田村真子アナの出身大学は?ミスコン未経験で茶道裏千家上級を取得!

2021年4月20日芸能人・有名人

田村真子アナ 大学

2021年3月29日からTBS系情報バラエティ番組「ラヴィット!」で活躍中の田村真子アナ

「Love it」の名の通り、個人的にもお気に入りの女子アナさんですが、出身大学が気になったので調べてみました。

 

大学時代はミスコン未経験という話もありますが、田中真子アナは優れた美貌の持ち主だけに「ホントかな~?」と疑問が残りますよね。

また、茶道裏千家上級を取得されていたり、議員宿舎から通学されていたりと話題も豊富な人物ですよ。

 

そこで今回は、田村真子アナの出身大学は?ミスコン未経験で茶道裏千家上級を取得!というテーマで詳しくご紹介しますね!

Sponsored Link

 

田村真子アナの出身大学は?

田村真子アナ 出身大学 

「ラヴィット」の視聴率のお話はさておき・・・

田中真子アナの出身大学は私立の名門・上智大学でした。

 

高校までは三重県内の私立中高一貫校に通われていましたので、上智大学進学とともに上京されていました。

専攻を調べてみると文学部新聞学科に進まれたようで、2018年卒業と同時にTBSに入社されています。

 

2021年4月現在、田中真子アナは入社4年目に突入され、今後ますます活躍が期待される25歳です。

有名大学なのでご存じかと思われますが、ひとまず上智大学に関する情報をまとめておきますね。

 

【上智大学文学部新聞学科】

  • 四谷キャンパス
  • 所在地:東京都千代田区紀尾井町7-1
  • TEL:03-3238-3167
  • 別途:6号館・11号館あり

上智大学は1928年、日本初のカトリック教会系大学として開設されています。

その起源はイエズス会の宣教師で有名なフランシスコ・ザビエルですが、紆余曲折あり、日本に開設されるまで約380年かかっています。

 

田中真子アナが進まれたのは文学部新聞学科ですが、あまり「新聞学科」って聞きませんよね?

気になりましたので、偏差値などを含め調べてみました。

 

上智大学文学部新聞学科とは?

田中真子アナが進学された上智大学文学部新聞学科は、1932年に設立。

日本初のジャーナリズム、マス・コミュニケーション関係の学科として誕生しています。

 

「報道英語」「新聞制作」「テレビ制作」を通じて、現在はデジタルメディアにおける報道や出版の在り方を論理的に学び、専門的知識が得られる分野とされています。

田中真子アナの母親・圭子さんも地元・三重県を中心とするケーブルテレビ局ZTVのアナウンサーをされていましたので、その影響は大いにありそうですね。

 

そもそも東京でアナウンサーになるつもりはなかったようですが、田中真子アナ自信はテレビ制作には興味があったのだと思われます。

ちなみに、文学部新聞学科の偏差値は65.0 となっています。

 

さすがはTBSの朝の顔・田中真子アナに相応しい数字が飛び出しました!

ご本人はいつも謙虚すぎる印象がありますので、バラエティ番組ではもっと自己主張してほしいですね。

Sponsored Link

 

田村真子アナの大学時代はミスコン未経験!

田中真子アナ 大学時代 ミスコン 未経験

TBSに入社以来、可愛すぎると注目されている田中真子アナですが、大学時代はミスコン未経験みたいです。

まあ、参加したらぶっちぎりですので、気を使って遠慮されたのでしょうね!(笑)

 

世間ではジェンダー問題で騒がしい時代ですし、ミスコン自体がもう成立しないのかもしれませんね。

TBSでは小林麻耶さん、田中みな実さん、宇垣美里さんの流れを継ぐ「系譜」と目されていますので、ちょっともったいなかった気もしますね。

 

テレビを通して見ていても真面目でおっとりとしたイメージの田中真子アナだけに、大学時代はマイペースで勉学に励まれていたようです。

田中みな実さんにお顔立ちが似ていると言われることもありますが、内面は全然違うタイプだと思います。(間違いない!)

 

ちなみにミスコン出身女子アナは非常に多く、過去にさかのぼると・・・

  • 大石恵さん:ミス東京女学館 (1996年)
  • 吉田恵さん:ミス清泉女子大学(1997年)
  • 市川寛子さん:ミス青山学院(1999年)
  • 中野美奈子さん:ミス慶應(1999年)
  • 本田朋子さん:ミス立教(2002年)
  • 杉浦友紀さん:ミスソフィア・ミス上智(2003年)
  • 吉田明世さん:ミス成城大学(2007年)
  • 永島優美さん:ミスキャンパス関西学院(2011年)
  • 内田嶺衣奈さん:ミスソフィア・ミス上智(2011年)
  • 宇垣美里さん:ミス同志社(2011年)
  • 竹内由恵さん:ミス慶応(2006年)

ほんの一部だけですけど、これだけいますよ!

 

最近はやはり減ってきているようで、田中真子アナがミスコン未経験でも不思議ではないみたいですね。

飛ぶ鳥を落とす勢いの弘中綾香さんも、慶応時代はほとんど目立っていなかったそうです。(笑)

 

田村真子アナの大学時代はメディア出演も乏しい!

