天赦日2022カレンダー!一粒万倍日と重なる日は宝くじの購入に最適!

2020年11月12日吉日・凶日

天赦日 2022 カレンダー

暦注の中でも1年に数日しかなく、大変貴重な吉日として有名な「天赦日」

読み方は「てんしゃび・てんしゃにち」、意味は「天に百神が昇り、すべての罪を赦(ゆる)す日」とされています。

 

有名な「七箇の善日(ななこのぜんにち)」の1つですが、これ以上は無いという「最上の大吉日」と位置付けられています。

2021年の天赦日に関するカレンダーをまとめましたので、開運のきっかけとして役立ててくださいね。

 

特に、金運アップの大吉日とされる「一粒万倍日」と重なる日は、宝くじの購入に最適とされています。

その他、入籍・結婚式・宝くじの購入・財布の購入や使い始め・引っ越し・移転・契約などの日取りを検討中の方もチェックしてみてくださいね。

Sponsored Link

 

天赦日2022カレンダー!

天赦日 2021 カレンダー

早速、2022年の天赦日に関するカレンダーを見て行きましょう!

もともと天赦日とは、中国の春秋戦国時代頃に誕生した「陰陽五行説(おんようごぎょうせつ)」と、それよりもはるかに古い起源を持つ「十干十二支」の思想が結び付いて誕生したものです。

 

現代日本の暦では「最上の大吉日」に当たりますが、例年5~6日ほどしか巡って来ない大変貴重な日といえます。

特に新しい事を始めるのに最適とされていますが、「万(よろづ)よし」と注記されているため、万事において大吉とされています。

 

もちろん犯罪や倫理的に悪いことはNGですが、2022年はこの日を見逃すことなく有効に活用してくださいね。

尚、下記カレンダーには「六曜(六輝)」の他、「七箇の善日」「一粒万倍日」などの吉日、「三隣亡」「帰忌日」「血忌日」などの凶日も記載しています。

【カレンダー・吉凶の見方】

  • 赤文字=七箇の善日 緑文字=一粒万倍日(※ともに吉日)
  • 三隣亡 帰忌日 血忌日 (※いずれも凶日)

 

2022年の天赦日 六曜 吉日・凶日
1月11日(火) 友引 天赦日天恩日一粒万倍日帰忌日血忌日
3月26日(土) 先勝 天赦日一粒万倍日三隣亡帰忌日
6月10日(金) 仏滅 天赦日神吉日一粒万倍日
8月23日(火) 友引 天赦日神吉日
10月22日(土) 大安 天赦日
11月7日(月) 大安 天赦日

天恩日2022カレンダー!大安の重なると金運増大日に!

Sponsored Link

 

天赦日の日取りの決め方!

天赦日 2021 6日

天赦日の日取りの決め方は、撰日法(選日法)の「月切り・節切り・不断」の3種類の中から「節切り」が採用されています。

節切りとは二十四節気を中心とする考え方で、1年を24等分した「節気」や「干支(えと)」が関与しています。

 

天赦日の場合、春夏秋冬ごとに割り当てられる「干支(十二十干支)」も以下の通り決まっています。

季節 天赦日の干支
春(立春~立夏前日) 戊寅(つちのえとら)
夏(立夏~立秋前日) 甲午(きのえうま)
秋(立秋~立冬前日) 戊申(つちのえさる)
冬(立冬~立春前日) 甲子(きのえね)

干支の組み合わせは全60通りしかありませんので、季節ごとに1回、もしくは2回巡ってくることもありますね。

いずれにせよ、暦注の中でも最大最強の大吉日であるため、もともと数自体は少ない性質があります。

【干支(十干十二支)の解説】

十干=甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類。

十二支=子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の12種類。

 

「10×12=120日」の内、干支の組み合わせは半数になりますので、60日で一巡することになります。

これを年数に割り当てることもありますが、60年で自分の誕生年の干支に還ることを「還暦」「本卦還り(ほんけがえり)」などといいます。

 

2022年のカレンダーをチェックすると、暦の上で春夏秋冬を分ける節目(節気)は下記の通りとなっています。

【四季の節目】

  • 立春:2月4日(金)
  • 立夏:5月5日(木)
  • 立秋:8月7日(日)
  • 立冬:11月7日(月)

 

これを天赦日の日取りと照らし合わせると、春は3月26日(土)、夏は6月10日(金)の1回ずつ。

秋は8月23日(火)と10月22日(土)、冬は11月7日(月)と1月11日(火)の2回ずつ巡ってきますので、2022年はトータル6日となります。

Sponsored Link

天赦日と一粒万倍日が重なる日は?

