納言みゆきが病気を告白!良性発作性頭位めまい症は治った?

2019年11月7日芸能人・有名人

納言 みゆき 病気 良性発作性頭位めまい症

最近、「アメトーク」や「ネタパレ」など、テレビでの露出が増えたお笑いコンビ‟納言”のみゆきさん。

サバサバした性格から、男性だけでなく女性からもかなり人気があります。

 

そんなみゆきさんですが、ご自身の病気をテレビ番組で告白した過去があります。

「良性発作性頭位めまい症」という病気なのですが、どんな症状があったのか?現在は治っているのか?など気になりますよね。

現在、人気も出てきて、これからの活躍も期待できそうなので、少し心配ですね。

そこで今回は、納言みゆきさんが病気を告白!良性発作性めまい症は治った?というテーマで詳しくご紹介します。

Sponsored Link

 

納言みゆきが病気を告白!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヨコチン刑事(デカ)(@yokochindeka)がシェアした投稿

納言のみゆきさんは、2018年11月に放送された「ザ!世界仰天ニュース」で自分の病気を告白しています。

ちょうど1年前の話になりますし、現在ほど人気もなかったので、気付かなかった方も多いかと思われます。

 

みゆきさんの告白によると、15歳の頃から突然のめまいや吐き気に苦しむようになったそうです。

当時は病院に行っても‟原因不明の病気”と言われていたそうで、かなり辛い想いをされていたようですね。

 

その後、20歳の時に、同棲していた彼氏に連れられて行った病院で病名が発覚しました。

5年間も原因がわからず、めまいや吐き気に悩まされていたと考えると、ご本人は相当苦しかったと思います。

 

ご存じの方は少ないですが、納言のみゆきさんは子役として活動していた時期がありました。

しかし、この病気が原因で女優の道を諦めてしまったそうです。

Sponsored Link

 

納言みゆきの病気は良性発作性頭位めまい症!

 

「ザ!世界仰天ニュース」で告白された納言みゆきさんの病気は、‟良性発作性頭位めまい症”といいます。

症状は下記のようなものです。

良性発作性頭位めまい症とは、頭を動かしたときや一定の頭位をとったときに、視界が回る、もしくは揺れるといった強いめまいが生じ、それに伴う吐き気・嘔吐が特徴の耳の病気です。

出典:恩賜財団済生会

 

頭を動かした時に、目の前がグルグル回るような‟回転性のめまい”や、体がユラユラ動いているような感覚になる‟浮動性のめまい”が襲って来るようです。

それに伴い、吐き気や嘔吐に苦しむ人もいます。

 

寝起きや寝返りを打った時に起こりやすく、少し頭を動かしただけでもめまいがするもので、これが4日ほども続く病気です。

洗濯物を干そうとして、中腰から背伸びをした際などにも症状が現れることも多いです。

 

納言のみゆきさんを苦しめた良性発作性頭位めまい症の原因は下記の2種類です。

三半規管とつながっている前庭には、炭酸カルシウムからなる結晶状の耳石(じせき)が付着していますが、これが脱落し半規管内へ迷入することで良性発作性頭位めまい症が起こると考えられています。

大きく分けて2種類の良性発作性頭位めまい症があり、耳石が管内で移動する半規管結石型と耳石がクプラに付着するクプラ結石型です。

出典:恩賜財団済生会

 

耳石が剥がれ、動いてしまうことが原因ですが、なぜ剥がれてしまうのかは不明だそうです。

みゆきさんがどちらのタイプに属するのかはわかりませんが、耳の奥で生じる病気ということもあり、治療は簡単ではないようですね。

Sponsored Link

 

納言みゆきの病気は治った?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヨコチン刑事(デカ)(@yokochindeka)がシェアした投稿

実は、納言みゆきさんの病気、良性発作性頭位めまい症は現在のところ治療法が見つかっていません。

そのため、まだ治っていないと思われます。

 

現在、みゆきさんはめまいに効果のある体操などを行うことによって症状を緩和しているようです。

他の治療法として抗めまい薬やビタミン剤などを服用することもあります。

「頭位治療」という、頭を上下左右にゆっくり動かす治療法もあります。

頭を動かすことによって耳石を移動させ、三半規管から出す方法です。

 

耳石を三半規管から出てしまえば、もう症状は起きません。

この治療法によって7〜8割の良性発作性頭位めまい症が緩和すると言われていますので、納言のみゆきさんも同じ治療を受けている可能性もあります。

 

漫才をしている時にも頭を大きく動かすことができないため、相方の安部さんと話し合ってネタ作りも工夫しているようですね。

Sponsored Link

 

納言みゆきの病気に関するまとめ

  • 納言のみゆきさんは「ザ!世界仰天ニュース」で自身の病気を告白
  • 15歳の頃からめまいに悩まされている
  • 20歳のときに良性発作性頭位めまい症と診断される
  • 良性発作性頭位めまい症の詳しい原因は不明
  • 完全な治療法は見つかっていない
  • 体操や薬によって症状を抑えている

 

納言みゆきさんの病気は良性発作性頭位めまい症であることがわかりました。

症状をある程度コントロールすることは可能ですが、いつ襲って来るかわからないため、不安と闘っていることと思います。

 

今後も活躍が期待される芸人さんだけに、病気と上手く付き合いながら頑張ってほしいですね。

Sponsored Link