岡村孝子の元旦那は石井浩郎!結婚までの馴れ初めや衝撃の離婚原因!

2019年4月23日芸能人・有名人


4月22日(月)、自身のオフィシャルサイトで急性白血病であることを公表した岡村孝子さん。

元人気女性デュオ「あみん」の1人で、現在はシンガー・ソングライターとして活躍されています。

 

岡村孝子さんの元旦那様である石井浩郎さんも「「今回の報道を聞いてショックを受けております。」とコメントを発表。

以前、2人の衝撃的な離婚原因なども報じられていましたが、元妻の大病を聞いて信じられないといったご様子のようです。

岡村孝子 旦那 石井浩郎

2人は1997年に結婚され、子供も1人授かっていますが、2003年には離婚されています。

石井浩郎さんはその後、再婚、再々婚されていますが、岡村孝子さんは女手ひとつで娘さんを育てたようです。

 

そこで、今回は岡村孝子さんと元旦那の石井浩郎さんの結婚までの馴れ初めや離婚原因、お子様のことなどを詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

岡村孝子の元旦那は元プロ野球選手の石井浩郎!

2019年5月22日に自身18年ぶりとなるオリジナルニューアルバム「「fierte」の発売が決定している岡村孝子さん。

本格的に音楽活動を再開する予定だっただけに、急性白血病と診断が下ったのはとても無念だったと思います。

 

そんな岡本孝子さんの元旦那様は、プロ野球選手だった石井浩郎さんです。

簡単なプロフィールは以下になります。

石井浩郎(いしいひろお)

  • 生年月日:1964年6月21日(54歳)
  • 出身地:秋田県南秋田郡八郎潟町
  • 高校:秋田県立秋田高等学校
  • 大学:早稲田大学第二文学部(中退)
  • 社会人:プリンスホテル

プロ入り:近鉄バファローズ(1989年 ドラフト3位指名)

  • 1990~1996年:近鉄バファローズ
  • 1997~1999年:読売ジャイアンツ
  • 2000~2001年:千葉ロッテマリーンズ
  • 2002年:横浜ベイスターズ (この年に引退)

【引退後の職業】

  • 日本テレビ野球解説者
  • 西武二軍監督
  • 会社社長

【政界進出】

  • 参議院議員秋田選挙区当選2回(2010年7月26日~現職)
  • 所属:自由民主党(竹下派)

 

石井浩郎さんはプロ野球界でも屈指の好打者で、とにかくチャンスに強いクラッチヒッターというイメージが強い選手でした。

ただ、当時人気だった岡村孝子さんと結婚されてからは、どうしてもその旦那様という目で見てしまってましたね。

 

引退後は、遠征先の博多のもつ鍋に魅了されていたこともあり、もつ鍋店などをチェーン展開するなど飲食店のオーナーを務める実業家になられています。

そして、プロ野球に関連するお仕事をされた後、政界進出を果たされています。

Sponsored Link

 

岡村孝子と元旦那の石井浩郎の結婚までの馴れ初めは?

岡村孝子 旦那 石井浩郎

2人の交際の最初のきっかけとなったのが、岡村孝子さんの代表曲「夢をあきらめないで」。

「あみん」を解散して、ソロ活動を始めてから2年後となる1987年に発表された曲で、後の結婚に至る経緯での馴れ初めとなった作品です。

 

石井浩郎さんはプロ1年目に肝炎を発症し、リハビリ時に近鉄の同僚だった野茂英雄投手からカセットテープを差し入れしてもらったそうです。

その中に収録されていたのが、大ヒット曲「夢をあきらめないで」でした。

 

その後も、ケガに泣かされることが多かったのですが、いつも励ましてくれたのがこの曲だったのです。

石井浩郎さんはどんどん興味が募っていったようで、ある日「お礼が言いたい」ということで岡村孝子さんのライブに出向き、楽屋に挨拶しに行ったそうです。

 

この時にお互いの連絡先を交換し、意気投合するようになったのが2人の馴れ初めとされています。

1996年、僅か交際2ヶ月で電撃婚約され、翌1997年に結婚という運びに至りました。

 

岡村孝子さん5作目のシングル「夢をあきらめないで」は、自身初のCD発売された曲です。

4作目まではレコードでしたので、カセットテープがまだ流行していた時代のお話ですね。

 

その後、1993年にZARDの「負けないで」がリリースされていますが、坂井泉さんが歌詞が似すぎて変更を余儀なくされたほどの最大のヒット作となりました。

岡村孝子さんと元旦那様の石井浩郎さんの結婚には、色んな背景がありますね!

Sponsored Link

 

岡村孝子と元旦那の石井浩郎の離婚原因とは?

