夜にキウイを食べると効果がアップする!最適な時間帯や食べ方は?

2018年11月2日栄養学

夜 キウイ 効果 アップ

美容に最適なフルーツといえば、ビタミンCが豊富なキウイがありますよね。

さらに低カロリーなのでダイエットにも効果的ですし、女性からの注目度も上がっています。

 

最近では、朝よりも「夜キウイを食べる方がより効果が期待できる」という噂が流れていますね。

それは一体どういうことでしょうか…。

 

実際に毎日実践している女性も多く、食べる時間帯や最適な食べ方などの情報も飛び交っています。

「いつ食べても同じでしょ?」という人もいますが、実は本当に夜食べた方がよいのです。

 

そこで、今回は夜にキウイを食べると効果がアップするというテーマで様々な情報をご紹介します!

Sponsored Link

 

キウイの栄養成分とカロリー

キウイには「ゴールド」「グリーン」の2種類があります。

まずは、含まれる栄養成分やカロリーを比較してみましょう。

 

キウイに含まれる主な栄養成分は?

主に注目される栄養成分としては・・・

  • ビタミン類:ビタミンC、E、葉酸、パントテン酸
  • ミネラル類:カリウム、カルシウム、マグネシウム、銅、リン
  • 食物繊維
  • アクチニジン(タンパク質分解酵素)
  • ポリフェノール
  • 有機酸

などが挙げられます。

 

特に豊富なのが美容効果の高いビタミンCで、ビタミンEと同時に摂取することで高い抗酸化作用が期待できます。

 

さらに、キウイには同じ効果を持つポリフェノールも含まれるため、美肌作りだけでなく動脈硬化やガン予防など健康面でもアンチエイジングに優れています。

キウイ カロリー

 

グリーンとゴールドで栄養価やカロリーは異なる?

グリーンキウイとゴールドキウイのカロリーはほとんど変わりません。

可食部100gあたり約52kcalです。

 

ちなみに、バナナが約85kcal、リンゴが約54kcalですので、比較的低カロリーのフルーツになります。

また、栄養価に違いがあるとすれば、下記の部分です。(100gあたり)

  • ビタミンCの含有量…グリーン69mg:ゴールド161mg
  • 食物繊維の含有量…グリーン3g:ゴールド1.7g

 

ゴールドキウイは日本人向けに糖度を高く開発されたものなので、グリーンよりも食べやすくなっています。

「酸味が苦手」という人は、ぜひゴールドキウイを食べてみて下さい。

Sponsored Link

 

夜キウイを食べると効果がアップする?

健康的にフルーツを食べるには「やっぱり朝!」というイメージですよね。

ダイエット中の女性などは、朝食としている人も多いのではないでしょうか…。

 

しかし、夜にキウイを食べた方が、その効果は確実にアップするといわれています。

食物繊維の働きで便秘解消に!

女性は腸の蠕動運動が弱く、便秘になりやすいですよね。

すると、肌荒れやニキビなども増えて、美容どころではなくなってしまいます。

 

しかし、人間は寝ている間に腸が活発に働くため、夜にキウイを食べると食物繊維の働きで便秘解消効果がアップします。

夜 キウイ 便秘解消

さらにビタミンCが非常に豊富なので、肌荒れなどの対策にもなります。

もちろん便秘が解消されればダイエット効果にも繋がりますよね…。

 

もともとキウイには「水溶性」「不溶性」の2種類の食物繊維が含まれているため、便秘解消効果は抜群です。

その効果を活かすためにも、キウイは腸の働きが活発化する夜に食べた方がよいのです。

 

代謝アップでダイエットに!

「代謝アップ」といえば、ダイエットには欠かせないキーワードの1つですよね。

夜にキウイを食べることで代謝をアップさせることができ、食べたものが脂肪になって太るのを防ぐことができます。

 

実は、腸が活発に働く時間帯は「午前0時前後」とされています。

夜 キウイ ダイエット

この時間帯になると、キウイに含まれるタンパク質分解酵素のアクチニジンの効果が存分に発揮されます。

夕食で食べた肉や魚、大豆製品などのタンパク質を、効率よく消化・吸収する手助けをしてくれます。

 

腸の働きが活発になって消化・吸収がスムーズになると、血流が促進されて代謝アップに繋がります。

夜 キウイ 代謝アップ

女性のぽっこり下腹の6大原因!呼吸法や筋トレでの解消法を動画で!

 

もともとキウイには自律神経に好影響を与える成分が含まれており、夜に食べると腸の働きを活性化する効果も高まります。

また、脂質の代謝を左右するビタミンB1、B2が含まれ、果糖が少ないキウイはダイエット向きのフルーツなのです。

Sponsored Link

 

美肌効果も抜群に!

キウイに豊富に含まれるビタミンCの美容効果は絶大です。

表皮の基底層にあるメラノサイトに働きかけ、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制して色白美肌へと導いてくれます。

 

ビタミンCは傷付いた細胞を修復する成長ホルモンの生成や、コラーゲンを作るサポートも行っています。

夜 キウイ 美容効果

つまり、腸の働きが活発になる夜にキウイを食べると、ビタミンCの吸収率も上昇して美容効果もアップします。

 

また、抗酸化作用の強いビタミンEやポリフェノールに関しても、吸収率のよい時間帯に摂取したいですね。

年齢を重ねるごとに気になるシミ・シワ・たるみなどを改善する上でも、お肌のアンチエイジングを実現する抗酸化作用は魅力的ですね。

夜 キウイ 美肌

その他、キウイに含まれる「ソラレン」という成分には、紫外線を吸収してしまう作用があります。

そのため、朝から食べて活動するとシミの原因を作りやすいといわれています。

 

やはり、夜にキウイを食べた方が美容効果もアップしますね。

 

夜キウイを食べる時間帯や食べ方は?

朝食べるよりも夜に食べた方が効果がアップするキウイ。

具体的にはどの時間帯に食べるかが、その秘訣のようです。

 

オススメの食べ方もありますよ!

 

夕食後のデザートがベスト!

成長ホルモンが分泌されるお肌のゴールデンタイムは、22時~翌2時の4時間といわれています。

一方、腸の働きが活発になるゴールデンタイムは、前述した通り午前0時前後です。

 

この時間帯に合わせるようにキウイを食べるのが最も効果的なので、夕食後のデザートにするのがベストです。

夜 キウイ 食べる 時間帯

腸内環境を整えて効果を引き出すためにも、遅くとも就寝の1時間前には食べ終えて胃腸を休めてあげましょう。

腸の働きが活発になる頃には、栄養成分の吸収率もアップしています。

 

もちろん、同時に成長ホルモンの作用により、傷付いた肌細胞なども修復してくれますよ。

Sponsored Link

 

ヨーグルトと一緒に食べると効果的!

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌がキウイの食物繊維と合わさると、便秘の解消や肌荒れの改善に効果的です。

一緒に中性脂肪を減少させる効果を持つアロエも合わせると、ダイエットデザートとして完璧ですね。

夜 キウイ ヨーグルト

アロエヨーグルトにキウイの組み合わせをぜひ試してみて下さいね。

ダイエット中の方は朝食にしたい方も多いかもしれませんが、夜のデザートとしてオススメします。

 

キウイは美容や健康、ダイエットに効果的なフルーツで、1日1個食べるだけで体の内も外も綺麗になっていきます。

加齢でシミやシワが気になるという女性も、試してみる価値は大いにあるでしょう。

Sponsored Link