沢尻リラはレストランの元オーナーシェフ!お店の場所や辞めた理由は?

芸能人・有名人

沢尻リラ レストラン オーナーシェフ

沢尻リラさんと言えば、世間を騒がせることの多いあの有名女優・沢尻エリカさんの母親ですよね!

アルジェリア系フランス人のリラさんは、過去にはレストランのオーナーシェフをされていました。

 

残念ながら現在は閉店されていますが、そこは「隠れ家的名店」と言えるほど人気のある店だったとか…。

その後、リラさんはレシピ本を出版され、娘・エリカさんとのツーショット写真も掲載したことで更に話題を呼びました。

 

現在は母娘の2人で暮らしているようですが、親子仲も良さそうですね。

そこで今回は、沢尻リラはレストランの元オーナーシェフ!お店の場所や辞めた理由は?というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

沢尻リラはレストランの元オーナーシェフ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

★cute(@mstkhrm8645)がシェアした投稿

 

沢尻リラさんがオーナーシェフをされていたというレストランは‟リラズ・テーブル”というご自身の名前を入れたシンプルな店名。

2000年にオープンされ、雑誌に取り上げられたこともあるという素敵なお店です。

 

そこで提供していたのが、現在は日本でも人気があり、パーティーなどでも出されるおしゃれな「地中海料理」。

地中海が広がる位置に面している北アフリカのアルジェリアは沢尻リラさんの生まれ故郷で、日本人向けでありながら本場の味が楽しめ、人気だったようですね。

オーナーシェフを務められていたということもあり、娘のエリカさんも美味しいものを食べる機会も多かったようですね。

レストランの常連さんも多く、アットホームでいいお店だったそうなので、閉店を惜しむ方々も少なくなかったようです。

 

遅ればせながら、私も最近になってパエリアやアヒージョなどの地中海料理にはまっているところなので、是非ともリラさんの料理を食べてみたかったです!

Sponsored Link

 

沢尻リラのレストランの場所はどこ?

 

沢尻リラさんがオーナーシェフを務めていたというレストラン‟リラズ・テーブル”の場所はどこだったのでしょうか?

閉店したとはいえ、さすが人気の名店! また、有名女優・沢尻エリカさんの母親の店だけあって住所もすぐに発覚しました。

 

住所は東京都杉並区西荻南3丁目15-17となっており、マップを見るとわかりやすいですね。

お店は路地裏にある小さなレストランだったようですね。

東京都杉並区ですので、沢尻リラさんの地中海料理を堪能した方も多かったのではないでしょうか…。

可愛らしい外観で、路地裏にこんなレストランがあったらつい入りたくなる感じですね!

今では建物自体もなくなっており、お店の雰囲気を感じることもできないようです。

Sponsored Link

 

沢尻リラがレストランを辞めた理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukari Hirakawa 🇯🇵(@youca.ly)がシェアした投稿

 

可愛らしい外観で味も評判のレストランだったのに、何故沢尻リラさんは閉店したのでしょうか?

人気のお店だっただけに辞めた理由も気になりますよね。

 

沢尻エリカさんの父親「澤尻義勝さん」と沢尻リラさんは、結婚を期に40年ほど日本で暮らしていました。

そして、2000年に地中海料理の‟リラズ・テーブル”をオープンしたのですが、2007年3月で閉店されています。

 

‟食べる楽しみは生きる楽しみ”をモットーに厨房に立っていたリラさんがレストランを辞めた理由は「疲れて少しのんびり休みたくなったから」だそう…。

閉店された時期は娘の沢尻エリカさんが絶賛活躍中でしたよね。

 

2005年には初主演ドラマ「1リットルの涙」で、第43回ゴールデン・アロー賞の新人賞を受賞。

また、2006年には主演ドラマ「タイヨウのうた」で演じた‟kaoru amane”の名前で歌手デビューもありましたね。

その他、「シュガー&スパイス風味絶佳」「オトシモノ」「天使の卵」「手紙」など5つの作品に主演を含め出演&公開されています。

忙し過ぎる娘を思い、沢尻リラさんは支えるのに徹したのかもしれませんよね。

 

そして皮肉にも、2007年にあの映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での‟別に”事件が起こりました。

閉店後のことにも関わらず、レストランを辞めてしまった理由の1つとして‟娘のせいで”という噂もあったそうです。

 

リラさんの人柄と共に人気のレストランだったそうなので勿体ないですが、多忙な娘を支えたいという親心なのではないかと思います。

しかし、沢尻エリカさんが起こした‟別に”事件で、娘は仕事を失う結果となってしまいました。

Sponsored Link

 

沢尻リラのレシピ本とは?

2007年にレストランを閉店されている沢尻リラさんは、10年後の2017年にレシピ本を出版されています。

タイトルは「沢尻リラさんの家庭でつくる地中海料理」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pension Knossos(@pension_knossos)がシェアした投稿

 

娘・エリカさんとのツーショット写真も掲載されていますね。

この本には、閉店したレストラン‟リラズ・テーブル”の人気メニューから定番の地中海料理のレシピを公開されているとか。

 

初公開となる沢尻家の52レシピが掲載されているそうで、かなり興味深い1冊となっています。

オシャレで難しそうな地中海料理が家庭で作れるなんて素敵ですよね!

誕生日やクリスマスなどに作ってあげたら、家族にも喜ばれそうです。

惜しまれながらも閉店してしまった沢尻リラさんのレストランの味をもう一度味わいたい!という方には、嬉しいレシピ本なのではないでしょうか。

 

ただ、沢尻家に起こった悲しい事件の数々を思うと「家族の絆をつなぐ」という文字が痛々しく感じられますね。

沢尻リラさんのプロフィール、年齢や現在の職業は?

まとめ

  • 沢尻リラさんは地中海料理のレストランの元オーナーシェフ
  • お店の名前はご自身の名前からリラズ・テーブルとされていた
  • 場所は東京都杉並区西荻南の路地裏にある小さなレストラン
  • 2007年に辞めた理由は沢尻リラさんが疲れて少し休みたくなったから
  • 2017年には「沢尻リラさんの家庭でつくる地中海料理」というレシピ本を出版した

 

沢尻リラさんは、雑誌にも取り上げられるような地中海料理店のオーナーシェフだったことを初めて知りました。

温かい人柄と共に人気が高かったレストランということを知り、娘のエリカさんのイメージとは多少異なりますね。

 

また、オシャレな地中海料理を家庭で作れたら素敵なので、第二弾のレシピ本も是非出版してほしいですね。

Sponsored Link