岡村孝子 元旦那 石井浩郎 離婚原因
ビッグネームの2人の結婚は当時大きく報じられましたが、2003年には離婚。

元旦那様の石井浩郎さんが現役選手を引退した翌年には別れる結末になってしまいました。

 

あまり離婚原因は取り上げられていませんが、衝撃的な事実もありました。

岡村孝子さんには辛かった日々だったのかもしれません。

 

離婚原因その1・岡村孝子さんに多額の借金があった

岡村孝子さんには当時多額の借金があったと言われており、離婚原因の1つと考えられます。

愛知県岡崎市のお父様がラブホテル経営をはじめられましたが、バブル崩壊後の時期でしたのでなかなか軌道に乗れなかったようです。

 

最終的には連帯保証人となっていたため15億もの借金が残り、愛知県の実家も失い、元旦那の石井浩郎さんもこれは想定外の出来事だったようです。

元プロ野球選手といっても15億とは簡単に返せる額ではありません。

 

ホテル経営の破綻は2人の結婚生活まで破綻させたという見方もあり、離婚原因の大きな要素とも言われています。

岡村孝子さんは芸能界に復帰し、馬車馬のように働いて返済に当てたとも言われています。

 

お父様も糖尿病などの持病があり、あまり働ける状態ではなかったようです。

石井浩郎さんも借金返済に貢献されたようですが、結局は離婚後も岡村孝子さんが必至に働いて実家を買い戻し、2007年に完済しています。

Sponsored Link

 

離婚原因その2・岡村孝子と石井浩郎のお互いのイメージが崩壊した

ステージ上では上品で大人しく、また優しそうなイメージのある岡村孝子さん。

しかし、結婚生活の中で石井浩郎さんのイメージはどんどん崩壊して行き、離婚原因の1つとなったようです。

 

事実、離婚会見での以下の「ホウジロザメ」発言は物議をかもすことになりました。

「海を泳いでいて、人魚を釣ったと思ったが、よく見たら”ホオジロザメ”だった。」

 

まあ、岡村孝子さんがどんなに強気で怖いお嫁さんだったとしても、これは言うべきではありませんでしたね。

普通は性格の不一致や価値観の違いなどと表現しますよね…。

 

逆に元旦那の石井浩郎さんにも悪い面はあったようです。

妊娠中に「つわりが酷くて辛い」と言っても、優しい言葉をかけるどころか、背中をさすってあげたこともほとんどなかったようです。

 

「じゃあ、ホテルに泊まる?」という言葉が返ってきて、「それは違うんじゃない」と抗議したこともあったそうです。

その後も交際していた時とは異なる石井浩郎さんの冷たい言動で、イメージは崩壊して行ったようですね。

 

岡村孝子さんは離婚直前には「もう彼に期待するのはもうやめよう」とぼやいています。

結局は交際していた時のお互いのイメージが崩壊したことが、最大の離婚原因となったかもしれませんね。

Sponsored Link

 

岡村孝子と元旦那の石井浩郎との間の子供は?

2人の間には子供がいると前述しましたが、名前は沙樹(さき)さんと言います。

1997年9月生まれですので、現在22歳の娘さんです。

 

親権は岡村孝子さんが持つことになり、離婚発表には以下の言葉を残されています。

「私は育児と音楽の道に全身全霊を傾けていくつもりでおります」

 

石井浩郎さんももともと育児に関心がなかったようで、夫婦間で親権を巡るトラブルはなかったようです。

まだ幼い娘の手を引いて別居生活を始めた岡村孝子さんもさぞ辛かったでしょうね。

 

岡村孝子さんは急性白血病を発症したため、すぐに治療を開始しなければいけません。

今度も心のよりどころとなっている沙樹さんが、支えて行ってくれるはずです。

 

一方、石井浩郎さんは再婚に失敗し、再々婚しています。

ただ、元旦那ということもあり、岡村孝子さんの白血病からの回復を心から願っているようですね。

Sponsored Link

まとめ

  • 4月22日、シンガーソングライターの岡村孝子さんが白血病であることを公表
  • 元旦那はプロ野球で活躍していた石井浩郎さんで、現在は参議院議員
  • 2人の結婚に繋がる馴れ初めは野茂英雄さんが送ったカセットテープだった
  • 離婚原因は多額の借金や交際時のイメージが崩壊したから
  • 岡村孝子さんが親権を持ち、22歳の娘の沙樹さんと同居している
  • 石井浩郎さんが白血病のことを知り、エールを送っている

 

岡村孝子さんと娘の沙樹さんは友達のような間柄だと言われています。

白血病とは恐ろしい病気だけに、しっかり母親を支えてあげていただきたいですね。

 

どうか早くお元気になられますよう、心からお祈り申し上げます。