夏至の候を使う時期はいつ?読み方や意味は?使い方の例文と結び!

2022年5月23日はがき・手紙のマナー

夏至の候 時期 いつ 読み方 意味 例文 結び

夏至の候とは、手紙などに季節感を与えるために用いられる時候の挨拶の1つです。

真夏へ向かうイメージもありますが、使う時期はいつ頃なのか確認しておきましょう!

 

読み方や意味をしっかり理解して、相手に失礼のないようにしたいですね。

夏至の候の使い方として季節の挨拶状やビジネスレターの例文もまとめています。

 

手紙の最後を締めくくる「結びの挨拶」も併せてチェックしてくださいね。

そこで今回は、夏至の候を使う時期はいつ?読み方や意味は?使い方の例文と結び!というテーマでご紹介します。

Sponsored Link

 

夏至の候を使う時期はいつ?

夏至の候 時期 いつ

夏至の候を使う時期は、例年6月21日頃~7月6日頃です。

以下グラフの通り、1年を24等分の季節に分けた二十四節気の夏至の期間で、約15日間になります。

二十四節気 初日
初夏 立夏 5月5日頃
小満 5月21日頃
仲夏 芒種 6月6日頃
夏至 6月21日頃
晩夏 小暑 7月7日頃
大暑 7月23日頃

二十四節気(旧暦)の夏は「初夏・仲夏・晩夏」の3つの季節に分けられています。

その中で、「夏至」は仲夏の後半に当たり、立春から数えると10番目の節気です。

 

夏至の候が使える時期は、この仲夏の後半限定になります。

次の節気となる7月7日頃の「小暑」に入ると使えなくなるため、くれぐれもご注意くださいね!

 

夏至の候に限らず、二十四節気を含む時候の挨拶はすべて節気(中気)の期間のみ使用可能です。

その年のカレンダーの暦注を見ておくと、使える時期も一目瞭然となっています。

チェック!
暦注とは、日付や行事、祝日、六曜、雑節などを記載した部分のことです。

Sponsored Link

夏至の候の読み方は?

夏至の候 読み方

夏至の候の読み方は「げしのこう」です。

「○○の候」といった漢語調の時候の挨拶は、一部例外を除いて漢字の部分を音読みにします。

 

夏至単体でも訓読みにすることはなく、「げし」として俳句の夏の季語に使われています。

そもそも二十四節気の中でも有名な節気の1つなので、比較的間違いは少ないと思います。

 

また、「候」は「そうろう」「さぶら(う)」「うかが(う)」「ま(つ)」といった訓読みもありますが、音読みで「こう」とします。

夏至の候の意味は?

夏至の候 意味

夏至の候は「暦の上では夏至を迎えましたが…」という意味です。

夏至といえば、北半球で最も昼の時間が長くなる日としても有名ですよね。

 

とくに、冬至・春分・秋分とともに「二至二分」の1つで、季節の分かれ目という点で重要な1日を指しています。

二十四節気では約15日間を表していますが、日本の6月後半は梅雨真っ只中の地域も多いですね。

 

そのため、夏至の候には「1年の折り返し」「梅雨の中間」「もうすぐ夏本番」という様々なニュアンスが含まれています。

また、時候の挨拶に見られる「候」は、暑さ寒さといった気候や天候、季節の自然現象が見られる頃を意味しています。


Sponsored Link

夏至の候の使い方の例文と結び!

夏至の候 例文 結び

では、夏至の候の使い方の例文をご紹介します。

お世話になっている方への季節の挨拶状や、ビジネスレターに利用できるようにまとめています。

 

手紙の最後を締める結びの挨拶も重要度は高いので、参考にしてくださいね!

尚、漢語調の時候の挨拶は、「夏至の候」「夏至の折(おり)」「夏至の砌(みぎり)」のうち、どれを使ってもOKです。

 

口語調(和文調)の挨拶に比べ、主に改まった相手に使う傾向が強いのも特徴です。

季節の挨拶状の例文と結び

【書き出し】

拝啓 夏至の候、皆様お変わりなくお元気でお過ごしのことと存じます。
拝呈 夏至の候、皆様にはますますご健勝でご活躍のこととお慶び申し上げます。
啓上 夏至の候、皆様におかれましては益々ご壮健のことと拝察いたし、お慶び申し上げます。
謹啓 夏至の候、○○様におかれましてはいよいよご清祥の由、誠に大慶に存じます。
恭敬 夏至の候、ご一同様にはいよいよご清福の由慶祝の至りに存じます。

 

漢語調のメリットとして、夏至の候だけで季節感を表すことができます。

続けて、相手の健康を気遣う・喜ぶ文章を入れておきましょう!

