トンイの王妃で3番目の仁元王后を演じた女優は誰?活動や出演作品は?

韓国ドラマ

トンイ 王妃 3番目 女優

2010年に韓国で放送され、日本でも大ヒット作となった女優ハン・ヒョジュさん主演「トンイ(同伊)」。

ドラマの中では3人の王妃が登場しますが、3番目の仁元(イヌォン)王后を演じた女優さんは誰なのか、ご存じでしょうか?

 

目鼻立ちがクッキリとした美貌と物語終盤のキーパーソンにもなる人物で話題を集めました。

もともとはアイドルグループ出身という異色の経歴の持ち主で、かなりの苦労人ですが、今や韓国では押しも押されぬスーパースターの1人となっています。

 

そこで、今回はトンイの王妃で3番目に登場した仁元王后を演じた女優は誰なのか?現在の活動や出演作品などについても詳しくご紹介します。

Sponsored Link

 

トンイの王妃で3番目の仁元王后を演じた女優は誰?

トンイ 王妃 3番目 女優

画像出典:Instagram

多くの日本のファンを魅了した韓国ドラマ「トンイ」ですが、ストーリー終盤で3番目の王妃として登場したのが仁元王后になります。

放送当時から「演じている女優は誰?」「透明感があって綺麗な人」などの声が挙がっていました。

 

その女優さんはオ・ヨンソさんという方ですが、実は「トンイ」でも終盤に登場するのみでしたので、2010年当時はあまり売れているとは言えませんでした。

ストーリー上は王妃様として最後の敵となる兵曹参判チャン・ムヨルを倒す重要な役どころを演じていますが、彼女が女優としてブレイクしたのは2012年のこと。

 

 

KBSで放送された「棚ぼたのあなた」に出演し、義姉をいじめるパン・マルスク役を熱演すると「国民の末っ子」「国民の義妹」「国民の小姑」など様々な代名詞で呼ばれるようになります。

決してヒロイン的な役どころではありませんでしたが、小憎らしいのにハツラツとした巧みな演技で韓国国民のハートを鷲掴みにしています。

 

オ・ヨンソさんはその後、バラエティ、ドラマ、映画、番組MC、グラビアなどでも大活躍し、一気にスターダムを駆け上っていった女優さんです。

「トンイ」では仁顕(イニョン)王妃、禧嬪張氏(ヒビン・チャンシ=オクチョン)に続く3番目の王妃様として登場しましたが、出演期間も短く、役をこなすのに必死だったかもしれません。

Sponsored Link

 

女優オ・ヨンソのプロフィール

女優 オ・ヨンソ プロフィール

画像出典:Instagram

【オ・ヨンソ】

  • 名 前: オ・ヨンソ (Oh Yeon Seo)
  • ハングル表記: 오연서
  • 生年月日: 1987年 6月 22日(32歳)
  • 身長/体重: 170cm, 48kg
  • 職業: タレント、女優、歌手
  • デビュー: 2002年ガールズグループ「LUV」のメンバー
  • 学 歴: 東国大学演劇映像学科
  • 血液型: O型
  • 干支(えと): 卯
  • 星座: かに座
  • 趣味/特技: 現代舞踊、剣道

出典:ワウコリア

 

もともとは2002年、16歳で歌手兼女優のチョン・へビンさんらとともに3人組ガールズグループ「LUV(ラブ)」のメンバーとして歌手デビューを果たしています。

しかし、1年後には女優に転身し、青少年ドラマ「四捨五入」で役者デビューを果たしますが、それから10年は不遇の時代が続いたそうです。

 

 

2010年、当時話題となっていたイ・ビョンフン監督の人気ドラマ「トンイ」の3番目の王妃様に抜擢されるも、周囲の環境は変わらなかったようです。

ただ、2年後に「棚ぼたのあなた」でブレイクして以降、仮想夫婦を演じるバラエティー番組「私たち結婚しました」シーズン4でアイドルグループMBLAQのイ・ジュンさんとのラブラブ共演が注目を浴びました。

 

同時期に放送されていた「オ・ジャリョンが行く」で共演したイ・ジャンウさんとの熱愛報道により、仮想夫婦は不本意な形で終了・降板となりましたが、彼女の快進撃は止まりませんでした。

不遇だった10年間では300以上のオーディションを受けたという女優オ・ヨンソさんでしたが、2019年7月現在まで主に主演ドラマや映画をメインに大活躍しています。

 

2007年に本名のオ・ヘンニムから現在の芸名に変更し、その後の運気が徐々に上昇したとも言われています。

とはいえ、もともと綺麗な顔立ちと抜群のプロポーションを兼ねそなえた人物で、今ではしばしば「女神様」に例えられているくらいですので、10年も苦戦したのは信じられませんね。

プロフィールにはありませんが、推理小説や探偵ものが好きで、日本のドラマでは「ガリレオ」「トリック」なども見たと話しています。

また、一番面白かった漫画は「スラムダンク」とインタビューで答えていましたよ!

 

トンイの王妃で3番目の仁元王后を演じた女優オ・ヨンソの活動や出演作品は?

