2020年にブレイクしそうな芸人ランキング!トップ10は誰だ?

2019年11月15日芸能人・有名人


いよいよ2020年まで残り50日を切りました。

今年は‟お笑い第七世代”と言われる芸人さんたちの活躍が目立った一年でしたね。

 

すでに大ブレイクしたネオ渋谷系パリピ漫才師のEXITをはじめ、芸風や魅力的なキャラなども注目されましたよね。

単に笑いだけではなく、アイドル的な存在として人気を獲得することも重要な時代のようです。

 

まだM1グランプリ決勝などの楽しみも残っていますが、今後のお笑い界の動向も気になります。

そこで今回は、2020年にブレイクしそうな芸人ランキング!トップ10は誰だ?というテーマでご紹介していきますね!

Sponsored Link

 

2020年にブレイクしそうな芸人ランキング!

では早速、2020年にブレイクしそうな芸人をランキング形式でご紹介していきます。

個人的におもしろいと思っている芸人さんを集めましたので、ご了承いただけると幸いです!

 

すでに売れているコンビなども登場するかもしれませんが、もっと楽しませてほしいという意味も込めています。

まずは10位から見て行きましょう!

 

10位:きしたかの

 

この投稿をInstagramで見る

 

きしたかの 高野(@takanomasanari)がシェアした投稿

きしたかのはボケの岸(左)さんと、ツッコミの高野さん(右)のコンビです。

見た目はおじさんですが、2人とも平成生まれで2012年に結成された若手芸人です。

 

「おもしろ荘2018夏」では優勝こそ逃しましたが、視聴者に強いインパクトを与えました。

きしたかののネタはコントが多く、日常の‟あるある”が取り入れられています。

 

2人は中学校の同級生で、今年で29歳になりますので、そろそろブレイクしそうですね。

ツッコミの高野さんはR-1グランプリ2019で準決勝にまで進出していますので、2020年はさらに期待できそうです。

 

9位:モグライダー

モグライダーはツッコミの芝さん(左)と、ボケのともしげさん(右)のコンビです。

イケメンの芝さんとちょっと冴えないともしげさんの繰り広げるコントがとてもおもしろいです。

 

モグライダーのネタは天然で滑舌も悪いともしげさんを、芝さんが調教するようにリードするものがほとんどです。

ともしげのおもしろさを活かすために、本番の直前までネタについては話していないそうです。

 

ネタは設定以外はほとんどがアドリブなようで、日本一練習をしないコンビと言われています。

ショーレースでの受賞歴はありませんが、「ゴッドたん」の企画では一目置かれている芸人で1位に選ばれました。

Sponsored Link

 

8位:マルセイユ

 

この投稿をInstagramで見る

 

マルセイユ 津田(@marseille_tsuda)がシェアした投稿

マルセイユはボケの別府さん(左)とツッコミの津田さん(右)のコンビです。

それぞれ別の人とコンビを組んでいましたが解散し、2013年からコンビを結成しています。

 

マルセイユのネタはボケが多くてテンポがよく、ダンスなども取り入れられています。

ノリがよく見ていて飽きないので、若い人からかなりウケがよさそうです。

 

2017年には「にちようチャップリン」のお笑い王決定戦グランドチャンピオン大会で優勝、2018年には第7回関西演芸しゃべくり話芸大会で優勝しています。

まだメジャーな大会での受賞歴はありませんが、2020年はブレイクの期待大です。

 

7位:レインボー

 

この投稿をInstagramで見る

 

まろ(@tama__mmkk)がシェアした投稿

レインボーはボケのジャンボたかおさん(左)と、ツッコミの池田さん(右)のコンビです。

2人とも別の人とコンビを組んでいましたが解散し、2016年のコンビを結成しています。

 

レインボーのネタはコントで、恋愛系のものが多いです。

女装した池田さんにジャンボたかおさんが「きれいだ!」と連呼するものが有名で、すでに人気も高いです。

 

池田さんは学生時代には霜降り明星の2人に勝って近畿代表となるなど、かなりの実力があります。

2016年に「超☆汐留パラダイス!-2016SUMMER-よしもと若手ネタ祭りグランドスラム大会」で優勝、2018年には「おもしろ荘」で優勝しています。

 

6位:ラフレクラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラフレクラン 西村(吉本坂46)(@shinji_nishimura0630)がシェアした投稿

