水卜麻美のマラソンの距離とタイムは?24時間駅伝で見事に完走!

2019年11月8日芸能人・有名人

水卜麻美 マラソン 距離 タイム

2019年の「24時間テレビ」のマラソンランナーに選ばれ、笑顔で走っていたのがとても印象的でだった水卜麻美アナ。

蓋を開けてみれば‟4人での駅伝”という形でしたが、1人で走った距離やタイムも気になった人も多いと思います。

 

水卜麻美さんは猛暑の中、フルマラソンと同じ距離を見事に完走され、ラスト区間を走るいとうあさこさんに襷を繋ぎました。

当日は司会も担当するというハードスケジュールの中、最高の走りを見せてくれましたね。

 

練習開始から痩せていく姿を見ていた視聴者も、あの激走に感動したことと思います。

そこで今回は、水卜麻美さんが走ったマラソンの距離やタイムを中心に詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

水卜麻美のマラソンの距離は?

24時間テレビのマラソンの走行距離は通常100km前後が多いとされています。

これはランナーの年齢・体力などを考慮して決定されるようです。

 

2019年、水卜麻美さんもチャリティーマラソンに参加しましたが、4人で合計148.78kmという‟駅伝形式”でした。

水卜アナは第3走者を務めたのですが、走った距離は以下の通りです。

  • 第一走者 ハリセンボン・近藤春菜さん(36歳):32.195km
  • 第二走者 ガンバレルーヤ・よしこさん (28歳):32.195km
  • 第三走者 水卜麻美さん(32歳):42.195km
  • 第四走者 いとう あさこさん(49歳):42.195km

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふらつく(@foxleep)がシェアした投稿

最も酷暑の影響を受けやすい‟日中の走り”となりましたが、距離は42.195kmを走り抜きました。

水卜麻美さんは入社3年目に東京マラソン2012を経験していますが、季節が異なることもあり、今回は疲労度も大きかったと思います。

 

ちなみに、毎年恒例となっている24時間テレビのチャリティーマラソンですが、始まったのは1992年の第15回からです。

初代ランナーは間寛平さん(当時43歳)でした。

 

その後は、2002年のランナー・西村知美さん(当時31歳)は100km、2003年は山田花子さん(当時28歳)が110km、2004年の杉田かおるさん(当時39歳)も100kmもの距離を走っています。

比較すると、水卜麻美さんの42.195kmが短く感じるかもしれませんね

 

ただし、この24時間テレビでは総合司会も務めており、完走して3時間後には司会業に復帰されているのは驚きですよね。

Sponsored Link

 

水卜麻美のマラソンのタイムは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆ(@0317yuuki_)がシェアした投稿

市民ランナーのフルマラソン平均タイムは、男性が4時間30分、女性が5時間程度です。

ほとんど初心者レベルで、若干ぽっちゃり気味の水卜麻美さんのタイムも気になりますよね…。

 

第三走者の水卜アナがガンバレルーヤ・よしこさんから襷を受け取り、スタートしたのが8月25日の午前8時8分。

そして、午後2時15分過ぎに完走しています。

 

水卜麻美さん個人のマラソンのタイムは6時間9分48秒になります。

平均より若干遅めではありますが、個人的には‟完走した”ということは凄いことだと思います。

彼女が走っていたのは8月末の最も暑い時間帯で、マラソンをするには過酷な状況でした。

気温31度という中を走り抜いた水卜麻美さんに「可哀想」「心配」という声も多く挙がっていたようです。

 

そんな中でも状況下でも、沿道の人達に笑顔で応えながら走り切った水卜アナの頑張りを讃える人も多いです。

タイムどうこうの話ではなく、多くの人に感動を与えたのではないでしょうか…。

Sponsored Link

 

水卜麻美がマラソンに挑戦した理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

女子アナ好きみっきー(@mikiya_m39)がシェアした投稿

次に、日本テレビの局アナである水卜麻美さんが過酷なマラソンに挑戦した理由を探ってみたいと思います。

2019年は「駅伝」という形で4人で走るということで、近藤春菜さん、ガンバレルーヤ・よしこさん、いとうあさこさんの3名に関しては予め発表されていました。

 

そんな中、当日に発表するとされていた4人目のランナーが誰なのか?と注目が集まっていましたね。

その4人目が総合司会も務めている水卜麻美さんと発表され、驚いた人も多かったようです。

 

日テレの社員がランナーを担当するのは初めてで、水卜アナは6月上旬から練習をしていたとか。

チャリティーマラソンに挑戦する理由として、下記のようなことを語っていました。

いろんな方のチャレンジを見ていて「私も誰かを助けたい。何かを伝えたい。」と思っていて、自分に何ができるだろうとずっと思っていた。

ひとりだったら走らなかったと思う。メンバーを聞いたらできる気がする。上手くいく気がした。

 

今回は「駅伝」という形だったからこそ挑戦を決意されたようですね。

メンバーを見ても「スッキリ」で活躍中の近藤春奈さんをはじめ、明るい女性芸人ばかりでしたので走ることに障壁は無かったようです。

 

明るくポジティブな水卜麻美さんだからこそ、総合司会&マラソンランナーという2つの大役が務まったのではないかと思います。

Sponsored Link

 

水卜麻美のマラソンに対するネットの反応は?

水卜麻美さんがフルマラソンを走り抜いたことは、世間にどんな印象を与えたのでしょうか…。

早速、ネットの反応を見てみましょう!

水卜麻美さんの実家はどこ?1人暮らしを辞めて帰った理由がヤバい!
「感動した!」というツイートがとにかく多く見られました。

加えて印象的だったのは、走っている時も一番疲れているであろうゴールの瞬間も、とにかく笑顔で可愛かったですね。

Sponsored Link

 

まとめ

  • 24時間テレビで水卜麻美さんが走った距離はフルマラソンと同じ42.195km
  • 完走したタイムは6時間9分48秒
  • 走った理由は色々な人のチャレンジをみて、自分も何かを伝えたいと思われていた
  • もう一つの理由は、メンバーを見てできる気がしたからというものだった
  • 多くの人が水卜麻美さんの走りに感動し、賞賛されていた

 

24時間テレビでは、笑顔で力強く走る姿で多くの人を感動させてくれた水卜麻美さん。

ぽっちゃりだった体型も綺麗なスリム体型に変わっていて、少し大人びて見えますよね。

 

忙しい中たった2カ月の練習で42.195kmという距離を走りきった彼女が更にたくましく見えました。

これからもチャレンジ精神を持って、ずっと活躍してほしいですね。

Sponsored Link