教え子にわいせつ行為をした弘前市の小学校教員は誰?名前や顔画像は?

2019年6月9日ニュース・速報

教え子 わいせつ行為 弘前市 小学校教員

6月6日(木)、教え子の女児にわいせつ行為をしたとして青森県弘前市の公立小学校教員の男が逮捕されました。

正式には強制性交の容疑ということですが、現在この男は犯行を否認しているようです。

 

すでにネット上では、この小学校教員は誰なのか?名前を顔画像を検索している人も増えているようです。

女児の担任ではなかったようですが、普段から2人でSNSでやり取りをしたり、ドライブなどにも行っていることから犯行の信ぴょう性は高いものと思われます。

 

では、教え子にわいせつ行為をした青森県弘前市の小学校教員は誰なのか?名前や顔画像について詳しくご紹介します。

 

教え子にわいせつ行為をした小学校教員の事件の詳細は?

まずは弘前市で起きた事件の詳細を見て行きましょう。

教え子にわいせつ行為を働いたとされるのは公立小学校教員ということで、青森県の教育委員会も頭を痛めているようです。

青森県警黒石署などは6日、勤務する公立小学校の教え子の女児にわいせつな行為をしたとして、強制性交の疑いで同県弘前市土手町、教諭の男(44)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月20日午前10時35分ごろから午後5時15分ごろの間、弘前市内のモーテルで、女児が13歳未満と知りながらわいせつな行為をした疑い。

 県警によると、20日は運動会の代休だった。男は女児のクラス担任ではないが、会員制交流サイト(SNS)でやりとりをしていた。これまでにも女児をドライブに連れて行くことがあったという。 6月に入って女児が家族に被害を打ち明け、家族と小学校の校長が警察に相談した。

出典:産経新聞

 

実際に事件が起きたのは5月20日(月)のことで、発覚するまでに2週間以上も時間が掛かったようですね。

女児が家族に相談していなければ、小学校教員の男のわいせつ行為がエスカレートしていった可能性もあります。

 

個人的にSNSでやり取りをしたり、2人でドライブに行ったりしていることからも、恋愛感情のようなものを抱いていたと予想されます。

逮捕された小学校教員は「施設に一緒に行ったが、わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しています。

 

ただ、教え子の女児は12歳以下ですから、弘前市のモーテルに連れ込んでいること自体が大問題で、青森県教育委員会の和嶋延寿教育長は下記のようにコメントしています。

「事実ならば児童を守るべき立場にある教員としてあるまじき行為で極めて遺憾」

 

青森県警黒石署は今後も余罪を含め追及する方針のようです。

正確には強制性交の容疑で逮捕されていますが「わいせつ行為」より聞こえが悪い印象を受けます。

 

教え子にわいせつ行為をした小学校教員は誰?名前や顔画像は?

教え子 わいせつ行為 誰 顔画像 名前

各報道各社を隈なく調べてみましたが、教え子にわいせつ行為を働いた弘前市の小学校教員が誰なのか?わかっていません。

立派な犯罪ですから、名前や顔画像が公表されるべきだと思いますよね…。

 

警察官や教員などの不祥事や事件でも実名報道するのが当然だと思われますが、不思議ですね。

「公務員だから守られている」「容疑を否認しているから」など理由は様々あるかもしれませんが、名前や顔画像は公表して然るべきだと考えます。

 

一部、未成年や外国人の犯罪などは実名報道を控える場合もありますが、どうも納得がいきません。

ただし、2012年調査での教員の懲戒免職の理由のトップが「わいせつ行為」とされていますので、同等の処分が下る可能性は高いでしょう。

 

青森県弘前市の方々も、このわいせつ行為の事件に関しては怒り心頭のようです。

 

教え子にわいせつ行為をした小学校教員の住所は?

かなりのニュースサイトを調べ上げましたが、教え子にわいせつ行為をした小学校教員の住所がハッキリ明記されていません。

「弘前市土手町」までは掲載されていますが、それ以降の番地などの記載がないのです。

通常の事件であれば、「1丁目」なども詳しく掲載されているサイトもありますが、こちらも曖昧さを残しているように見えます。

教え子に対して強制性交の疑いが持たれているのですから、住所なども詳しく明記すべきですね。

 

また、この小学校教員が勤務していた小学校も伏せられています。

児童やPTAに対する配慮かもしれませんが、男の住所と同じ弘前市土手町にある小学校かもしれませんね。

 

もしそうであれば「弘前市立旧第一大成小学校」になりますが、断言することはできません。

ネットの反応は?

では、弘前市で起きた事件に関するネットの反応を見てみましょう。

教え子の児童にわいせつ行為をしていますので、厳しい意見が目立ちますね。

 

小学校教員としてではなく、まず1人の大人として間違った行為ですね。

懲戒免職もやむを得ないと思われますが、今後の動向にも注目したいと思います。

 

まとめ

  • 6月6日、教え子にわいせつな行為をした弘前市の小学校教員の男が逮捕された
  • 犯行日時は5月20日で、容疑は強制性交。
  • 男は宿泊施設に入ったことは認めているが、わいせつな行為は否認している
  • 普段から2人はSNSでやり取りをしたり、ドライブに行ったりしていた。
  • 小学校教員が誰なのか?名前や顔画像は公表されていない
  • 住所や小学校などの特定も現時点でできていない

 

まず担任でもないのにSNSで繋がっていたのも少し変な感じがします。

余罪もありそうというネットの意見も多いため、徹底的に追及してほしいところです。