一般的な女子アナといえば、大学時代から芸能事務所に所属していることがほとんどです。

テレビやラジオの番組に出演することも珍しくなく、アナウンサーへの階段を一歩ずつ上って行くイメージ。

 

しかし、田中真美アナの場合、大学時代はメディア出演の経験もほぼゼロといった状態でした。

もともと番組制作などに興味があったようで、アナウンサーを目指す時期もかなり遅かったのだとか…。

田村真子アナ 大学時代 メディア出演

たとえば、TBSの田中真美アナの同期に、宇賀神メグアナや良原安美アナがいますよね。

2人とも女子大生タレントを抱える芸能事務所「スプラウト」に所属し、メディア出演の経験を積んでいます。

 

「スプラウト」とは、有名なフリーアナウンサーを多数抱える芸能事務所「セント・フォース」の子会社です。

宇賀神メグアナの場合、大学時代にBSスカパーの「日替わりセントフォース」や、InterFM「Sugar Notes」のDJなども担当されていました。

 

一方の良原安美アナも「ミス立教大学」に選ばれた後、日本テレビ「NEWS ZERO」のお天気キャスターを務めるなど、しっかり土台作りをされていました。

1人だけ目立ったメディア主演もなかった田村真子アナは、父親である現・田村憲久厚生労働大臣の「コネ入社」という噂も広まったくらい、アナウンサーとしての始動も遅かったのです。

番組AD体験をきっかけにアナウンサーの道へ!

今でこそTBSの看板女子アナの1人となった田村真子アナですが、アナウンサーを目指すようになったのは大学3年生の夏。

驚くべきことにアナウンサー採用試験の直前だったといいます。

 

転機が訪れたのはインターンで情報番組のAD(アシスタントディレクター)に挑戦したことでした。

番組制作に興味はあったようですが、田村真子アナはAD体験をきっかけにアナウンサー試験を受けてみようと思ったそうです。

 

ご本人は本気というより「記念試験のような感じで受けてみた」と語られています。

もし試験を受けていなければ、今頃はTBS以外でもテレビ局の裏方のお仕事をされていたかもしれませんね。

 

広報担当とかに凄い美人の人がいたりしますけど、やっぱりもったいないですよね。

ダメ元で受けたのですから、試験ではあまり緊張することもなかったようです。

 

もともと田村真子アナは子どもの頃から元フジテレビアナウンサーの高島彩さんが好きだったようです。

ただ、完全に憧れのような存在で、同じ職業に就きたいとは思っていませんでした。

 

大学時代のAD体験というきっかけは個人的にも大きかったと思います。

今頃制作サイドのお仕事をされていたら、毎朝「ラヴィット!」で爽やかな笑顔を観ることもできなかったのですから…。

Sponsored Link

 

田村真子アナは大学時代に茶道裏千家上級を取得!

田村真子アナ 大学時代 茶道裏千家上級

25歳の若さでありながら、大人の女性の落ち着いた雰囲気をかもし出している田村真子アナ。

古風なものが大好きということもあり、大学時代は茶道部に所属されていました。

 

ただ、「茶道裏千家上級」と聞いても、ほとんどの人はピンと来ないと思います。

調べてみると、茶道裏千家にはいくつか解釈がありますが、現在は一般財団法人「今日庵(こんにちあん)」を指すことが多いのだとか…。

 

田村真子アナが上級を取得している裏千家は茶道諸流派中最大の流派の一つとされており、家祖は戦国時代に活躍していたあの千利休さんでした。

千利休さんの家督を引き継ぐ形の本家を「表千家」、門下生が受け継いだのが「裏千家」なのでしょう。

 

上級になるとの助講師の資格も得られることもあり、今後は正式な講師を目指して更なる高みを目指してほしいですね。

大学時代の田村真子アナは他にも・・・

  • 語彙・読解力検定準1級
  • 日本漢字能力検定2級
  • 実用英語技能検定2級

といった資格を取得されており、アナウンサーとしての仕事に活かされているようですね。

 

田村真子アナは議員宿舎から大学に通っていた!

田村真子アナ 大学時代 議員宿舎から通学

父親が厚生労働大臣を務めていたこともあり、大学時代の田村真子アナは議員宿舎から通学されていたそうです。

衆議院赤坂議員宿舎から上智大学四谷キャンパスまで車で11分程度。

 

公共交通機関を使っても通学は楽だったのではないでしょうか。

それにしても議員宿舎に住まわれていたって、普通に考えて凄いことですよね。

 

田村真子アナは一人っ子ということもあり、父親の田村憲久さん、母親の圭子さんと3人で生活されていたと考えられます。

もともと大伯父の田村元(はじめ)さんの時代から政治家系のお嬢様ですので、一人暮らしの経験はないようですね。

 

お父様のお仕事も安定されていますので、上智大学進学の際も何の不安も無かったかと思われます。

現在ネット上では「田村真子アナ 彼氏」などで検索されていますが、今のところ浮いた話も無さそうです。

Sponsored Link

田村真子アナの出身大学は?ミスコン未経験で茶道裏千家上級を取得!のまとめ

  • 田村真子アナの出身大学は上智大学
  • 文学部新聞学科(偏差値65.0)で学ばれていた
  • 大学進学と同時に三重県から上京
  • 父親の仕事の関係上、議員宿舎から通学していた
  • 茶道裏千家上級を取得している才女
  • 大学時代はミスコン未経験でメディア主演もほぼゼロ
  • もともと番組制作に興味があったと予想される
  • 情報番組AD体験をきっかけにアナウンサーの道へ
  • コネ入社と噂されるも誤解の解ける仕事ぶりを発揮
  • 現在は朝の情報バラエティ「ラヴィット!」で奮闘中

 

上智大学に通われていた頃から芸能事務所やアナウンサー養成所に所属することもなかった田村真子アナ。

ある意味、異色の経歴の持ち主ですが、好感度もグングン上がっているようです。

 

「水曜日のダウンタウン」「クイズ!THE違和感」などのバラエティ番組でも結果を残していますよね。

「ラヴィット!」の視聴率は1~2%と大苦戦中ですが、これからの巻き返しに期待です!