藤田慎之介のプロフィールと中学高校!東海大学在籍中で船木和喜の従甥!

スポーツ

藤田慎之介 プロフィール 中学 高校 船木和喜

3月29日(日)放送のフジテレビ系ドキュメンタリー番組「ミライモンスター」に登場するスキージャンプ選手の藤田慎之介さん。

初の密着となりますので、プロフィールや中学、高校が気になるという方も多いのではないでしょうか?

 

東海大学在籍中ということですが、長野オリンピック金メダリストの船木和喜さんの従甥という点も、今後注目される1つのポイントとなりそうです。

2022年の冬季北京オリンピックでは日本代表入りの期待も高まっています。

 

そこで今回は、藤田慎之介のプロフィールと中学高校!東海大学在籍中で船木和喜の従甥!というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

藤田慎之介のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinnosuke Fujita 藤田慎之介(@shinnosuke.jump)がシェアした投稿

 

まずは藤田慎之介さんのプロフィールから見ていきましょう!

【藤田慎之介(ふじたしんのすけ)】

  • 出身地:北海道余市町
  • 生年月日:2000年11月21日
  • 年齢:19歳(2020年3月現在)
  • 学年:大学1年生
  • 血液型:AB型
  • 身長:163cm
  • 体重:53kg
  • 活動開始時期:3歳
  • 家族:父、母、兄、弟、妹
  • 趣味:YouTube、アニメ鑑賞、情報収集、心理学など

 

藤田慎之介さんはNHK連続テレビ小説「マッサン」の舞台となった北海道余市町に生まれ、父親の影響で3歳の頃からアルペンスキーを始めました。

小学生の時に大会に出場してスキージャンプを体験したことから、少年団に入って本格的に活動を開始したようです。

 

中学1年生で出場した大会では2位に入賞し、この頃から頭角を現し始め、現在でも活躍する選手となっています。

野球や水泳も掛け持ちしていた藤田慎之介さんですが、これをきっかけにスキージャンプに専念することとなりました。

 

趣味の中に情報収集や心理学などもありますが、どちらも競技にも大きく関わってくる重要なことですよね。

好きなことを活かして、2022年に開催される北京オリンピックの日本代表を勝ち取ってほしいですね!

Sponsored Link

 

藤田慎之介の中学高校!

 

この投稿をInstagramで見る

 

よっしー(どこにでもいる人、名寄にもいる人)(@tobishiman)がシェアした投稿

 

余市町立余市東中学校

北海道余市町出身の藤田慎之介さんは、地元にある余市町立余市東中学校を卒業しています。

学校の周辺を見てみると、裏山などもあり、とても自然豊かな環境で育って行ったことが予想されますね。

 

  • 〒:046-0015
  • 所在地:北海道余市郡余市町朝日町71

余市町立余市東中学校について調べてみましたが、部活動の成績などは一切掲載されていません。

しかし、藤田慎之介さんは中学3年生の時に全国中学大会で優勝していますので、スキージャンプに専念できる環境にはあったようです。

 

さらら、1年生でサマージャンプ北海道大会で2位という好成績を納めています。

3年生の時には全国中学大会で優勝していますので、中学時代から優れた実力の持ち主だったことがわかりますね!

 

東海大学付属札幌高校

余市町立余市東中学校で3年間を過ごした藤田慎之介さん。

卒業後は地元を少し離れ、札幌市にある東海大学付属札幌高校に通っていました。

 

  • 〒005-8602
  • 北海道札幌市南区南沢5条1丁目1−1

 

学科は普通科のみですが、特別進学コースと総合進学コースに分かれており、おそらく藤田慎之介さんは総合進学科だったのではないかと思われます。

偏差値は52〜60で、北海道内の私立高校では128位中18位です。

 

東海大学付属札幌高校は42人ものスポーツ選手を輩出しており、その中でスキー選手は以下の11人となります。

  • 阿部雅司
  • 伊藤克彦
  • 伊藤直人
  • 岡村創太
  • 葛西紀明
  • 原田雅彦
  • 上杉宏樹
  • 千葉勝利
  • 長岡勝
  • 田尾敏彰
  • 里谷多英

