駒津柚希はハーフで親が外国人?帰国子女の噂と英語の歌が上手い理由!

芸能人・有名人

駒津柚希 ハーフ 帰国子女 英語の歌

応募総数14,350件の「歌唱王2019」で優勝し、一夜にして有名人となった駒津柚希さん。

北海道出身の現役女子高生の彼女ですが、ハーフで親が外国人なのではないか、または帰国子女なのではないかという噂があります。

 

確かに駒津柚希さんは洋楽をパワフルに歌いこなす実力者だけに、英語の歌が上手い理由についても気になりますよね。

流暢な発音で難しい海外のラップなども披露していますが、‟日本人離れしている”との声も挙がっているようです。

 

そこで今回は、駒津柚希はハーフで親が外国人?帰国子女の噂と英語の歌が上手い理由!というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

駒津柚希はハーフで親が外国人?

「歌唱王2019」のファイナルステージで、洋楽を2曲を披露して視聴者の度肝を抜いた駒津柚希さん。

英語の発音が完璧だったことから、ハーフなのではないかとの噂が出たようです。

 

確かに駒津柚希さんは色白で目が大きく、少し日本人離れした顔つきにも見えますよね。

光の加減によっては瞳孔周辺がヘーゼル(薄い茶色)に見えたりするため、ハーフと言われるのもなんとなくわかる気がします。

 

しかし、親が外国人との情報は一切無く、れっきとした純日本人です。

洋楽の発音があまりにも流暢過ぎることで、見た目の印象にまで影響を及ぼしたようですが、名前を見てもハーフやクォーターらしき要素はどこにもありません。

また、駒津柚希さんのSNSには妹や弟が映っている写真や動画が載せられていることもあります。

それらを見ると、他の兄弟の顔立ちは日本人そのもので、ハーフっぽいイメージはありません。

 

「歌唱王2019」で優勝したとはいえ、彼女はまだ女子高校生ですからカラコンを入れていることも考えられますよね。

ヘーゼルや薄いブラウンの目も愛らしいですが、駒津柚希さんの色白は生まれつきなのでしょう!

Sponsored Link

 

駒津柚希は帰国子女という噂は?

駒津柚希さんにはハーフ説以外にも、‟帰国子女”ではないかという噂もあります。

こちらも、英語の発音があまりにも流暢で、ネイティブに聴こえることから生まれた噂でしょうね。

 

そもそも帰国子女とは、両親の仕事の都合などで国外転居し、母国に帰国した際に使われる言葉です。

「子=息子」「女=娘」を意味するものですが、駒津柚希さんは海外に転居した事実もありません。

駒津柚希さんの大学がどこ?北海高校出身で歌唱王への道程は?

 

高校に入ってからカナダに短期留学していますが、3週間程度とごく僅かな期間のみですから国外転居とは異なりますよね。

この事実が勘違いを引き起こした要因の1つとも言えそうです。

 

ただ、「歌唱王2019」では洋楽を2曲、圧巻の歌唱力で披露していますので帰国子女かと思われるのも納得できる気がします。

普通の高校生では、あれだけ流暢な発音はなかなかできないですからね…。

 

ちなみに、駒津柚希さんが通っていた中学や、現在通っている高校も北海道内に所在地を置いています。

もちろん家族で海外に住んでいたという事実もありませんでした。

 

帰国子女という噂についても単なる憶測でしかなかったようですね!

Sponsored Link

 

駒津柚希が英語の歌が上手い理由は?

独自調査の結果で、ハーフでも帰国子女でもないとわかった駒津柚希さん。

では、英語の歌が上手い理由はどこにあるのでしょうか?

 

幼少期にアメリカンスクルールなどに通っていたという情報もありませんし、親から外国語に関する英才教育を受けていた訳でもないようです。

おそらく、駒津柚希さんは幼い頃から歌が大好きで、特に洋楽を聴いていたからだと思われます。

 

 

英語の歌を習慣的に聴いていれば、耳も慣れてきますし、発音も上手くなりそうですよね。

もともと歌が上手な人は「聴覚に優れている」といった説もあるため、今のリズム感や声量、抑揚の付け方などにも活かされているようです。

 

また、彼女はミュージカルも好きだと語っており、過去には駒津柚希さん本人も舞台に立ったこともあります。

「歌唱王2019」で優勝された際は英語の歌が上手い理由が気になりましたが、そもそも緊張するなく堂々と歌っている所を見ると、どんなジャンルの曲も歌いこなす実力の持ち主だと思います。

 

さらに、短期カナダ留学も‟生の英語”に触れる絶好の機会でしたので、とても有意義な経験をされたようですね。

ハーフでも帰国子女でなくても、若くして洋楽が上手く歌えるようになると証明してくれたのが「歌唱王2019」に輝いた駒津柚希さんでした。

Sponsored Link

 

駒津柚希はハーフで親が外国人?帰国子女の噂と英語の歌が上手い理由!のまとめ

  • 駒津柚希さんはハーフでなはく、純日本人
  • 英語の発音が優れているため勘違いされた可能性が高い
  • 色白な点や目の色でハーフの顔立ちに見えないこともない
  • 駒津柚希さんは帰国子女でもなかった
  • 英語の歌が上手い理由はもともと洋楽が好きだから
  • どんなジャンルの曲でもこなす実力者と予想できる
  • 高校時代のカナダへの短期留学の経験も活かされている

 

駒津柚希さんがハーフや帰国子女という噂は、実際には間違いであることがわかりました。

現役高校生という若さでありながら、流暢な英語で洋楽を歌いこなす点は流石ですよね。

 

2020年の4月からは大学生となり、今までよりも自分の時間が作れるようになります。

もちろん海外へ留学することも可能ですし、歌の練習もたくさんできますね。

 

今後も歌手やミュージカルに出演するなど、芸能活動も期待される駒津柚希さん。

英語の発音だけでなく、歌唱力がますますアップすることも間違いなさそうですね!

Sponsored Link