家の庭でバーベキューをするのは近所迷惑?隣人トラブルの可能性も!

2019年3月11日バーベキュー

家 庭 バーベキュー 近所迷惑

庭付きの家に住めるようになると、友人や知人を呼んでバーベキューをするのは憧れのライフスタイルの1つですね。

それを目的としてマイホーム選びを考える人もいるようです。

 

ただし、家の庭でバーベキューをする際は気を付けたいことがあります。

それは住宅街などの場合、近所迷惑になってしまうということです。

 

例えば、バーベキューの煙や臭い、集まった人たちのはしゃぐ騒音などが挙げられます。

もちろん隣人トラブルになる可能性も低くはありませんよね。

 

当人たちは楽しくて気が付かなくても、知らない内に周り近所に迷惑をかけていることも多いのです。

一度苦情を言われると庭で続けることも難しくなりますし、近所付き合いも気まずくなってしまいますよね。

 

そこで、今回は家の庭でバーベキューをするのは近所迷惑になるのかというテーマでご紹介します!

Sponsored Link

 

家の庭でバーベキューをするのは近所迷惑?

「自分の家の庭でバーベキューをして何が悪い?」という人も多いかもしれませんね。

確かに正論かもしれません。

 

ただ、特に住宅街などで行うと近所迷惑になることも考えておかなくてはいけません。

具体的には、下記のような迷惑をかけている可能性があります。

 

バーベキューの煙による迷惑とは?

まずはバーベキューには付き物の煙による迷惑からです。

隣人に家の庭でバーべキューをされると、主婦の方が困るという意見がネット上でも多いようです。

家の庭 バーベキュー 迷惑 煙

例えば、「お宅のバーベキューの煙のせいで、うちの植え木や花が腐ったらどうするんだ」と怒鳴られたというものがありました。

このケースでは、バーベキューの煙によって植物が腐るかどうかは別問題のようです。

 

そもそも煙が飛んでくること自体が迷惑だったのだと想像されます。

他にも、現実的だなぁと思えるコメントに、「赤ちゃんがいるから、煙が流れ込んでくると困る」という声も挙がっています。

 

タバコの煙もそうですが、周囲の人にとってはキツイですよね。

家の庭でバーベキューをされて当人たちが楽しむのはよいですが、煙によって近所迷惑なっているケースも多々あります。

Sponsored Link

バーベキューの臭いによる迷惑とは?

バーベキューの臭いによって迷惑をかけるケースは、家の庭に干している洗濯物への被害が多いです。

例えば、「洗濯物に臭いが移るので困る」といったものです。

家の庭 バーベキュー 迷惑 臭い

バーベキューは天気の良い日にするでしょうから、洗濯物を干すのにも好都合なのです。

主婦の方が家にいる際は、布団なども干したくなりますよね。

 

考えてみると、焼肉屋さんで服に臭いが染み込んだような状態になりますよね…。

ですから、昼間からバーベキューをしている家の隣人は、洗濯物を干せずに迷惑していることもあるのです。

 

また、翌日まで庭中に臭いがこもっている場合もありますよね。

「近所迷惑にも程がある!」とご立腹の方も多いようです。

バーベキューの持ち物リスト!
 

バーベキューの騒音による迷惑とは?

騒音よる迷惑に関しては、家の庭でバーベキューをすれば誰もが想像できることです。

隣人の方も、物音や通常の会話までならなんとか我慢できるかもしれません。

 

でも、大抵はバーベキューをしているとアルコールが入りますよね。

桜の花見でもそうですが、お酒を飲みだすと話し声が大きくなっていきます。

家の庭 バーベキュー 迷惑 騒音

酔っ払う人が出てくると立派な騒音になります。

誰かが歌い始めると、全員が歌い出すようなこともあります。

 

夏のバーベキューでは、花火まで始めるような人たちもいますよね。

そうなると、ちょっとしたお祭り状態ですし、「近所迷惑も甚だしい!」と怒る方も多くなります。

 

家の庭で行う場合は、子どもが大声で叫んだり、はしゃぎ回ったりすることも騒音になることを考慮しておきたいですね。


 

家の庭でバーベキューをすると隣人トラブルに!

隣人の気持ちは怒りが止まらなくなり、エスカレートするばかりです。

家の庭でバーベキューをする頻度が少ない頃は、「多少の迷惑は我慢していたけど…」という人もいます。

 

ただ、あまりにも迷惑を被るようになると、隣人トラブルに発展する可能性も高くなります。

裁判沙汰までは行かないかもしれませんが、隣人に嫌がらせをする人をテレビで見ることもありますよね…。

家の庭 バーベキュー 隣人トラブル
毎週末にバーベキューで騒がれた日には、「キャンプ場などの施設でやればいいのに!」と気持ちを爆発させたくなります。

それでも家の庭でバーベキューをする人たちは楽しくなって、集まる回数が増えて行くことも珍しくありません。

 

すると隣人は、家に集まってくる人たちの姿を見るだけで、何かに怒りをぶつけたくなるほど許せなくなります。

車から降りる様子やバーベキューの具材を運ぶ様子、テーブルやドリンクを準備する音などのすべてが嫌になります。

 

女性の「あれ、持ってきて!」といったやわらかい声でも、「嫌がらせか!」と思うくらいなのです。

怒鳴り込まれると、二度と庭でバーベキューができなくらいに気まずくなります。

 

近所迷惑も困りますが、最も身近な隣人トラブルに発展する前に一度考えてみましょう!

Sponsored Link

 

家の庭でバーベキューをする時は挨拶を!

迷惑と感じている人たちの方からすると、「家の庭でバーベキューを始めるなら、挨拶に来てほしい」という主張が多いです。

確かに、声をかけてもらうだけで、洗濯物などの対策もできますからね。

 

それでは、どのように挨拶をするのがベストなのでしょうか…。

家の庭 バーベキュー 迷惑 挨拶

まずは、日本人のご近所付き合いには欠かせない手土産を準備しましょう。

持参するものは、ちょっとしたお菓子などでよいと思います。

 

伝えるべき内容は、「〇月〇日の〇時~〇時まで、自宅の庭でバーベキューを行うこと」です。

もちろん、バーベキューを行う時間を約束して必ず守ることが大切ですね。

 

それから、「この時間は洗濯物に影響ありませんか?」という気配りの言葉もあったほうが好ましいです。

さらに、「音がうるさい場合は遠慮せず連絡して下さい」と、当日繋がる電話番号のメモを渡しておきましょう。

 

また、バーベキューに招待する人たちにも事前に声をかけておくべきです。

「近所迷惑になるから無闇に大声は出さないように!」と、一言注意をしておきます。

 

子どもたちは、部屋の中で遊ばせるなどの工夫もしましょう。

わざわざ挨拶するのも面倒ということであれば、アウトドアの施設などに行ってバーベキューをしたほうが楽しめますね。


 

まとめ

今回は、家の庭でバーベキューをする場合に起きる迷惑行為や、隣人トラブルの回避についてご紹介しました。

本人たちは迷惑をかけているつもりはなくても、相手には相当のストレスを与えている場合もあります。

 

家の庭でバーベキューをする時は、事前にしっかりご近所に挨拶をしておきましょう。

昼間だけでなく夜に行う場合も、時間をお知らせして厳守するのがマナーです。

 

隣人同士で対立するようなことは何の得にもなりませんので、トラブル回避の対策は必要ですね!

Sponsored Link