 

特に原田雅彦さんや葛西紀明さんは冬季オリンピックに何度も出場し、メダルも獲得しているレジェンドです。

これからスキージャンプ界で活躍を期待されている藤田慎之介さんにとっては、憧れの先輩ということになりますね。

 

実家のある余市町からは60km以上あり、調べてみたところ電車での通学はできなさそうでした。

毎日車での送り迎えは厳しいですので、東海大学付属札幌高校の寮に入っていたのではないかと推測できます。

Sponsored Link

 

藤田 慎之介は東海大学在籍中!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko Koyabu(@akk_kyb)がシェアした投稿

 

高校卒業後、2019年4月から藤田慎之介さんは東海大学国際文化学部地域創造学科に在籍中です。

東海大学付属札幌高校からはエスカレーター式で入学できますし、同じ札幌市内にキャンパスがあります。

 

  • 〒005-0825
  • 所在地:北海道札幌市南区南沢5条1丁目1−1

現在は一人暮らしをしながら、東海大学に通っているという藤田慎之介さん。

スキージャンプの練習をしながら、自分で食事の用意や洗濯などをこなしているそうです。

 

世界ジュニア選手権では、体重が200g足りずに失格となってしまい、悔しい思いをした経験があります。

基準より100gでも足りない場合は失格になってしまうシビアな競技ですので、自己管理が大切になってくるということですね。

 

試合期間中は特に食べる量に気をつけて、減量し過ぎないように藤田慎之介さんも気を付けなければいけません。

今後の課題はスキージャンプの練習だけでなく、料理を含めた食事管理も加わってきますので大変になりそうです。

 

札幌キャンパス出身有名アスリート

東海大学札幌キャンパス出身で、藤田慎之介さんの先輩に当たる有名アスリートをご紹介します。

ちなみに、2008年までは北海道東海大学という名称でした。

 

  • 伊藤直人
  • 上杉宏樹
  • 國母 和宏
  • 湯浅 直樹
  • 高橋 大斗
  • 附田 雄剛
  • 里谷多英
  • 家根谷依里

 

ここではスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツの選手のみを掲載していますが、他の分野で活躍しているアスリートもたくさんいます。

今後はこの有名人の中に藤田慎之介さんの名前も加わるよう、ぜひがんばってほしいですね!

Sponsored Link

 

藤田慎之介は船木和喜の従甥

東海大学に進学し、スキージャンプのスキルを高めている藤田慎之介さん。

実は長野オリンピックで金メダルを獲得した「日の丸飛行隊」のメンバーでもある船木和喜さんの従甥(じゅうせい)に当たります。

 

従甥とはあまり聞きなれない言葉ですが「いとこの子」という意味で、父親が船木和喜さんといとこ同士ということです。

親戚で同じ競技をしていて、しかも金メダリストというのはかなり刺激になりますよね。

もちろん藤田慎之介さんにとってはプレッシャーにもなるとは思いますが、ものすごく大きな存在です。

船木和喜さんといえば、オリンピック史上初めて審査員全員が飛型点20点をつけるほどの綺麗なジャンプが特徴でした。

 

「世界一美しい」と称賛されたスキージャンプの名手が従伯父(いとこおじ)ということで、ますます期待が高まりますね。

2人とも現役の選手ですので、ミライモンスターでは大会での直接対決が見られるかもしれません。

 

藤田慎之介のスキージャンプ戦績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko Koyabu(@akk_kyb)がシェアした投稿

 

将来、日の丸を背負って戦うことになるであろう藤田慎之介さんのスキージャンプの成績をまとめていきます。

まだ19歳ですので、これからの伸びしろも十分ありそうですね!

