お中元の時期!九州はいつからいつまで?他地域へ送る時の注意事項!

お祝い・贈り物のマナー

お中元 時期 九州

夏の風物詩の1つとしてお中元が挙げられますが、毎年贈る時期で悩む人も多いと思います。

特に全国的に見ても遅い「九州」の場合、いつからいつまでが目安となるのか気なりますよね。

 

近場で贈り合うだけなら問題はありませんが、遠方から九州の親戚などに宅配便で送ったりする際は注意が必要です。

お中元を贈る時期は、相手が住んでいる地域に合わせるのもマナーの1つですし、あらかじめ確認しておきましょう!

 

また、九州から本州などへ送る際も、いつ頃にすればいいのか把握しておきたいですね。

そこで今回は、お中元の時期!九州はいつからいつまで?送る時の注意事項!というテーマで詳しくご紹介しますね!

Sponsored Link

 

お中元の時期!九州はいつからいつまで?

お中元 時期 九州

九州のお中元の時期は、一般的に8月1日~15日となっています。

旧暦の影響を受け、毎年お盆の日付が変化する「沖縄」を除くと最も遅くなっています。

 

関東や東北などは7月1日からお中元の時期が始まりますので、九州は1ヶ月ほど遅れることになります。

また、関西やその他の地域のように、7月中丸々1ヶ月間といった時間的な余裕もありません。

 

わずか2週間ほどで終了してしまうため、ギフトは早めに手配しておいた方がよいですね。

九州各県のデパートなどでも、関東の影響により6月中から「お中元特設売り場」などが設置されています。

 

7月中旬以降に贈るという人も増えてきており、時期は年々早まっている傾向にあるようです。

Sponsored Link

 

九州は月遅れ盆(旧盆)の時期が目安!

お中元 時期 九州 遅れ盆

お中元とお盆には密接な関係があり、九州では「月遅れ盆(旧盆)」の時期がギフトを贈る目安となっています。

日本全国で見れば、九州以外でも月遅れ盆を採用している地域は多いですが、現在ではお中元と切り離して考えるのが一般的となっています。

 

もともと中国には上元・中元・下元からなる「三元」という道教にまつわるお祭りがあります。

中元は旧暦7月15日を指しており、中国仏教ではお盆と一体化しましたが、日本に伝わって以降、この日にお中元を贈る風習が広まっています。

 

関東などでお盆といえば新暦に移行しても7月15日で、中国仏教と同じく、ちょうどお中元の時期と重なりますよね。

ただし、関東から遠く離れた九州の7月15日といえば、農作業が最も忙しくなる時期とされていました。

 

そのため、新暦においては8月15日の月遅れ盆を採用し、農作業が一段落ついた時にご先祖様をお迎えして供養するようになりました。

改暦以降は8月15日をお盆とする地域が増えましたが、特に九州では「月遅れ盆=お中元の時期」という考え方が、他の地域より深く根付いているものと考えられます。

 

お中元の時期!九州から他地域へ送る時の注意事項!

お中元 時期 九州から送る 注意事項

お中元の品を九州から他地域へ送る際は、必ず押さえておきたい注意事項があります。

近場の親戚などに手渡しで贈る時とは異なり、相手が住んでいる地域に時期を合わせる必要があるからです。

 

基本的に九州より遅い地域はないと考えておくと、「間に合わなかった」という失敗もないと思います。

そこで、全国のお中元の時期を下記にまとめていますので、宅配便やネット通販などの手配にご利用くださいね!

地域 お中元の時期
北海道 7月15日~8月15日
東北 7月1日~7月15日
関東 7月1日~7月15日
北陸 ※地域による
東海 7月15日~8月15日
関西 7月15日~8月15日
中国 7月15日~8月15日
四国 7月15日~8月15日
沖縄 旧暦7月15日

全国各地のお中元の時期で注意したいのが、「北陸地方」ですね。

新潟県は7月1日~7月15日、富山県は7月15日~8月15日と、二通りに分かれています。

 

九州から北陸地方の親戚やお世話になった方へお中元を送る際は、事前に確認しておいた方が良さそうです。

また、石川県は地域ごとに異なっており・・・

  • 金沢市:7月1日~7月15日
  • 能登地方:7月15日〜8月15日

といった具合に県内でも分かれています。

 

全国的に見ると、九州からだと「7月15日着」にしておけば問題ありません。

ただし、都合よく当日に届くとも限りませんので、相手のお住まいの地域ごとにお中元の時期を確認しておきましょう!

Sponsored Link

 

お中元の時期!九州へ送る時の注意事項!

お中元 時期 九州へ送る 注意事項

逆に、他地域から九州の親戚などにお中元を送る際も、時期には注意しておきましょう!

7月後半であれば「早すぎる」ということもなく、相手に対して失礼には当たらないと思います。

 

ただし、関東や東北から送る場合、7月初旬に届いてしまう可能性があります。

いくらなんでも九州では早すぎるという印象がありますので、特に気を付けておきたいポイントです。

 

最近では全国的にもお中元の時期が早まってきているようです。

忘れていて遅くなる方が問題ですので、九州に送る場合はあまり神経質になる必要は無いですね。

Sponsored Link

 

お中元の時期!九州はいつからいつまで?他地域へ送る時の注意事項!のまとめ

九州のお中元の時期についてご紹介しました。

全国的に最も遅い方で8月1日~15日となっており、約2週間ほどと期間も短くなっています。

 

九州から遠方に送る際は、早めに手配しておくと遅れて失敗することもないと思います。

全国的なお中元の時期も把握しておくと便利ですね。

 

また、九州へ送る際は、早過ぎなければほとんど問題はありません。

日頃の感謝の気持ちを込めて、真心のこもった贈り物にしたいですね!