わらび餅のカロリー!スーパーの明日香やヤマザキとコンビニ商品比較!

2021年8月17日スイーツ・お菓子

わらび餅 カロリー

日本の和菓子の中でも、低カロリーでダイエット向きのイメージがある「わらび餅」。

スーパーでよく見かける「明日香食品」「ヤマザキ製パン」の商品は、特に安価で人気ですよね。

 

ただし、わらび餅の原料にはカロリーが高い「加工デンプン」や「砂糖」が使用されているため、食べ過ぎると太ってしまいます。

コンビニの商品も同様ですが、セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキなどと比較してみました。

 

最近ではゼロカロリーのわらび餅も販売されていますので、試してみるのも良さそうですね。

そこで今回は、わらび餅のカロリー!スーパーの明日香やヤマザキとコンビニ商品比較!というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

わらび餅のカロリー・スーパーの商品は?

わらび餅 カロリー スーパー

わらび餅といえば、スーパーで見かける水色のパッケージに入った商品を購入する人が多いと思います。

創業44年で日本No1シェアを誇る明日香食品の「明日香野わらび餅」は誰もが知る銘菓ですが、カロリーが気になりますよね。

 

また、ヤマザキ製パンの商品も見た目がほとんど同じですが、スーパーの他、デイリーヤマザキなどでも購入できます。

基本的にどちらの商品も原材料として「砂糖」「デンプン」の順に多く使用されていますので、カロリーは意外と高めです。(※きな粉を除く)

 

糖質という表示を見ると1~1.3gとの記載がありますが、デンプンも炭水化物の1つでブドウ糖(グルコース)が結合した多糖類(糖質)に分類されます。

つまり、カロリーがわからない場合は「糖質」と「炭水化物」の含有量を見ておくと、手に取ったわらび餅が太りやすいか太りにくいか判断しやすくなります。

明日香食品のわらび餅

「明日香野わらび餅(黒糖蜜付)」115円(税込124円)

わらび餅 (黒糖蜜付)

  • 総重量:わらび餅180g、きな粉10g、黒蜜9g
  • カロリー:1パックあたり285kcal
  • 発売開始日:2021年2月1日(月)

見た目は無色透明で清涼感があり、プルプルとした食感が美味しいわらび餅の定番ですね。

スーパーでは最も見かける商品で、西日本向けにはきな粉のみ、主に関東向けにはきな粉に加え黒蜜が入っています。

 

成分表示を見ると、糖質1.3g、炭水化物66.5gとなっていますので、1パック辺りのカロリーは285kcalと意外と高いですね。

とくにダイエット中の方は食べ過ぎると太ってしまいますので、要注意です!

 

「明日香野抹茶わらび餅 (抹茶蜜付)」115円(税込124円)

抹茶わらび餅 (抹茶蜜付)

  • 総重量:わらび餅180g、きな粉10g、抹茶蜜9g
  • カロリー:1パックあたり284kcal
  • 発売開始日:2021年2月1日(月)

明日香食品でも代表的な「抹茶入りわらび餅」も大人気商品です。

糖質や炭水化物の量はプレーンとほぼ同じで、わずか1kcal少ないだけですね。

 

284kcalといえば、ご飯170g(普通盛り)とほとんど同じカロリーとなっています。

食後のデザートに1パック食べるだけで、もう1杯ご飯を食べる計算になりますね!

Sponsored Link

ヤマザキのわらび餅

「ヤマザキわらび餅」105円(税込113円)ヤマザキ わらび餅

  • 総重量:180g
  • カロリー:表示なし
  • 発売開始日:2020年8月30日(日)

ヤマザキのわらび餅も全国的な人気商品ですが、インターネット上で調べるとカロリーの記載が無いといわれています。

現在販売中の商品の総重量を見ても、明日香食品のものと変わりありませんので、250kcal以上はあると考えてよいでしょう。

 

過去の商品とは異なり、直近のわらび餅の場合はカロリー表示があるかもしれません。

とにかく安価なのが嬉しいですが、店舗によってはもっと安く購入できるケースも多いです。

 

「ヤマザキ抹茶わらび餅」105円(税込113円)

ヤマザキ 抹茶わらび餅

  • 総重量:180g
  • カロリー:表示なし
  • 発売開始日:2020年8月30日

ヤマザキの抹茶わらび餅も「抹茶以外の成分」はプレーンタイプとほぼ同じです。

カロリーが急激に下がることはありませんので、ダイエットや糖尿病などの方は食べ過ぎないことが大切です。

Sponsored Link

わらび餅のカロリー・コンビニの商品は?

