橋本環奈はハーフorクォーター?母親はフィリピン人のモデルなの?

2019年8月2日芸能人・有名人

橋本環奈 ハーフ クォーター

2019年に20歳を迎え、ますますドラマやバラエティ、CMにと引っ張りだこの橋本環奈さん。

「奇跡の一枚」騒動でもわかる通り、日本人離れした美貌からハーフやクォーターではないかと噂されていますね。

 

特に、目が薄い茶色をしていることや透き通るような白い肌をしていることで、その信ぴょう性も増しているようですが、真相はどうなのでしょうか?

また、母親がフィリピン人モデルという噂も広まったことで、尚更信じ込んでいる人もいるようです。

 

そこで、橋本環奈さんはハーフorクォーターなのか?母親はフィリピン人のモデルなのか?という噂について検証していきます。

Sponsored Link

 

橋本環奈のプロフィール

橋本環奈 
まずは橋本環奈さんのプロフィールから確認してみましょう。

【橋本環奈】

  • 生年月日:1999年2月3日(20歳)
  • 出身地:福岡県
  • 身長:152㎝
  • 血液型:AB型
  • 主な活動:ドラマ、映画、バラエティ、CM、グラビア
  • 所属事務所:アクティブハカタ(2007)、ディスカバリーネクスト(2016)の両者に在籍
  • 初主演映画:「セーラー服と機関銃-卒業ー」(2016年)
  • 歌手デビュー:映画主題歌「セーラー服と機関銃」(2016年)
  • その他の映画代表作:「ハルチカ」「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」「銀魂2 掟は破るためにこそある」「キングダム」
  • ドラマ代表作:「警視庁いきものがかり」「1ページの恋」「今日から俺は!!」

 

2007年、小学三年生でアクティブハカタに所属し、2009年にダンス&ボーカルユニット「DVL」のメンバー入った橋本環奈さん。

2013年5月には、福岡の博多リバレイン行われたイベントに「Rev. from DVL」のイベントに参加し、その時に撮影された「奇跡の一枚」と呼ばれる写真がネットで話題なりました。

 

その写真により「1000年にひとりの美少女」「天使過ぎるアイドル」などと騒がれましたね。

中学3年生の頃の写真を見ると、やはりハーフやクォーターを思わせるほど日本人離れした美少女だったことは確かです。

Sponsored Link

 

橋本環奈はハーフorクォーターなの?


詳しく調べてみた結果、その答えは簡単でした。

結論から言ってしまえば、橋本環奈さんはハーフでもクォーターでもありません。

 

父親も母親も純粋な日本人ですから、1999年に突如として福岡県に誕生したハーフ顔の美少女ということになります。

実際に噂が出たことで、母親が否定するコメントを出したこともあるそうです。

 

確かに、目の瞳孔の周りの色彩という部分の色が、ライトブラウン(薄い茶色)や、ヘーゼル(黄色がかった薄茶色)のように見えるため、ハーフやクォーターなどの噂が立ったようです。

 

また、橋本環奈さんといえば、ほくろが多いのも有名ですが、かなり透明感のある色白美人だけに目立ちやすいです。

 

元AKB48の大島優子さんや秋元才加さん、仲里依紗さん、渡辺直美さん、満島ひかりさんなど、あまりハーフやクォーターに見えない女性芸能人も多いですね。

橋本環奈さんの場合、その逆でどうしても異国の血を感じさせてしまう顔立ちですね。

Sponsored Link

 

橋本環奈のハーフorクォーター説が出た理由とは?

もともと橋本環奈さんは幼少期から薄い茶色の目をした少女でしたが、ハーフやクォーターと勘違いされる理由の1つであることは確かです。

「奇跡に一枚」が世に出回って以降、カラコンを付けているのではないかと思った人も多かったようですが、小学校に上がるずっと前の画像を見ても、目の色はあまり変わっていません。

つまり、生まれつき一般的な日本人と目の色が異なりますし、中学生くらいになると目鼻立ちがクッキリした美貌が徐々に露わになりますので、余計に外国人との混血と思いがちです。

 

ただし、橋本環奈さんにハーフやクォーター説が出るようになったのには、他にも理由があります。

たった1枚の写真がきっかけになる訳ですが、母親と間違われた後藤夏子さんというモデルさんと撮った1枚は、少し世の中を混乱させてしまったようです。

 

橋本環奈の母親はフィリピン人のモデルはデマ!

橋本環奈 母親 ハーフ

橋本環奈さんの母親は前述した通り、純日本人の方です。

しかしながら、同じ事務所の先輩である後藤夏子さんとの写真が出回るようになると、母親はフィリピン人のモデルではないかと噂されるようになりました。

 

 

しかし、これはもちろんデマでした。

向かって右側が後藤夏子さんですが、親子といっても信じてしまいそうな画像でしたね。

 

かなり色黒というか、日焼けをしている感じに見受けられますが、もちろん純日本人の方でフィリピン人でもありませんし、ハーフでもクォーターでもありません。

かつては色白の清純派のモデルをしていたそうですが、物凄くメイクを頑張って美白美女のような仕上がりにして撮影に臨まれていたようです。

 

橋本環奈さんの母親というのは完全なデマですが、Cawaiiのモデルなどで活躍され、2017年10月にご結婚されています。

Sponsored Link

 

橋本環奈の母親もハーフorクォーター顔の美人って本当?

もう1つ気になる点として、橋本環奈さんの母親も同じような目をしたハーフやクォーター顔なのかということです。

1000年にひとりの美少女の生みの親ですから、どうしても美人だと思ってしまいますね。

 

ただ、一般人ということもあり、母親の顔画像などはネット上にもアップされていません。

噂によると・・・

  • 年齢は40代前半
  • 身長は148cmほどと小柄
  • 吉川ひなのさん似の美人
  • 佐々木望さんをもっと大人っぽくした感じ

などと言われていますが、謎の部分も多いようです。

 

唯一、橋本環奈さんが小学生の頃、運動会で撮影された下記のツーショット写真が公開されています。
橋本環奈 ハーフ クォーター 母親顔は伏せてあるため、 ハーフやクォーター系の美人がどうかはわかりませんが、運動会にしてはオシャレな恰好だなというのが第一印象でした。

ちなみに父親は公務員と言われていますが、かなりのイケメンパパの可能性も高いですね。

 

それにしても、橋本環奈さんはいつの写真でも可愛さMAXですね!

 

まとめ

  • 橋本環奈さんは純日本人でハーフでもクォーターでもなかった
  • 勘違いされる理由として目の色彩部分の色や色白である点が挙げられる
  • モデルの後藤夏子さんとの写真で母親がフィリピン人などと噂されるようになった
  • 橋本環奈さんの母親の顔画像は一般人なので非公開のままである
  • 父親は公務員と噂されており、イケメンの可能性も高い

 

今では非常に多くのハーフ系タレントさんがテレビで活躍していますね。

祖父母や両親が様々な国の血筋を引いていて、クォーターを通り越しているケースも珍しくありません。

 

ただし、橋本環奈さんに関してはあくまでも純国産の超絶美人です。

奇跡の一枚騒動がなくても、いずれは東京で活躍される女優さんになっていたと思いますね。

Sponsored Link