女性の足が太い原因!座り方・立ち方・歩き方の癖や悪い姿勢も危険!

ダイエット

女性 足が太い 原因

多くの女性が憧れるのは、適度な細さのスラリと伸びた足ですよね。

 

「上半身は普通なのに、どうして足だけ太くなるの?」と思いながら、部分ダイエットをしている人も多いと思います。

 

しかし、女性の足が太い原因には、日頃の座り方や立ち方、歩き方の癖が大きく関与しています。

 

また、それに伴い姿勢が悪くなるなどの問題もあります。

 

そのまま放置しておくと本当の「下半身デブ」になる恐れもあるため、悪い癖は早めに直すべきですね。

 

どんなにストレッチを繰り返したところで、ほとんど無意味になる可能性もありますよ。

 

そこで、今回は女性の足が太い原因について、解消法を交えながら詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

女性の足が太い原因は座り方に問題あり!

普段、自分がどのようにして座っているか思い浮かべてみてくださいね。

 

特に女性の場合、足が太い原因に座り方の問題があります。

椅子に座る際に足を組むと?

椅子に座ると、ついつい足を組んでしまう女性も多いですよね。

 

この癖は、どこに支障が生じるのかご存知でしょうか…。

 

足を組むという座り方は、体が傾かないようにするために上半身がねじれた状態になります。

 

すると次は、ねじれた上半身を支えようとして骨盤が歪んでしまうのです。

 

女性 足が太い 座り方

 

骨盤が歪むと周囲の血流も悪くなり、下半身の代謝も滞ってしまうため足が太い原因になります。

 

特に長時間同じ体勢でいるとリンパの流れも悪くなり、片足だけ「むくみ」がひどくなることも多いですね。

 

女性は骨盤を支える筋力も弱いため、なるべく両足を揃えた座り方がベストですよ!

椅子に浅く腰掛ける人は?

椅子に座る時に浅く腰掛けている姿は、一見きちんとしているように見えますね。

 

しかし、この姿勢も女性の足に負担が掛かっています。

 

骨盤の上に背骨が乗っている状態が続けば問題ありませんが、大抵の場合は浅く腰掛けると背中が常に緊張しています。

 

そのため、前かがみになったり、のけ反ったりする状態になってしまいます。

 

女性 足が太い 原因 浅く腰掛ける

 

すると、上半身を支えようとして足の前側や後ろ側の筋肉を必要以上に使うため、足が太い原因になるのです。

 

特に、太ももの前側の筋肉が発達し過ぎて、太くなってしまいます。

 

背もたれのある椅子に深く腰掛けるのは女性は躊躇するかもしれませんが、綺麗な姿勢を保てば見た目にも問題ありません。

 

なるべく深く腰掛けて背中の緊張をほぐしてあげてくださいね。

 

また、浅く腰掛けると下半身だけでなく、腰から上の上半身にも負担が掛かってしまうので注意しましょう。

 

Sponsored Link

長時間座りっぱなしは?

デスクワークの多い女性だと、1日の大半を座って過ごすことも多いですよね。

 

実は、これも足が太い原因となり得ます。

 

長時間座ったままの状態だと、血液やリンパ液は下に流れたままで上手く循環しなくなります。

 

女性 足が太い 長時間 座りっぱなし

 

女性はもともと血液を心臓に戻すための筋力が弱いので、注意しなければなりません。

 

下半身の血行不良はむくみにも繋がり、足に脂肪を溜め込みやすくなります。

 

代謝を上げるほど運動することは難しいと思いますが、1時間に1回は椅子から立ち上がり、ストレッチなどで全身に血液が巡るようにしてあげましょう。

 

もちろん座り方は非常に重要ですが、定期的にふくらはぎを軽くマッサージするなどの対策も必要ですね。

 

 

女性の足が太い原因は立ち方にNG習慣が!