トンイ 王妃 3番目 活動

画像出典:Instagram

日本の「トンイ」ファンの間では、3番目の王妃様を演じただけに人気女優というイメージがあったかもしれませんが、その2年後にようやく韓国でブレイクを果たしたオ・ヨンソさん。

その後は活動の幅も広がり、女優だけでなくグラビアやMBC「ショー 音楽中心」の特別MC、ケーブルチャンネルMnet「少年24」の単独MCなども務めるようになります。

 

日本でも有名な女優キム・テヒさんや、トンイを演じた1歳年上のハン・ヒョジュさんを凌ぐ勢いを見せ、芸能活動もほぼ5年間は休みなしのスケジュールをこなしていったようです。

2017年にはジュエリーブランドmini GOLDの専属モデルとして契約しています。

 

ブレイク後のオ・ヨンソさんの代表作といえるのが、主人公チャン・ボリを演じたMBCドラマ「私はチャン・ボリ!」、SBSドラマ水木ドラマ「帰ってきて、おじさん(ダーリン)」。

そして、ドラマ版として時代劇になった「猟奇的な彼女」では、ハツラツとして猟奇的なヘミョン王女を演じ、チュウォン演じる朝鮮最高の男キョヌとのラブロマンスを披露しています。

 

2017年8月にはCELLTRIONエンターテインメントへ移籍し、さらに活動の幅を広げています。

2019年11月放送予定のコミカルな恋愛ドラマ「瑕疵ある人間たち」への出演も決まっており、アン・ジェヒョンとの共演も期待されています。

 

 

一方、恋愛の方は2018年に俳優キム・ボムさんとの熱愛報道を認めましたが、わずか10ヶ月程度で破局を迎えるなど、もうしばらくは結婚はないかもしれませんね。

これからも韓国芸能界で長く活動されていくと思いますので、今後の活躍からも目が離せません。

Sponsored Link

 

女優オ・ヨンソの出演作品は?

女優 オ・ヨンソ 出演作品

画像出典:Instagram

では、現在「絶世の美女」とまで謳われる女優オ・ヨンソさんの出演作品を見てみましょう!

ドラマで見ると、トンイの2つ後の「棚ぼたのあなた」で大ブレイクしています。

【出演ドラマ】

  • KBS「四捨五入」=イ・イェリム役
  • SBS「愛も憎しみも~妻と愛人の間で~」=キム・イェリム役
  • MBC「H.I.T(ヒット) 」=ソン・ソンオク役
  • KBS「KBSドラマシティ LOVE FOR SALE ラブ フォーセール」=チェ・ヒジュ役
  • KBS「新・ソウルトゥッペギ」=ソ・スジン役
  • KBS「キム・マンドク〜美しき伝説の商人」=イウン役
  • MBC「トンイ」= 仁元王后役
  • KBS「童顔美女」=イ・ソジン役
  • KBS「棚ぼたのあなた」=パン・マルスク役
  • MBC「オ・ジャリョンが行く」=ナ・コンジュ役
  • MBC「メディカル・トップチーム」=チェ・アジン役
  • MBC「私はチャン・ボリ! 」=チャン・ボリ役
  • MBC「輝くか、狂うか」=シンユル役
  • SBS「帰ってきて ダーリン!」=ハン・ホンナン役
  • SBS「猟奇的な彼女」=ヘミョン王女役
  • tvN「花遊記 」=チン・ソンミ役

【出演映画】

  • 「ハーブ」=女教師役
  • 「二人だ 」=チョン・ウンギョン役
  • 「うちの学校のET」=スジン役
  • 「女子高の怪談5 心中」=イ・ユジン役
  • 「ダブル捜査線 」=雑誌モデル役
  • 「Green Days 大切な日の夢」=ハン・スミン役(声)
  • 「ジャスト・フレンズ」=ソン・ウンジ役
  • 「国家代表!?2」=パク・チェギョン役
  • 「映画チーズ・イン・ザ・トラップ」=ホン・ソル役

 

ネットの反応は?

では、ネットの反応を見ていきましょう。

トンイに登場する3番目の王妃様と知らなかった人も多いようです。


ちなみに、オ・ヨンソさんの一番の親友はDJのキム・イェウォンさんらしいです。

2016年に公開された映画「プロミス ~氷上の女神たち~」で共演して仲良くなったそうですよ!

まとめ

  • トンイの王妃で3番目の仁元王后を演じたのは女優のイ・ヨンソさん
  • もともとは3人組女性アイドルグループのLUV(ラブ)でデビュー
  • 1年後に女優に転身したが、その後10年売れなかった経歴を持つ
  • 2012年のドラマ「棚ぼたのあなた」のパン・マルスク役で大ブレイク
  • 仮想夫婦を演じたバラエティ番組「私たち結婚しました」に出演
  • イ・ジャンウさんとの熱愛報道で6ヶ月で仮想夫婦生活が終了・降板となった
  • 「私はチャン・ボリ!」「猟奇的な彼女」など代表作も多数
  • 美しい顔立ちと完璧なスタイルで、韓国では男女問わず人気が高い
  • ドラマ、映画、グラビア、MCまで務める国民的女優になった
  • 2019年11月放送の「瑕疵ある人間たち」にも出演する

 

キュート、クール、セクシー、コミカルなど、どんな女性も演じることのできる正統派美人女優のイ・ヨンソさん。

トンイに登場する3番目の王妃様を演じましたが、その時はまだブレイク前でしたね。

 

ドラマ「輝くか、狂うか」「花遊記 」「映画チーズ・イン・ザ・トラップ」なども代表作といえますので、好きな方はぜひご覧くださいね!

Sponsored Link

トップ画像出典:Instagram