【過去の主な大会】

  • 2016年:全国中学大会(優勝)
  • 2017年:全国高校総体(3位)
  • 2018年:全国高校総体(3位)
  • 2018年:吉田杯シニア(優勝)
  • 2018年:全日本スキー連盟A級公認大会(優勝)
  • 2019年:南北海道ジャンプ(優勝)
  • 2019年:全国高校総体(優勝)
  • 2019年:全国高等学校選抜大会(優勝)
  • 2019年:全国ジュニアオリンピック(優勝)
  • 2019年:世界ジュニア選手権出場
  • 2019年:サマージャンプシーズン日本ランキング(2位)
  • 2019年:世界大会(3位)

 

2019年の藤田慎之介さんの成績は過去3年間よりも好調で、5回も優勝しています。

サマージャンプシーズンでは日本ランキング2位、世界大会では3位に入賞するなど、ここ1年で急成長していることがわかりますね。

 

大学生になって環境が変わったことも影響しているのではないかと思われます。

今後は2022年の北京オリンピックの代表をかけた戦いが始まりますので、このままの成績を維持してほしいですね!

Sponsored Link

 

藤田慎之介のスポンサーは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEES1122(@es_anywhere)がシェアした投稿

世界を股にかけ、日本を代表するスキージャンプの選手として活躍している藤田慎之介さん。

海外遠征も多いため、活動をサポートしてくれるスポンサーを募集しています。

 

現在は「株式会社プラスワンエージェント」の1社が契約をしていますが、それだけではまだ厳しいようです。

実力があっても、大会の賞金だけでは活動費用を賄うほどには至らず、負担が大きくなってしまいます。

 

1年間で藤田慎之介さんが必要とする活動費は、道具代だけでも30万円かかるそうです。

さらに国内だけでも遠征費が60万円、大会参加費が20万円もかかってしまいます。

 

これから海外に出る機会がもっと増えてくると、渡航費だけでも150万円以上が必要となるでしょう。

両親からのサポートはあるかと思いますが、スポンサーがいなければ大学生の藤田慎之介さんにはとても払えない金額ですよね。

 

今後は国内外を問わず世界中で活躍が期待され、その分宣伝効果も大きくなることが予想されます。

ぜひたくさんのスポンサーと契約し、活動の場が広がることを願っています。

 

藤田慎之介の彼女は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEES1122(@es_anywhere)がシェアした投稿

 

イケメンでスキージャンプでも輝かしい成績を残している藤田慎之介さん。

過去には自身のツイッターで、彼女がほしいとツイートしていたことがありました。

2年以上前の投稿ですので現在は交際相手がいるのかもしれませんが、これ以上の情報はありませんでした。

大学生なら遊びたい年頃ですし、女性からの人気もありそうですので付き合っている可能性もあります。

 

スキージャンプの練習で忙しいとは思いますが、藤田慎之介さんを支えてくれる彼女がいることで、より成績がアップすることも考えられますよね。

現在彼女がいないのであれば、今後の活躍に繋がるようぜひ交際相手を見つけてほしいですね!

Sponsored Link

 

藤田慎之介のプロフィールと中学高校!東海大学在籍中で船木和喜の従甥!に関するまとめ

  • 3月29日放送のミライモンスターにスキージャンプの藤田慎之介さんが登場
  • 3歳から父親の影響でアルペンスキーを始めた
  • 余市町立余市東中学校・東海大学付属札幌高校を卒業
  • 現在は東海大学札幌キャンパスに在籍中
  • 長野オリンピック金メダリストの船木和喜選手の従甥
  • 2019年には5度も優勝している
  • スポンサーは1社ついているが、他の企業への募集もかけている
  • 現在は彼女はいないと思われる

 

今後のスキージャンプ界で日本を背負って活躍することが期待されている藤田慎之介さん。

東海大学に在籍し、一人暮らしをしながらの練習は大変ですが、乗り越えれば強くなれると思います。

 

船木和喜さんの従甥ということでプレッシャーもあるとは思いますが、金メダリストの血は受け継いでいるはずです。

2022年の北京オリンピックに出場できるよう、今後も成長を続けてほしいですね!