常盤神社の駐車場の場所と料金!梅まつり混雑時の対策や公共交通機関!

豆知識

常盤神社 駐車場 場所 料金 梅まつり 混雑時 公共交通機関

水戸黄門を祀り、梅で有名な偕楽園と隣接する常磐神社。

車でアクセスする方は、駐車場の場所と料金が気になることと思います。

 

梅まつり混雑時には併設されている駐車場が利用できない可能性も高いため、常磐神社の周辺もよく知っておく必要があります。

対策としては公共交通機関を利用する方法もありますので、遠方からお越しの際はぜひ参考にしてくださいね。

 

そこで今回は、常盤神社の駐車場の場所と料金!梅まつり混雑時の対策や公共交通機関!というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

常盤神社の駐車場の場所と料金!

常盤神社 駐車場 場所 料金

常盤神社に行く時も偕楽園の梅まつりに行く時も基本的に駐車場は同じで、どちらに行かれる際も以下の2つがメインとなります。

あらかじめ場所や料金、営業時間などを確認しておきましょう。

 

初詣はそんなに混雑はしませんが、梅まつりの時はハンパじゃありません。

偕楽園をなめないでください!

 

ここからは常磐神社駐車場と偕楽園した有料駐車場の2つをご紹介していきます。

 

常盤神社駐車場

常盤神社 駐車場 場所 料金

常磐神社駐車場は、敷地の東側に位置しています。

一番近いため初詣でも梅まつりでも、かなりの混雑が予想されます。

 

通年で有料となっていますが、常磐神社でご祈祷などを受けると駐車料金が返金されますので確認しておきましょう。

平地移動ができますので、車椅子利用者や小さな子供がいる場合にはおすすめです。

 

梅まつりの時期や行事が行われる場合には、交通規制により利用できないこともあります。

周辺駐車場の利用も頭に入れておきましょう。

 

所在地 茨城県水戸市常磐町1丁目3
料金 普通車1日500円(30分は無料)
マイクロバス1日1,000円(30分は無料)
営業時間 8:00~16:30
台数 100台
徒歩時間 1分

Sponsored Link

 

偕楽園下有料駐車場

常磐神社 偕楽園下駐車場 場所 料金

偕楽園下有料駐車場も常磐神社に隣接しています。

大型バスも停めることができ、スペースに余裕があります。

 

大階段の下にありますので、車椅子利用者や小さな子供がいる場合には、アクセスがしにくいです。

少し歩くと陸橋スロープがありますので、こちらをご利用ください。

 

所在地 茨城県水戸市2常磐町1−6093−1
料金 普通車1日500円
マイクロバス1日1,500円
大型バス1日2,500円
営業時間 24時間
(8:00〜17:00のみ料金発生)
台数 156台
徒歩時間 1分

Sponsored Link

 

常盤神社の駐車場!梅まつり混雑時の対策!

ここからは常磐神社の周辺駐車場をご紹介していきます。

梅まつりの混雑時には車がなかなか停められませんので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

料金や営業時間、台数など詳細を徹底的に調査しました。

常磐神社までの徒歩時間も記載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

好文亭表門駐車場

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 対策

好文亭表門駐車場は、常磐神社の北側に位置しています。

平地移動ができますので、基本的には身障者や介護福祉用となっていますが、一般車の利用も可能です。

 

徒歩時間は6分とかなり短いですが、常磐神社までの道のりには明確な歩道がありません。

初詣や梅まつり混雑時は特に車の通行量が多くなりますので、くれぐれも事故には注意してくださいね。

 

所在地 茨城県水戸市元山町1−7
料金 普通車1日500円
マイクロバス1日1,500円
(梅まつり期間のみ有料)
営業時間 8:00〜17:00
台数 普通車8台
マイクロバス5台
徒歩時間 6分

 

 

偕楽園・桜山駐車場第1

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 対策

偕楽園・桜山駐車場第1は、常磐神社の南西にあります。

駐車スペースが広く、収容台数もかなり多いです。

 

陸橋にはエレベーターが設置されているため、車椅子利用者にも配慮されています。

常磐神社よりも、偕楽園へのアクセスに向いた駐車場です。

 

梅まつり期間以外は無料ですので、近くを散策するにはぴったりです。

徳川ミュージアムなどもありますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

所在地 茨城県水戸市見川1
料金 普通車1日500円
マイクロバス1日1,500円
営業時間 24時間
(梅まつり期間中8:00〜17:00のみ料金発生)
台数 272台
徒歩時間 12分

 

偕楽園・桜山駐車場第2

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 対策

偕楽園・桜山駐車場第2も、同じく常磐神社の南西にあります。

第1よりは収容台数が少ないですが、陸橋やエレベーターには一番近いですので、車椅子利用者には一番おすすめです。

 

所在地 茨城県水戸市見川1−1251
料金 普通車1日500円
マイクロバス1日1,500円
営業時間 24時間
(梅まつり期間中8:00〜17:00のみ料金発生)
台数 135台
徒歩時間 9分

Sponsored Link

 

偕楽園・桜山駐車場第3

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 対策

偕楽園・桜山駐車場第3も、同じく常磐神社の南西にあります。

第2とは道路を挟んで反対側にありますので、陸橋やエレベーターの利用には横断歩道を渡らなければなりません。

 

梅まつり期間などの混雑時には誘導員がいますので、安全面で困ることはないでしょう。

小さな子供などがいて、少しでも心配な方は第1や第2をご利用ください。

 

