黄砂の時期の洗車のタイミング!水洗いやワックス掛けの注意事項!

掃除・洗濯

黄砂 洗車 タイミング

春先から初夏にかけては、黄砂の飛散量が極端に増える時期です。

愛車が黄砂まみれになることも多いですが、洗車のタイミングって正直難しいですよね…。

 

ピーク時になると「どうせまた汚れるだろう」と放置している人も多いのではないでしょうか?

ただし、洗車やワックス掛けなどをせずに放置していると、車の上で固まってしまって余計落ちにくくなってしまいますよ。

 

そもそも黄砂はスギ花粉よりも粒子が細かいため、通常の洗車方法では表面に細かな傷がたくさん入ってしまうのです。

ガソリンスタンドの洗車機を利用するのもちょっと怖い気がしますね。

 

そこで、今回は黄砂の時期の洗車のタイミングと、水洗いやワックス掛けの注意事項などについてご紹介します!

Sponsored Link

黄砂の時期の洗車のタイミングは?

せっかく昨日洗車したばかりなのに、朝起きたら自慢の愛車が黄砂だらけに…。

黄砂の降る時期の洗車はいたちごっこになりやすいですね。

 

しっかりと洗車のタイミングを見計らって効率良く行いましょう!

 

黄砂情報で洗車のタイミングを図る!

黄砂のタイミング 天気予報 気象庁

黄砂情報は天気予報気象庁のHPなどでも確認することができます。

スマホでも簡単にチェックすることができますし、洗車のタイミングを図る上では必須といえます。

 

気象庁の場合、詳しい黄砂予測図を毎朝午前6時頃に更新しています。

また、あくまで予測ですが、4日先の黄砂情報まで確認することもできますよ!

 

例年4月は飛散量もピークを迎えますので、洗車のタイミングを検討するいい判断材料になります。

降水量や偏西風などの条件が揃いやすい時期は、毎朝の習慣にするとよいです。

 

特に黄砂の量が多かった日の翌日には洗車しておきたいですね。

Sponsored Link

 

車を傷付けないベストな洗車のタイミングは?

愛車に黄砂が付着していると思ったら、すぐに落とすのがベスト!

なぜなら黄砂は普通の砂より粒子が細かく、いったん車に付着すると傷の原因になるからです。

 

つまり、ベストな洗車のタイミングは飛散量が多かった翌日になります。

このタイミングを逃してしまうと黄砂は車の表面に溜まっていきますし、汚れも目立ちやすくなります。

黄砂 洗車 タイミング ベスト

そして、放置する時間が長ければ長いほど落ちにくくなって厄介です。

ただし、そんなに都合よくベストなタイミングで洗車するのが難しい場合もあると思います。

 

黄砂の飛散量が多いのは3月~5月にかけてです。

この時期は少なくとも、1週間に1度は付着した汚れを洗い流すためにも洗車した方がよいですね。


 

黄砂の時期の洗車方法は?

実は、通常の洗車方法では黄砂を落とし切ることはできません。

なぜなら黄砂の粒子が細か過ぎるため、車の表面にしっかり張り付いてしまうからです。

 

そうなると、目に見える汚れを落とせないだけではありません。

微粒子が付いたままスポンジで洗うと、車の表面に傷を付けることになります。

 

黄砂の時期のベストな洗車方法は?

黄砂 ベスト 洗車方法

黄砂は単なる砂ではなく、普通のマスクでは通り抜けてしまほどの小さい粒子です。

ですので、ベストなタイミングだけでなく、洗車方法にも配慮しなければなりません。

 

まず洗車を始める前に、乾いた柔らかい毛の布を使って車の表面をなでるように丁寧に黄砂を落としていきます。

その後、水をたっぷりかけて残った黄砂を洗い流します。

 

十分に水洗いをしてから、普段行っているように車用の洗剤とスポンジなどを使って洗車していきます。

洗剤で汚れを落としたら、いつもより時間をかけて水をたっぷりかけるのがベストな洗車方法です。

 

タイヤのホイールなども汚れが残りやすいため、忘れずに丁寧に洗っていきましょう。

あとは奇麗に拭き上げてからワックスをかけていきましょう!

 

水洗いやワックス掛けの注意事項は?

黄砂 洗車 ワックス

水洗いをする時の注意事項は、とにかく普段よりたっぷり水を使うこと!

 

水の量が少ないと、黄砂を完全に落とし切るのは不可能と考えておきましょう。

ケルヒャーなどの高圧洗浄機を使うのも有効ですね。

 

また、黄砂が付着しないようにするにはワックス掛けを丁寧に行う必要があります。

車の表面がコーティングされるため、黄砂が直接車の表面に付くのを防いでくれます。

 

ワックスをかける時にも注意事項があります。

愛車に付いた黄砂を完全に落とし切ってから、ワックス掛けを行うことです。

 

黄砂が付着した状態で車の上からワックスをかけると、細かい傷を増やすことになりかねません。

黄砂の時期の洗濯物への影響と対策!部屋干しや便利グッズの利用も!
 

黄砂の時期にガソリンスタンドの洗車機はNG?

黄砂 ガソリンスタンド 洗車機

ガソリンスタンドの洗車機を利用している人も多いですよね。

実は、黄砂が車にたくさん付いた状態で洗車機にかけると、細かい傷の原因となってしまいます。

 

決してガソリンスタンドの洗車機を利用するのがNGという訳ではありません。

ただ、事前に下処理を済ませてからにしましょう。

 

下処理とは乾いた柔らかい布で、できるだけ黄砂を落としておくことです。

面倒という人も多いかもしれませんが、愛車を守るためには大切なことですよ!

Sponsored Link

 

黄砂の時期の洗車のタイミングと方法・まとめ

  • 黄砂が車に付着したら、なるべく早く洗車して落とすべき
  • 黄砂情報をこまめにチェックして洗車のタイミングを図る
  • 洗車する時は黄砂を乾いた柔らかい布で落としてから行う
  • 水をたっぷりかけることで傷の防止になる
  • 水洗いが終わったらワックス掛けでしっかりコーティング
  • ガソリンスタンドの洗車機を利用する際は下処理を行う
  •  

    黄砂の降る時期は洗車のタイミングで迷うことも多いと思います。

    ただ、早めに落としてワックス掛けまで行っておくと、大切な愛車を守ることができますね。