チェック!
相手の健康を祝う言葉には「ご活躍」「ご健勝」「ご清祥」「ご清栄」「ご清適」「ご勇健」「ご壮健」などがあります。「ご勇健」は男性宛、「ご壮健」は年配者宛に使います。相手の幸せを祝う「ご清福」なども便利です。

 

【結び】

  • あと一週間で梅雨明けの予報です。十分ご自愛の上、お過ごしください。敬具
  • 今年もまた猛暑になりそうです。あまりご無理されず、益々活躍ください。敬白
  • 季節の変わり目でございます。なにとぞご自愛専一にてご精励ください。拝具
  • 梅雨寒の日もございますので、皆様お風邪など召されませんようお気をつけてください。謹白
  • 梅雨の折、皆様のご健勝をご祈念いたします。かしこ

 

結びの挨拶にも、相手の健康や活躍を祈願する言葉を入れておきます。

夏至の候以外の時候の挨拶を使って、文章を構成する手もあります。

 

また、冒頭部の頭語と手紙を締めくくる結語の組み合わせは以下の通りです。

頭語 結語
一般的な例 拝啓・拝呈・拝白・啓上 敬具・拝具・敬白・かしこ(女性のみ)
改まった例 謹啓・謹呈・粛啓・恭敬 謹言・謹白・敬具・敬白・頓首

(※同じ行であればどの組み合わせでもOKです)

返信用の頭語には「拝復」「復啓」「謹復」、対する結語には「拝答」なども使えます。

ビジネスレターの例文と結び

【書き出し】

  • 拝啓 夏至の候、貴社ますますご隆盛のことと喜び申し上げます。
  • 拝呈 夏至の候、貴社ますますご清栄のことと存じ、お慶び申し上げます。
  • 謹啓 夏至の候、貴社いよいよご隆昌の由大慶に存じます。
  • 恭敬 夏至の候、貴社におかれましては益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。
  • 粛啓 夏至の候、貴社におかれましては益々ご盛栄のことと拝察し、お慶び申し上げます。

 

ビジネスレターでは相手の会社を表す敬語「貴社」を使います。(※会話では御社)

「いよいよ」「ますます」はほぼ同義で、「より一層の」という意味です。

チェック!
相手の会社の繁栄を祝う言葉には「ご発展」「ご隆盛」「ご清栄」「ご隆昌」「ご盛栄」などがあります。「ご清栄」はビジネス以外の個人宛、「ご隆昌」「ご隆盛」は取引先の個人宛にもよく使われています。

 

【結び】

  • 梅雨のみぎり、皆様くれぐれもご自愛専一にてご精励ください。敬具
  • 今後ともいっそうのご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。敬白
  • まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。拝具
  • まずは略儀ではございますが、書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます。謹白
  • 末筆になりましたが、貴社ますますのご繁栄を心よりお祈り申し上げます。謹言

 

ビジネスレターの結びには「相手の会社の繁栄」「今後のご愛顧」を祈願する言葉を入れます。

会社宛の場合は女性用の結語「かしこ」は使用できません。

見チェック!
「略儀」は本来伺うべきところを簡略化する意味で使用します。「末筆」は「文書の最後」を締めくくる時の言葉です。

Sponsored Link

夏至の候を使う時期はいつ?読み方や意味は?使い方の例文と結び!のまとめ

  • 夏至の候を使う時期は、例年6月21日頃~7月6日頃
  • 読み方は「げしのこう」
  • 意味は「暦の上では夏至を迎えましたが…」
  • 1年の折り返しや季節の節目などのニュアンスを含む
  • 主に改まった相手に使用する漢語調の時候の挨拶

 

夏至の候は二十四節気を含む時候の挨拶なので、使う時期がはっきりしています。

個人宛の季節の挨拶状のほか、ビジネスレターなどにもご活用くださいね!