2021 天赦日 一粒万倍日 重なる

上記カレンダーを確認すると一目瞭然ですが、2022年、天赦日と一粒万倍日が重なる日は1月11日(火)、3月26日(土)、6月10日(金)の計3日あります。

天赦日の半数が大吉日が重なるというのは嬉しい限りですね。

 

それぞれ単体でも物事を始めるのに最適な日とされていますが、2つも重なることもあり、「これ以上縁起のよい日は無い」といっても過言ではありません。

ちなみに一粒万倍日の説明は以下に記載しますね!

一粒万倍日とは?

暦注の中の撰日(選日)の1つで、「一粒の種をまけば万倍にも実る日」を意味する大吉日。

天赦日と並び称されるほど縁起のよい日とされ、新しい事を始めるのにも最適な日。

 

特にお金を出すことに大吉とされ、宝くじの購入、投資、貸付け、仕入れなどによる利益が大きいといわれている。

ただし、借金をすると万倍に膨れ上がるためNGとされ、物を借りる、浪費、他人への中傷などによるトラブルも増大するといわれる日でもある。

 

毎年60日ほどある比較的日数の多い吉日で、他の吉日と重なると効果は倍増し、凶日と重なると効果も半減するといわれる。

 

2022年に限っては、天赦日と一粒万倍日が重なる日に効果を打ち消すような強力な凶日は見当たらないため、3日とも全て大吉日と考えてよいでしょう。

その他、大安と重なる10月22日(土)や11月7日(月)も、負けず劣らずの縁起のよい日になりますね。

宝くじの購入に最適!

天赦日 一粒万倍日 宝くじ

宝くじの購入については、なるべく縁起のよい日取りを選びたいという人が多いと思います。

天赦日は「万事に大吉」とされる日ですし、一粒万倍日はお金を出すことに向いている日でもあるため、両者が重なる日を選ぶのはベストですね。

 

全国で発売される「ジャンボ宝くじ」には、グリーンジャンボ、ドリームジャンボ、サマージャンボ、オータムジャンボ、年末ジャンボの5種類がありますよね。

発売期間に巡って来ない場合、地域限定の宝くじやナンバーズ、ミニロト、ロト6、ロト7、ビンゴ5、スクラッチなどでもOKですね!

 

なるべく天赦日と一粒万倍日が重なる日に購入すれば、憧れの億万長者も夢ではないかもしれませんね。

ただし、一粒万倍日がお金の浪費や借金に向いていないことを考慮すると、「何が何でも当てる!」とのめり込むのはNGです。

 

無理のない範囲の購入額を設定しておけば、「逆に最悪の日になった」ということも回避できますよね。

財布の購入や使い始めにも!

天赦日 一粒万倍日 財布

天赦日と一粒万倍日が重なると金運が大幅にアップすることは明白なので、財布の購入や使い始めにも最適な日となります。

なかでも「春財布」という言葉は有名で、お金が貯まって「張る財布」という意味があるため、立春以降に購入するのもオススメです。

 

2022年の場合、3月26日(土)に購入したり、使い始めたりするとお札の貯まる財布になりそうです。

冬の天赦日となる1月11日(火)に財布を購入し、春までタンスなどで寝かせておくと最強の金運アップも見込めますね。

もともと財布は購入から一定期間寝かせておいた方がよいとされるため、使い始めの日取りの方が重要視されるケースもありますよ!

年明けから2度目の天赦日が巡ってくるまでは、「激アツ」の時期になりますね!

Sponsored Link

天赦日に大吉とされることは?

天赦日 すると良いこと

ここで、天赦日に大吉とされる様々なイベントについてご紹介しておきますね。

「万(よろづ)よし」とされていますが、新しい事を始めるのにも適していますよ!

 

特に、どんなことをすればよいのかピンと来ない人は、ご自身と関わることが無いかチェックしてみてくださいね。

【天赦日に大吉とされること】

  • 『婚姻』
    入籍・結婚式・結納・プロポーズ・婚約指輪や結婚指輪の購入・婚活スタート
  • 『恋愛』
    デート・告白・復縁・仲直り・片思い解消
  • 『宝くじ』
    全国自治宝くじ・地域宝くじ・ナンバーズ・ロト・スクラッチなど
  • 『財布』
    財布の購入・使い始め・家庭用金庫の購入も
  • 『開運グッズ』
    お守り・パワーストーン・誕生石・招き猫・護符の購入
    (※金運アップのタイガーアイはオススメ)

