアやCM、バラエティーなど多岐に渡る活躍を見せています。

Sponsored Link

 

女優チョン・ユミの出演作品

女優 チョン・ユミ 出演作品

画像出典:Instagram

ここで、女優チョン・ユミさんの出演作品をご紹介しておきます。

チョンイム役を演じた「トンイ」の翌年に放送された、SBSドラマ「千日の約束」のノ・ヒャンギ役でブレイクしています。

【出演ドラマ】

  • KBS「愛情の条件」=メン・ハンジ役(2004年)
  • KBS「花王の仙女様」=ムビンの妹役(2004年)
  • MBC「宝石ビビンバ」=イ・ガンジ役(2004年)
  • MBC「チング~愛と友情の絆~」=ミン・ウンジ役(2004年)
  • 中国CCTV「五星大飯店〜Five Star Hotel〜」=キム・ジエ役(2007年)
  • KBS「大王世宗」= ハン・ダヨン役(2008年)
  • MBC「トンイ(同伊)」=チョンイム役(2010年)
  • SBS「千日の約束」=ノ・ヒャンギ役 (2011年)
  • SBS「屋根部屋のプリンス」=ホン・セナ役(2012年)
  • SBS「ワンダフルママ」=コ・ヨンチェ役(2013年)
  • MBC「春の庭園(春の輪舞曲)」=ソ・ユンジュ役(2014年)
  • JTBC「イニョプの道」=クク・イニョプ役(2014年)
  • SBS「六龍が飛ぶ」=ヨニ役(2015年)
  • KBS「マスター ククスの神」=チェ・ヨギュン役(2016年)
  • SBS「素晴らしき、私の人生」=ハ・ドナ役(2017年)
  • MBC「ジャスティス -検法男女-」=ウン・ソル役(2018年)
  • OCN「プリースト」=ハム・ウンホ役(2018年)
  • MBC「検法男女 シーズン2」=ウン・ソル役(2019年)

 

【出演映画】

  • 「人形霊」=ヨンウン役(2004年)
  • 「ダンサーの純情」=オ・ミス役(2005年)
  • 「二人だ」=イ・ミョンヒ役(2007年)
  • 「ファン・ジニ」=イグミ役(2008年)
  • 「きみはペット」=イ・ヨンウン役(2011年)
  • 「ワンダフル・ラジオ」=ナンソル役(2012年)
  • 「トンネル3D」=ウンジュ役(2014年)

 

チョン・ユミさんはラジオの「FMデート」のDJを務めながら、MBC「ジャスティス -検法男女-」、OCN「プリースト」など医療に関するシリアスなドラマにも挑戦されています。

明るくキュートな役柄はもちろん、スマート、ヒール、シリアス、コミカルな演技もこなす、まさに韓国のトップ女優として大活躍中です。

 

まとめ

  • 「トンイ」のチョンイム役を演じた女優はチョン・ユミさん
  • チェ・ジウさんの高校の後輩で、同じ恩師に勧められ女優の道を選ばれた
  • 2003年にCMデビューを果たすも、下積み時代も長かった
  • 大学時代から100以上のオーディションを受けている
  • SBSドラマ「千日の約束」のノ・ヒャンギ役でブレイク
  • 「私たち結婚しました」シーズン4でも人気を獲得
  • ブレイク後は主演としてのオファーが増えている
  • 現在はラジオのDJを務めながら女優業もこなしている

もともと元気娘と呼ばれる女優チョン・ユミさんは、休むことはあまり好きではないようです。

個人的には、最新技術を駆使した3Dホラースリラー映画「トンネル3D」を見てみたいですね。

Sponsored Link

 

トップ画像出典:Instagram