一粒万倍日とは?2019年のカレンダー!大安や天赦日と重なると?

2018年11月24日吉日・凶日

一粒万倍日 2019

あなたは「一粒万倍日」という吉日をご存知でしょうか…。

 

読み方は「いちりゅうまんばいび」「いちりゅうまんばいにち」。

 

宝くじ売り場などで見かけたことがある言葉かもしれませんね。

 

非常に縁起の良い日に並べられるため、2019年のカレンダーをチェックしたい人も多いですよね。

 

一粒万倍日とは、もともと中国暦の1つに当たる「長慶宣明暦(ちょうけいせんみょうれき)」に記載されていた吉日。

 

その歴史は古いものですが、知る人ぞ知る最良の吉日の1つとなっています。

 

とはいえ、「どんな意味を持つ日なのか」をご存知の人は意外と少ないようです。

 

そこで、今回は一粒万倍日の意味や2019年のカレンダー、事始めによいとされることなどをまとめてご紹介します!

Sponsored Link

 

一粒万倍日とは?

まずは一粒万倍日とはどんな意味を持つ日なのか、把握しておきたいですね。

 

知っているだけで物凄く得することもあるかもしれませんよ!

選日の1つで大吉日に当たる!

一粒万倍日とは、「一粒の籾が稲穂のように万倍にも実る」という意味の大吉日に当たります。

 

吉凶を占う選日(せんじつ)の1つで、十干十二支の組み合わせにより定められています。

 

たった一粒の貴重なものが一万倍にも膨れ上がるのですから、その効果は絶大と考えられるのもうなずけますよね。

 

一粒万倍日とは

 

要するに、何をするにも縁起の良い日といえます。

 

一般的には六曜の大安などよりも上と考えられ、祝い事や新しいことを始めるのにはピッタリの吉日です。

 

年間を通すと一粒万倍日は日数が多いため、六曜や二十八宿、九星などの他の暦注と重なることもあります。

財布の購入や使い始めに最適!

一粒万倍日とは、特に金運との関わりが深い吉日でもあります。

 

そのため、財布の購入や使い始めにも最適な日とされています。

 

僅かなお金が万倍に膨れ上がったら嬉しいですよね。

 

1万円が100万円になるのも夢じゃないかもしれません。

 

一粒万倍日 財布 購入 使い始め

 

財布を使い始める前に寝かせる場所はどこ?金運アップに!

 

また、財布は長く使い続けていると金運が逃げていくといわれています。

 

自分で周期を決めて一粒万倍日に買い替えるのもオススメです。

 

風水では1年で買い替えるのがベストともいわれていますが、長くても3年が限界のようです。

 

「春財布=張る財布」という言葉もありますので、2019年のカレンダーをチェックして立春に近い2月初旬頃を選ぶとよいですね。

 

Sponsored Link

宝くじの購入で一攫千金も!

金運に関わる吉日ですから、宝くじの購入にも相性がよいことになります。

 

実際に、宝くじ売り場でも「一粒万倍日」の幟(のぼり)を目にすることも多いですね。

 

もし当たるようなことがあれば、億万長者に仲間入りすることも…。

 

一粒万倍日 宝くじ

 

一攫千金の夢も大いに膨らみますよね。

 

そもそも、一粒万倍日とは他の吉日より日数も多いため、宝くじを購入する日と決めている人も多いようです。

 

スクラッチ、ビンゴ、ナンバーズ、ロト、ビッグ、ジャンボ宝くじなど、購入して夢を見るのもよいですね。

借金だけはNGとされる日!

一見、万能の日と思える一粒万倍日にも、NGとされることがあります。

 

ズバリ、借金や物を借りることです。

 

一粒の籾から万倍にも増えるということで、逆に借金や負債なども万倍に膨れ上がってしまう日とされているのです。

 

一粒万倍日 借金

 

もし、どうしてもお金が必要という場合、一粒万倍日だけは避けるのが鉄則ですね。

 

カレンダーをよくチェックしていないと、思いがけない負債を背負うことになるかもしれませんよ!

 

脅かすわけではありませんが、験担ぎを気にする人は特に要チェックです。

 

一粒万倍日に向いていることは?