所在地 茨城県水戸市見川1
料金 普通車1日500円
マイクロバス1日1,500円
営業時間 24時間
(梅まつり期間中8:00〜17:00のみ料金発生)
台数 76台
徒歩時間 10分

 

 

千波湖中央北駐車場

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 対策

千波湖中央北駐車場は、常磐神社の南側に位置しています。

収容台数は多いですが、舗装がされていない砂利敷となります。

 

常磐神社までのアクセスには、坂道となっている歩道を上がらなければいけません。

陸橋を利用する方法もありますが、桜川沿いの道を歩く必要があり、車椅子利用者は少し不便に感じるでしょう。

 

所在地 茨城県水戸市千波町
料金 普通車1日500円
マイクロバス1日1,500円
大型バス1日2,500円
営業時間 24時間
(8:00〜17:00のみ料金発生)
台数 156台
徒歩時間 9分

Sponsored Link

 

千波湖西側駐車場

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 対策

千波湖西側駐車場も常磐神社の南側にあります。

大型バスも停められるスペースがあり、収容台数も多いです。

 

常磐神社へのアクセスは千波湖沿いを歩いて陸橋を渡る方法大通りを歩いて行く方法の2つがあります。

どちらも坂道を通る必要がありますので、家族のご都合に合わせて選んでくださいね。

 

また千波湖西側駐車場の近くにはカフェや公園もあります。

子供連れでの参拝時には、湖畔を散歩しながらゆっくりと遊ぶのもよいですね。

 

所在地 茨城県水戸市千波町2765
料金 普通車1日500円
大型バス1日1,500円
営業時間 24時間
(8:00〜17:00のみ料金発生)
台数 普通車160台
大型バス50台
徒歩時間 7分

 

 

西の谷駐車場

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 対策

西の谷駐車場は、常磐神社の西側にあります。

収容台数は多く、梅まつり期間以外は無料で利用することが可能です。

 

坂道の上り下りがあり、駐車場内の舗装がされていないため、車椅子利用者は少し不便に感じるでしょう。

また、常磐神社までの道のりには明確な歩道がありませんので、車と接触しないように注意が必要です。

 

西の谷駐車場周辺には千波湖だけではなく、森に囲まれた公園もあります。

時間に余裕のある方は遊歩道を散策しながら、水戸の歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

 

所在地 茨城県水戸市天王町9−9
料金 普通車1日500円
マイクロバス1日1,500円
営業時間 24時間
(梅まつり期間中8:00〜17:00のみ料金発生)
台数 290台
徒歩時間 6分

Sponsored Link

 

常盤神社への公共交通機関について!

梅まつり開催期間の混雑時は、常磐神社周辺の交通規制により車で通行できないこともあります。

駐車場もすぐに埋まってしまうため、公共交通機関のご利用がおすすめです。

 

ここからは常磐神社に近い駅を3つご紹介します。

バスや電車を利用してのアクセスを、確認しておきましょう。

 

JR偕楽園駅からのアクセス

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 公共交通機関

梅まつり期間中の土・日・祝日のみ、臨時駅として常磐神社の前にある「JR偕楽園駅」が開設されます。

時間は9:10~15:30までとなっています。

 

停車するのは下り線のみで、上り列車は手前の水戸駅からのアクセスとなりますので注意が必要です。

画像では階段しか写っていませんが、スロープもありますので車椅子利用者も安心です。

 

常磐神社へは徒歩1分で、大階段の下まで行くことができます。

少し先まで歩くとスロープがありますので、偕楽園へのアクセスもしやすくなっています。

Sponsored Link

 

JR水戸駅からのアクセス

常盤神社 駐車場 梅まつり 混雑時 公共交通機関

JR偕楽園駅が利用できない期間は、1つ隣にある「JR水戸駅」の利用がおすすめです。

常磐神社までは、偕楽園方面のバスでアクセスできます。

 

電車を降りて改札を出たら右手に進み、北口へ向かいましょう。

階段とエレベーターがありますので、バスターミナルまで降ります。

 

常磐神社までのアクセスは2パターンの方法がありますので、以下を参考にしてくださいね。

【4番乗り場から茨城交通バスを利用】

偕楽園方面のバスに乗車

  • 「好文亭表門」降車:偕楽園表門まで徒歩5分
  • 「偕楽園東門」降車:偕楽園東門まで徒歩3分
  • 「偕楽園前」降車:偕楽園東門まで徒歩3分

 

【6番乗り場から関東鉄道バスを利用】

  • 偕楽園行きのバスに乗車

「偕楽園前」終点降車:常磐神社まで徒歩5分

  • 千波・県庁方面のバスに乗車

「千波湖」降車:偕楽園東門まで徒歩10分

Sponsored Link

 

常盤神社の駐車場の場所と料金!梅まつり混雑時の対策や公共交通機関!のまとめ

常磐神社にある駐車場の情報や、公共交通機関を利用してのアクセスについて詳しくご紹介してきました。

初詣の際はそれほど心配いりませんが、梅まつりの混雑時は車が停められないことも多いです。

 

周辺にはたくさんの駐車場があり、比較的料金もかかりませんが徒歩で行くには大変な方もいるでしょう。

それぞれ常磐神社までの道のりが異なりますので、車椅子利用者や子供連れの家庭ではよく注意して選んでくださいね。

 

梅まつりの時期には土・日・祝のみですが、臨時駅も開設されますのでぜひご利用ください。

水戸駅からのアクセスも可能ですので、水戸の街中を楽しみながら参拝してみましょう。

Sponsored Link