ラフレクランはツッコミの西村さん(左)とボケのきょんさん(右)のコンビです。

2人は東京NSCの同期ですが、それぞれ別のコンビを組んでいましたが解散し、2012年にコンビを結成しています。

 

さわやか系の西村さんとちょっと変わっているきょんさんの対象的なキャラがとてもおもしろいです。

ラフレクランは予想外の展開をしていく、新鮮なコントが多いコンビです。

 

西村さんはイケメンでミスター慶應に選ばれ、3年間アナウンサーとして仕事をしていた異色の経歴を持っています。

2016年には「じわじわチャップリン」で優勝、NHK新人お笑い大賞準優勝しています。

Sponsored Link

 

5位:ザ・ギース

 

この投稿をInstagramで見る

 

K-PRO(@kprolivephoto)がシェアした投稿

ザ・ギースはツッコミの高佐さん(左手)と、ボケの尾関さん(右)のコンビです。

2人とも高学歴で、高佐さんは早稲田大学、尾関さんは明治大学に在籍していました。

 

同じお笑いサークルに入っていて、そこからコンビが結成されています。

ネタはコントで、わりとシュールなものが多く、一緒にネタ作りをしているそうです。

 

NHKの「オンバト+」では無傷の15連勝、キングオブコント2018でファイナリストになるなど実力はかなりあります。

2020年はさらに知名度をあげると期待しています。

 

4位:インディアンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぱゆぱゆ(@_shimofuri_)がシェアした投稿

インディアンスはボケの田渕さん(左)とツッコミの木村さん(右)のコンビです。

2010年に一度コンビを組んで解散しましたが、木村さんの希望で再結成しました。

 

田渕さんのキャラが濃く、しゃべりまくってボケまくるスタイルが多いです。

NSC生の頃はコンビを組んでほしい希望する人が多かったようで、過去にはミキの昴生さんともコンビを組んでいたそうです。

 

M-1グランプリでは2016年と2018年で準決勝に進出したり、数々の賞レースで上位入選するなど実力はかなりあります。

すでに売れている感もありますが、2020年はさらに大ブレイクの予感ありです。

 

3位:ジェラードン

ジェラードンはツッコミの海野さん(左)と、ボケのかみちぃさん(真ん中)、西本さん(右)のトリオです。

海野さんと西本さんは高校の同級生で、3人は東京NSCで出会ってトリオを結成しました。

 

ボケの2人はどちらもキモキャラで、かなりインパクトがあります。

ジェラードンのネタはこの2人のキャラを生かしたコントが多いです。

 

2017年にタウンワーク主催の「BAKE-MON」で優勝し、キングオブコント2019では準決勝まで進んでいます。

2020年はぜひ、もっと上を目指してがんばってほしいです。

Sponsored Link

 

2位:ネルソンズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

naaaaaaa045(@naaaaaaanaaaaaaa045)がシェアした投稿

ネルソンズはボケの和田まんじゅうさん(左)、青山フォール勝ちさん(真ん中)、ツッコミの岸さん(右)のトリオです。

同級生の和田さんと青山さんの2人がコンビを組んでいて、そこに岸さんが加入し、2010年に結成しました。

 

なんといっても和田さんのキャラが強く、ネタは和田さんを中心に広がるコントが多いです。

2016年の「おもしろ荘」で優勝し、キングオブコント2019ではファイナリストとなっています。

 

NHK新人お笑い大賞、BAKE-MON、にちようチャップリンに参戦し、全てで準優勝となっています。

2020年こそはぜひ優勝してほしいと期待しています。

 

1位:四千頭身

四千頭身はボケの都築さん(左)と石橋さん(右)、ツッコミの後藤さん(真ん中)のトリオです。

3人はワタナベコメディスクールに同期として入学し、2016年にトリオを結成しました。

 

四千頭身のネタはボケの2人に対して、後藤さんがボソボソとゆるくツッコミを入れるものが多いです。

2018年には史上最年少で「オールナイトニッポン」のパーソナリティに選ばれています。

 

また、2018〜2019年の間にお笑い賞レースで優勝3回、準優勝1回、決勝進出1回と実力もあります。

現在ブレイク中と言っても過言ではありませんが、2020年はさらに知名度をアップしそうなトリオですね。

 

 

いかがでしたか?

すでに大好きな芸人さんも入っていたかもしれませんね。

 

どのコンビもトリオも、2020年はもっとテレビで見る機会も増えて来ると思われます。

今後はどの芸人さんがブレイクするのか楽しみです。

Sponsored Link