無意識に立っている姿にも、足が太い原因となる悪い習慣があります。

 

自分の立ち方を、今一度確認してみてください。

無意識に外側重心で立っていると?

人間は足の内側を意識して立つより、外側に体重を掛けて立っている方が楽です。

 

したがって、無意識に足の外側に重心を置いた立ち方の女性も多いのですが、これも足が太い原因となっています。

 

女性 足が太い 立ち方

 

靴の外側が極端にすり減っていたり、足裏の角質も外側だけが硬くなっていたりする女性は、外側重心で立っている証拠です。

 

すると、外側の筋肉が発達するため足が太くなってしまいます。

 

発達した足の筋肉を元に戻すには時間がかかりますが、太ももの内側に重心が掛かるように意識して立つことが大切です。

 

バランスの良い筋肉を付けることが、綺麗でスリムな足になるための第一歩です。

片足体重で立つ習慣がある人は?

リラックスしている状態の時は、片足体重で立っている人も多いですね。

 

確かに、緊張する場面では直立することがほとんどですが、片足に体重をかけて立つ方が楽なのです。

 

しかし、この立ち方にも多いに問題があり、体の重心は傾き骨盤も歪んでしまう女性が多いです。

 

女性 足が太い 片足体重

 

片方の足だけに力が入るので、そちら側の足だけ筋肉が発達して足が太い原因になることは言うまでもありませんよね…。

 

待ち合わせをしている時などに、自分の立ち方が片方に偏っていないか確認してみましょう。

 

立っている姿勢の時は、両足の「親指の付け根」「小指の付け根」「かかと」の3点がしっかりと地面に接しているか意識してみて下さい。

 

かかとは下がった状態ですが、バレリーナのように背筋がまっすぐ伸びて気持ちいいですよ。

 

 

女性の足が太い原因は歩き方に一癖あり!

足が太くなる原因は、座り方や立ち方だけではありません。

 

女性特有の歩き方も大きく影響しています。

小股で歩幅が短か過ぎると?

ビジネス街にいると、女性らしく小股でイソイソと急いでいる方を多く見かけます。

 

意外かもしれませんが、実はこれも足が太い原因となっているのです。

 

小股で歩幅が小さいのは女性ならではの歩き方ですが、これを改善すると悩みも解消される可能性は高いです。

女性 足が太い 歩き方
また、小走りで移動すると使われている筋肉はごく僅かな部分なので、同じことがいえます。

 

そこで、歩幅が小さい人は下記のことに注意してみて下さい。

  • 足の親指に意識して力を入れる
  • 一歩踏み出した時に、後ろに引いている足の内側が伸びていることを感じる
  • 歩幅は自分が思っている1.3〜1.5倍で歩いてみる
  • 頭の位置は一定になるように、あまりブレの無いように歩く

歩く時に膝が曲がる癖も注意!

悪い癖として、歩く時に膝が曲がってしまう人も多いです。

 

すると、太ももの前側や後ろ側、ふくらはぎに負担が掛かりやすく、足の筋肉が発達しやすくなります。

 

膝を曲げ打て歩くと重心が移動しやすく楽になるため、女性に限らず多いといわれています。

 

解消するには、筋肉で固まっている太ももやふくらはぎのストレッチやマッサージを行うことです。

 
女性 足が太い 原因 膝が曲がる
 

もちろん意識して膝を伸ばすような歩き方に変える必要がありますが、最初のうちは簡単には直せません。

 

歩く時に常に頭の中に入れておくと、徐々に慣れてくるはずです。

 

細くて美しい足を手に入れるチャンスですので、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

今まで意識していなかった座り方や立ち方、歩き方の癖は、足が太い原因になっていたのです。

 

最初は正しい姿勢をすると使っていない筋肉を使うので疲れますが、少しの意識の差で変化が現れるはずです。

 

女性の美しい足はとても魅力的ですので、ぜひできることから挑戦してみて下さいね。

Sponsored Link