わらび餅 カロリー コンビニ

コンビニはスイーツの競争も激化して、独自の社内ブランドを立ち上げるケースも多いですね。

わらび餅の印象としては、昔ながらのものというよりアレンジを加えたものが人気沸騰しているイメージです。

 

アレンジを加えることにより、わらび餅だけでなくクリーム、ソース類の糖質などを含めたカロリーも見ておく必要があります。

逆にヘルシーにすることでダイエッターの人気を獲得している商品もありますので、しっかりチェックしておきたいですね!

 

※コンビニは商品のリニューアルや新商品開発のサイクルが早いため、すでに販売終了している場合もあります

セブン‐イレブンのわらび餅

★「もっちりわらび餅 練乳いちご」248円(税込267.84円)※セブン-イレブンでは単品購入の場合、小数点以下の端数は切り捨てとなります

もっちりわらび餅 練乳いちご

  • 総重量:不明
  • カロリー:1食あたり200kcal
  • 発売開始日:2021年08月12日(木)

2021年8月に登場したばかりで、ミルク入りわらび餅、練乳ソース、苺ソースの三位一体型のスイーツです。

同名商品のリニューアルにより、価格が180円(税込194円)から248円(税込267.84円)へアップ。

 

カロリーも前商品の131kcalから200kcalにアップしています。

甘くて柔らかいわらび餅が好きな人には最適ですね!

 

★「スプーンで食べるくちどけわらび」188円(税込203.04円)

スプーンで食べるくちどけわらび

  • 総重量:176g(容器・包装込み)
  • カロリー:1食あたり205kcal
  • 発売開始日: 2021年7月28日(水)

プルプルというより、とろとろ食感のわらび餅と黒蜜がマッチした口溶けのよい商品です。

重量の割にはカロリー控えめとなっていますので、個人的にもオススメの一品です。

 

★「とろもちわらび餅 黒蜜入り」140円(税込151.20円)

とろもちわらび餅 黒蜜入り

  • 総重量:不明(6個入り)
  • カロリー:1食あたり149kcal
  • 発売開始日:2021年6月30日(水)

餅生地で黒蜜を包んだもっちり食感の人気商品です。

コンビニの中ではきな粉の風味が効いた王道のわらび餅で、カロリーも150kcal以下に抑えられています。

ローソンのわらび餅(ウチカフェ)

「わらび餅ラテ 焦がしきな粉」(税込295円)

わらび餅ラテ 焦がしきな粉

  • 総重量:206g(容器込み)
  • カロリー:1食あたり271kcal
  • 発売開始日:2021年8月3日(火)

「黒糖わらび餅」「ミルク寒天」をきな粉ミルクゼリーで閉じ込め、さらにきな粉ホイップを上から掛けたアレンジラテ。

王道とは異なりますが、きな粉や黒糖の風味を活かした人気ラテとなっています。

 

きな粉ミルクゼリーと粉ホイップによりカロリーは高めですね!

 

「わらび餅ラテ 宇治抹茶」(税込295円)

わらび餅ラテ 宇治抹茶

  • 総重量:206g(容器込み)
  • カロリー:1食あたり277kcal
  • 発売開始日:2021年8月3日(火)

「抹茶わらび餅」「黒蜜寒天」を抹茶ミルクゼリーで閉じ込め、抹茶ホイップを絞ったラテ。

辻利一本店の宇治抹茶を使用したこだわりの一品ですね。

 

カロリーはやや高めですが、苦味のある抹茶と黒蜜の効いた絶妙なバランスのアレンジラテに仕上がっています。

Sponsored Link

ファミリーマートのわらび餅

「とろけるクリームわらび餅」213円(税込230円)

とろけるクリームわらび餅

  • 総重量:127g(容器込み)
  • カロリー:1食あたり224kcal
  • 発売開始日:2021年8月20日(金)予定 ※地域により異なります

弾力のあるわらび餅生地に、ホイップクリームときなこをトッピングしたスプーンで食べるタイプ。

黒蜜も付いていますので、上から掛けていただきます。

 

リニューアルでカロリーが194kcalから224kcalにアップしている点は要注意ですね!

 

「ぷるんっとした黒糖わらび餅」100円(税込108円)

ぷるんっとした黒糖わらび餅

  • 総重量:53g(可食部のみ)
  • カロリー:1本あたり141kcal
  • 発売日:2021年7月13日(火)

沖縄県産の黒糖を使用した、プルプル食感が楽しめる王道のわらび餅です。

冷蔵庫で冷やしても美味しいですし、カロリーも控え目で人気は申し分ありません。

 

★「北海道産小豆のつぶあん使用 白玉とわらび餅のクリームぜんざい」276円(税込298円)北海道産小豆のつぶあん使用 白玉とわらび餅のクリームぜんざい

  • 総重量:不明
  • カロリー:1食あたり342kcal
  • 発売開始日:2021年6月1日(火)

きな粉の効いたわらび餅と白玉団子の二種が楽しめるクリームぜんざいです。

小豆に使用されている砂糖の量でカロリーもグンとアップしています。

 

ダイエット中の方は1日三食のご飯の内、これだけで1食にした方がよさそうですね!

