石田ゆり子がパリで「愛の讃歌」を歌う!福山雅治との思い出話も?

2019年10月25日テレビ・ドラマ・CM

石田ゆり子

50歳にして可愛すぎると話題になっている女優・石田ゆり子さん。

10月25日(金)23:00から放送の日本テレビ系「アナザースカイII」に出演し、思い出の地フランス・パリで「愛の讃歌」を歌うことがわかりました。

 

石田ゆり子さんといえば、福山雅治さんと共演した映画『マチネの終わりに』で、ジャーナリストとして活躍する小峰洋子役を演じています。

2019年11月1日公開予定だけに、ロケ地となったパリでの思い出話も聞けそうですね。

そこで今回は、石田ゆり子がパリで「愛の讃歌」を歌う!福山雅治との思い出話も?というテーマでお届けします!

Sponsored Link

 

石田ゆり子がパリで「愛の讃歌」を歌う!

 

この投稿をInstagramで見る

 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

‟いくつになっても変わらない”と年齢的なものを全く感じさせない女優・石田ゆり子さん。

「アナザースカイII」ではパリに赴き、世界的ギタリストの演奏で「愛の讃歌」を披露してくれるようです。

 

あまり歌うシーンを見る機会が少ない女優さんだけに、どんな歌声が聴けるのか今から楽しみですね!

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」ではカラオケで歌っていましたが、どちらかというと声が低くて幼いイメージです。

「愛の讃歌」は、フランスのシャンソン歌手であるエディット・ピアフが歌ったの世界的名曲で、日本では越路吹雪さんのイメージが強い曲ですね。

もともとキーが低い曲なので、また一味違った石田ゆり子さんの歌声が聴けそうです。

 

‟リアルガチ”で歌う姿も一度は見てみたいと思うのは、私だけでしょうか…。

また、パリでは世界的ギタリストと共演するとのことで、こちらもどんな人物が登場するのか楽しみですね!

Sponsored Link

 

石田ゆり子がパリで福山雅治との思い出を語る?

 

この投稿をInstagramで見る

福山雅治 Masaharu Fukuyama(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿

石田ゆり子さんが福山雅治さんと共演した映画『マチネの終わりに』のロケ地の1つとなっているのが、フランスの首都パリです。

「たった三度会ったあなたが 、誰よりも深く愛した人だった 」というキャッチコピーもお馴染みですよね。

 

映画の内容やストーリーについては下記の通りとなっています。

東京・パリ・ニューヨークの彩り豊かな街並みを舞台に、音楽家とジャーナリストの男女二人が、出会い、悩み、そして愛した六年―

原作は、芥川賞作家・平野啓一郎の代表作「マチネの終わりに」。

ラブストーリーでありながら、人生の苦悩、世界の分断や対立といったテーマを織り交ぜ、登場人物たちの心情の変化を緻密に描き出し、大きな話題を生んだ。

主演は、アーティスト、俳優として、常に第一線で活動を続ける福山雅治。
天才ギタリストとして名を馳せるも、現状の演奏に満足が出来ずに自分の音楽を見失い苦悩する蒔野聡史を熱演。

そして、蒔野と惹かれあうジャーナリスト・小峰洋子役には映画、ドラマ、CMなどあらゆるジャンルで活躍する女優・石田ゆり子。

出典:「マチネの終わりに」公式HP

 

原作は芥川賞作家・平野啓一郎氏の代表作(同名)で、公開前から話題作となっています。

映画では、世界的なクラシックギタリスト・蒔野聡史役で主演を務めた福山雅治さんとの思い出話も語ってくれそうですね。

 

その他の共演者も、板谷由夏、伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、風吹ジュン、古谷一行など、豪華メンバーが揃っていますので、パリの空の下、どんな思い出話が飛び出すか楽しみです。

10月25日放送の「アナザースカイII」、楽しみに待ちましょう!

 

石田ゆり子がパリで「愛の讃歌」を歌う!福山雅治との思い出話も?のまとめ

  • 女優・石田ゆり子さんが10月25日(金)放送の「アナザースカイII」に出演
  • フランス・パリで世界的ギタリストの演奏で「愛の讃歌」を歌う
  • 映画「マチネの終わりに」のロケ地だけに、福山雅治さんとの思い出話も聞けそう
  • ネット上でも放送を待ちわびている人が多い

 

ちょっとポンコツなところも可愛いと言われる石田ゆり子さんですが、ぜひ「愛の讃歌」聴いてみたいですね!

番組では、パリの蚤の市でアンティークを探す様子の他、、鶏料理の名店を訪れて満喫する姿も放送されます。

 

MCの今田耕司さん、広瀬アリスさんとのおしゃべりも今から楽しみです!

Sponsored Link