  • 『神社参拝』
    合格祈願・安産祈願・恋愛成就・家内安全・お宮参り・七五三参り・御祈祷・お祓・御朱印
  • 『お墓参り』
    お寺・墓地・霊園など
  • 『旅行』
    国内・海外・各種チケット購入
  • 『開業』
    事務所開設・お店を開く・新規店舗のオープン・起業
  • 『引っ越し・移転』
    住居の引っ越し・事務所移転・お店の移転・作業部屋の賃貸
  • 『車関連』
    車の購入・バイクの購入・納車・神社での安全祈願・車のお祓い
  • 『契約』
    ビジネス上の契約・保険・生活向上のためのローン・不動産売買
  • 『投資』
    外貨預金・投資信託・外貨MMF・株式・先物取引・FX・仮想通貨
    (※身を滅ぼすようなハイリスクなものはNG)
  • 『ギャンブル』
    競馬・競艇・競輪・パチンコ・パチスロ
    (※過度な浪費はNG、誰もが勝てるはずは無い)
  • 『建築』
    土起こし・地鎮祭(起工式)・柱建て・棟上げ・新室祭(竣工式)
  • 『断つ』
    断捨離・掃除・縁切り・髪を切る
  • 『習い事』
    料理教室・華道・茶道・書道・ヨガ・スポーツ・その他の趣味
  • 『おまじない』
    願い事全般

天赦日は人の道に外れた行い以外は全て大吉とされています。

今まで躊躇してできなかったことを始めるのもよいですし、自分の願い事を成就させるために動き始める日としても理想的です。

 

昨年から悪いことが続いた人は特に、2022年の天赦日をきっかけに運が開けるといいですね!

不成就日2021カレンダー!過ごし方ややってはいけないことは?

天赦日と仏滅や不成就日が重なると?

天赦日 仏滅 不成就日 重なる

最高に縁起のよい天赦日と「仏滅」「不成就日」などの凶日がそれぞれ重なると、吉凶の判断に迷うこともありますよね。

行動を起こすのに躊躇してしまうと勿体ないことにも繋がりますので、考え方を整理しておきましょう!

 

まず大安や仏滅を含む「六曜(六輝)」は中国から14世紀(鎌倉時代)に伝わったとされています。

その発祥は曖昧な部分が多く、三国志の時代の蜀漢の武将・政治家の諸葛亮孔明が発案したなどの様々な説がありますが、どれも疑わしく科学的根拠にも欠けるものです。

 

江戸時代後期には、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口という並びが確立しましたが、浄土真宗の親鸞は「物事の吉凶に影響しない」と唱えています。

仏滅は仏教や御釈迦様の入滅(死)とも全く無関係ですが、民間信仰の中で「縁起が悪い」と信じられてきた歴史が長いため、どうしても気になる方も多いかもしれません。

 

実際には、天赦日と重なっても、吉日の効果を打ち消すようなことは無いと考えられています。

ただ、年配の方はおめでたいイベントを避ける傾向にありますので、婚姻などに関しては耳を傾けることも必要かもしれませんね。

 

また、天赦日と不成就日が重なると「吉日の効果が半減する」と考えられています。

文字通り「何事も成就しない日」を意味し、すべての事柄が凶とされていますので、人間心理として恐れられるのも理解できます。

 

しかし、こちらも中国や日本で使用されていた宣明暦(せんみょうれき)の時代、会津暦のみに記載があったものが江戸時代に普及したもので、科学的根拠も一切不明です。

2022年には天赦日と不成就日が重なる日はありませんが、普段から意識し過ぎる必要はないと思われます。

 

そもそも暦注や撰日の多くは吉凶を占う判断材料が違うため、異なる概念の上で「縁起がよい・悪い」と決め付けるのもナンセンスです。

考え方は人それぞれですが、「天赦日こそ最強の吉日」と信じてしまえば、あとの暦注はご自身の都合のよいように捉えて行動するのがベストでしょう!

Sponsored Link

天赦日2022カレンダー!のまとめ

2022年の天赦日に関するカレンダーを中心にご紹介しました。

年に6回しかない大吉日ですので、大きなイベントの日取りを検討中の方は見逃さないようにしてくださいね。

 

撰日の1つ「一粒万倍日」と重なる日も3日ありますので、新しく物事にチャレンジしたり、金運アップを信じて宝くじや財布などの購入日に当てるのもよいです。

その他、天赦日にまつわる恩恵は無数にあるといえますので、ぜひ覚えておいて有効活用してください。

 

仏滅や不成就日などの凶日と重なっても、吉凶の判断は個人に任されると考えておくとよいでしょう。

せっかくの大吉日でもあるため、なるべくポジティブに捉えるようにしたいですね!

吉日・凶日

Posted by sonoko0620