デイリーヤマザキのわらび餅(ベストスイーツコレクション)

「黒蜜きなこわらび餅」

黒蜜きなこわらび餅

  • 総重量:不明
  • カロリー:(判明次第追記します)
  • 発売開始日:2021年5月4日(火)

柔らかな餅生地で沖縄産黒糖を使用した黒蜜を包んだわらび餅です。

総重量やカロリーは現在不明ですが、きな粉の香る王道の商品ですね!

 

「スプーンで食べる黒糖わらび餅」213円(税込230円)

スプーンで食べる黒糖わらび餅

  • 総重量:不明
  • カロリー:1食辺り153kcal
  • 発売開始日:2021年3月16日(火)

同名商品のリニューアルで、わらび餅をスプーンで切り分けていくタイプです。

弾力のある食感と黒蜜、きな粉ソースの風味が楽しい一品となってます。

 

「スプーンで食べる白玉クリームわらび餅」 スプーンで食べる白玉クリームわらび餅

  • 総重量:不明
  • カロリー:不明(判明次第追記します)
  • 発売開始日:2021年6月15日(火)

わらび餅以外にもみかんやパイナップル、ホイップクリーム、小豆などが楽しめるぜんざいですね。

カロリーは現在不明ですが、決して低くはないと思われます。

Sponsored Link

ゼロカロリーのわらび餅もある!

わらび餅 ゼロカロリー

創業70年の株式会社遠藤製餡が開発した「ゼロカロリーきなこわらび餅」も、最近話題となっています。

「黒みつ風味」の商品で、別添のきな粉を含めゼロカロリーを実現しています。

 

原材料は以下の通りです。

エリスリトール、きな粉(大豆を含む)、グルコマンナン、わらびでん粉/ゲル化剤(キサンタン、加工デンプン)、セルロース、香料、甘味料(ステビア抽出物、ラカンカ抽出物)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)

 

エリスリトールとは、主にキノコやトウモロコシ、果物、発酵食品に含まれる糖アルコールのことです。

砂糖の75%ほどの甘味を持つことから、最近ではキャンディやガム、清涼飲料水などにも使用されている甘味料になります。

 

ゼロカロリーのわらび餅ということで、血糖値の上昇や太る心配をする必要もありません。

また、蒟蒻芋の成分として有名なグルコマンナンは人体では消化することができませんし、お腹の中で10倍以上に膨れ上がることから満腹中枢にもよい働きをしてくれます。

 

遠藤製餡の「ゼロカロリーきなこわらび餅」は、ダイエットだけでなく、糖尿病の方でも安心して食べられる商品です。

厳密にはカロリー0はあり得ませんが、食品表示法の基準により「100mlあたり5kcal未満」に限っては「ゼロ」と表示してもよいことになっています。

 

遠藤製餡の公式サイトの他、楽天、Amazon、Yahooでも取り扱っていますので、試してみるのもよいでしょう!

一般的にわらび餅のカロリーは高いの?

わらび餅とは本来、ワラビの根っこから抽出・精製される澱粉「わらび粉」を使用して作ります。

ただし、「わらび粉」は非常に希少価値が高く、サツマイモ澱粉やレンコン澱粉、タピオカ粉、片栗粉などを使用したものがほとんどです。(すべて澱粉です)

 

澱粉は炭水化物の1つであることは前述しましたが、そのほとんどが糖質になるため、カロリーは高いと考えておくべきです。

炭水化物から糖質を除いた分は食物繊維になりますが、わらび餅の場合、きな粉くらいにしか含まれていません。

 

また、たとえわらび粉100%の商品だとしても、澱粉でできていることに変わりはありません。

「カロリーは低そうに見えて実は高い」というのがわらび餅の特徴でもありますので、特にダイエット中や糖尿病の方は過食しないように注意してくださいね!

Sponsored Link

わらび餅のカロリー!スーパーの明日香やヤマザキとコンビニ商品比較!

わらび餅のカロリーをスーパーとコンビニに分けてご紹介しました。

スーパーで見かける明日香食品やヤマザキの商品も、意外と高カロリーというイメージでしたね!

 

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキなどのコンビニでも、次々に商品が開発されています。

どれもアレンジが加えられていて美味しそうですが、食べ過ぎは太る元になりますよ。

 

ゼロカロリーのわらび餅もいくつかの会社で開発されていますので、比較的安価で美味しければそちらを購入する手もありますね!