他にも、一粒万倍日に向いているとされることは多いです。

 

もともと何事を始めるのにも向いているとされ、天赦日、母倉日、寅の日、巳の日などと同じような吉日に当たります。

 

オススメとなるのは・・・

  • 入籍などの婚姻関係
  • 開店やお店の移転
  • 引っ越し
  • 納車
  • ビジネス上の契約
  • 保険などの契約
  • 農業や園芸の種まき
  • 家の購入

などが挙げられます。

 

一粒万倍日 入籍

 

一粒万倍日とは六曜(六輝)の大安の上を行くほど、縁起が良い日に位置付けられています。

 

仕事始めに最適な日でもあるため、いろんなことにチャレンジできますよね。

 

一粒万倍日2019のカレンダー!

では、2019年の一粒万倍日のカレンダーをご紹介します!

 

  • 大安と重なる日:赤太文字
  • 天赦日と重なる日:青太文字
  • 大安、天赦日と重なる日:緑太文字

と色分けしています。

 

【1月】
2日(水)、3日(木)、6日(日)、15日(火)、18日(金)、27日(日)、30日(水)

【2月】
9日(土)、14日(木)、21日(木)、26日(火)

【3月】
5日(火)、6日(水)、13日(水)、18日(月)、25日(月)、30日(土)

【4月】
9日(火)、12日(金)、21日(日)、24日(水)

【5月】
3日(金)、6日(月)、7日(火)、18日(土)、19日(日)、30日(木)、31日(金)

【6月】
13日(木)、14日(金)、25日(火)、26日(水)

【7月】
8日(月)、11日(木)、20日(土)、23日(火)

【8月】
1日(木)、4日(日)、14日(水)、19日(月)、26日(月)、31日(土)

【9月】
7日(土)、8日(日)、15日(日)、20日(金)、27日(金)

【10月】
2日(水)、12日(土)、15日(火)、24日(木)、27日(日)

【11月】
5日(火)、8日(金)、9日(土)、20日(水)、21日(木)

【12月】
2日(月)、3日(火)、16日(月)、17日(火)、28日(土)、29日(日)

 

2019年の一粒万倍日のカレンダーを見ると・・・

 

1月27日は最上の吉日である「天赦日」と重なりますが、実は、最悪の凶日である「不成就日」とも重なっています。

 

ならば「縁起が良いのか、悪いのか?」と考えがちですよね。

 

しかし、暦が作られた経緯も異なりますし、概念の異なる吉日や凶日との見方もありますので、考え方は人それぞれで構わないと思われます。

 

また、9月8日は大安と天赦日も重なるため、1年で最も縁起の良い日といえるかもしれませんね。

 

もちろん、他にも中国由来の吉日や凶日が重なっている日も多く、参考程度に考えておいた方が無難ではないでしょうか…。

 



一粒万倍日と大安や天赦日が重なると?

大安は六曜(六輝)の最良の吉日で、何をするにもよい日とされていますね。

 

6日に1度は巡ってくることもあり、結婚式の日取りとしても未だに根強い人気を誇っています。

 

また、天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)は日本の暦の中でも最上級の吉日とされる日。

 

年に5回ほどしか巡ってきませんが、「天がすべての罪を許し、万事に吉」といわれています。

 

吉凶には様々な概念が存在しますが、まさに最強を誇る吉日といえます。

 

一粒万倍日 大安 天赦日

 

一粒万倍日に関しては、大安や天赦日などの吉日が重なると効果も倍増!

 

2019年の場合、9月8日に一粒万倍日、大安、天赦日が重なるため、最強の1日といっても過言ではありません。

 

おまけに日曜日と重なっていることもあり、有意義に利用したい吉日となっていますね。

Sponsored Link

一粒万倍日と不成就日が重なると?

あまり知られていませんが、日本には「不成就日(ふじょうじゅび)」という大凶日が存在します。

 

文字通り「何事も成就しない日」、そして「万事に凶」と恐れられる日です。

 

入籍や結婚式、開店、引っ越し、赤ちゃんの命名まで、回避する人が多いのもうなずけます。

 

一粒万倍日は凶日と重なると効果も半減するといわれるため、不成就日のイベントはあまりオススメできません。

 

一粒万倍日 不成就日

 
2019年の不成就日のカレンダー!
 

最悪の不成就日が重なることで、むしろ一粒万倍日のパワーが負けてしまうことも考えられます。

 

人によっては日取りなど無視する人もいますが、せっかくなら吉日と重なる日を選びたいですね。