還暦はなぜ60年周期?干支の組み合わせが120通りではない理由!

2022年5月28日豆知識

還暦はなぜ60年周期 干支の組み合わせ 120通り

還暦といえば、60年かけて誕生年の干支(十干十二支)に還ることを祝う慶事ですね!

ただ、「なぜ還暦は60年周期なの?」と思ったことはありませんか。

 

干支は「十干(じっかん)」「十二支(じゅうにし)」を組み合わせて成り立つため・・・

「10×12」と計算して120通りと思いがちですよね。

 

ただ、実際には干支の組み合わせは120通りの半分の60通りしかない明確な理由があります。

そこで今回は、還暦はなぜ60年周期?干支の組み合わせが120通りではない理由!というテーマでわかりやすくご紹介します。

Sponsored Link

還暦はなぜ60年周期?

還暦 なぜ 60年 周期

「なぜ還暦は60年周期なの?」という疑問の答えは・・・

十干(10種類)と十二支(12種類)の組み合わせでできる干支の構成要素が60通りあるからです。

 

1年経過するたびに次の干支に移り変わりますので、全60通りを巡り終わるのに60年かかります。

ですので、還暦も当然60年周期になるのは言うまでもありませんよね。

 

「えっ、干支の組み合わせは120通りじゃないの?」という声が聴こえてきそうですね!

でも、これは紛れもない事実なのです。

 

ちなみに、干支を構成する十干と十二支は以下の通りですね!(※読みは後述しています)

【十干】=甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸(全10種類)

【十二支】
=子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥(全12種類)

ここからが問題ですが、「十干(10種類)×十二支(12種類)=120通り」と、安易な掛け算をしては奴らの思うツボですよ!(奴らって誰でしょうね???)

 

実は頭の中でイメージしている120通り組み合わせの中に、そもそも存在すらしていない60通りが含まれています。

それを炙り出せば、還暦が60年周期で巡ってくることも完全に理解してもらえるはずです。

Sponsored Link

干支の組み合わせが120通りではない理由!

では早速、干支の組み合わせが120通りではなく、60通りになる理由を解説していきますね!

ブラフを使ってわかりやすくしていますので、比較的簡単だと思います。

 

干支構成のルールとして・・・

以下の「十干」と「十二支」の要素を1年に1つずつ組み合わせていきます。

  • 【十干】 =甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸
  • 【十二支】=子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

 

「甲」と「子」を使って「甲子」を作ったら、次の年は「乙」と「丑」で「乙丑」を作ります。

試しに、以下グラフに入れてみましたので確認してみてください。

  • オレンジ=甲と子のスタートとなる年
  • 水色=甲が入る年
  • 緑色=子が入る年
十干十二支(干支=えと)
※十干一巡までの流れ
1 2 3 4 5
甲子 乙丑 丙寅 丁卯 戊辰
7 8 9 10
己巳 庚午 辛未 壬申 癸酉
11 12 13 14 15
甲戌 乙亥 丙子 丁丑 戊寅

十干に注目すると・・・全部で10種類なので、1周して11年目の枠に再び「甲」が入ってきます。

逆に十二支に注目すると・・・全部で12種類なので1周して13年目の枠に再び「子」が入ってきます。

 

その後も淡々と十干と十二支をそれぞれ順番通りに入れて組み合わせていきますが・・・

還暦の60年のうち、11年目で(10年経過時点)で「甲」と「子」に2年のズレが生じていますよね。

 

このズレが肝となる部分で、十干が1周する10年ずつ経過していくと・・・

  • 10年間で2年のズレ
  • 20年間で4年のズレ
  • 30年間で6年のズレ
  • 40年間で8年のズレ
  • 50年間で10年のズレ
  • 60年間で12年のズレ(※十干と十二支のズレが一度解消される)

という現象が起こり、60年で干支が一巡し61年目からは最初と同じ組み合わせに戻ってしまいます。

これは十干(10)と十二支(12)の最小公倍数が60であることが理由です。

 

すると、実際に干支は120通りではなく60通りになることもわかります。

以下のグラフで還暦60年を駆け抜けてみれば、すべての謎も解けますよ!

十干十二支(干支=えと)
完全版
1 2 3 4 5
甲子 乙丑 丙寅 丁卯 戊辰
6 7 8 9 10
己巳 庚午 辛未 壬申 癸酉
11 12 13 14 15
甲戌 乙亥 丙子 丁丑 戊寅
16 17 18 19 20
己卯 庚辰 辛巳 壬午 癸未
21 22 23 24 25
甲申 乙酉 丙戌 丁亥 戊子
26 27 28 29 30
己丑 庚寅 辛卯 壬辰 癸巳
31 32 33 34 35
甲午 乙未 丙申 丁酉 戊戌
36 37 38 39 40
己亥 庚子 辛丑 壬寅 癸卯
41 42 43 44 45
甲辰 乙巳 丙午 丁未 戊申
46 47 48 49 50
己酉 庚戌 辛亥 壬子 癸丑
51 52 53 54 55
甲寅 乙卯 丙辰 丁巳 戊午
56 57 58 59 60
己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥
61 62 63 64 65
甲子 61年目から最初に戻る

では、上記グラフから甲と一緒に干支を構成した十二支を確認します。

・丑・・卯・・巳・・未・・酉・・亥(※赤い部分です)

 

つまり、甲と無縁だったのは丑・卯・巳・未・酉・亥の6種類で十二支の半分になります。

他の十干もすべて同じ結果になりますので、干支組み合わせは120通りではなく60通りですね!

 

120通りにならない理由は、最小公倍数が60になることや、干支配列のルールによる巡り合わせが挙げられます。

Sponsored Link

西暦年と干支(十干十二支)一覧表!

西暦年 干支 一覧

最後に、120年間の西暦年とそれに関する干支を一覧表でドカーンとご紹介します!

ご自身の十二支はわかっていても、十干は知らないという人も多いと思います。

 

以下グラフでチェックするとともに、干支の訓読みと音読みも覚えておくと役に立つかもしれません。

例えば、日本史で習った「壬申(じんしん)の乱」「戊辰(ぼしん)戦争」も、干支が由来となっています。

西暦 干支 訓読み 音読み
1924年
1984年
甲子 きのえね こうし
1925年
1985年
乙丑 きのとうし いっちゅう
1926年
1986年
丙寅 ひのえとら へいいん
1927年
1987年
丁卯 ひのとう ていぼう
1928年
1988年
戊辰 つちのえたつ ぼしん
1929年
1989年
己巳 つちのとみ きし
1930年
1990年
庚午 かのえうま こうご
1931年
1991年
辛未 かのとひつじ しんび
1932年
1992年
壬申 みずのえさる じんしん
1933年
1993年
癸酉 みずのととり きゆう
1934年
1994年
甲戌 きのえいぬ こうじゅつ
1935年
1995年
乙亥 きのとい いつがい
1936年
1996年
丙子 ひのえね へいし
1937年
1997年
丁丑 ひのとうし ていちゅう
1938年
1998年
戊寅 つちのえとら ぼいん
1939年
1999年
己卯 つちのとう きぼう
1940年
2000年
庚辰 かのえたつ こうしん
1941年
2001年
辛巳 かのえたつ こうしん
1942年
2002年
壬午 みずのえうま じんご
1943年
2003年
癸未 みずのとひつじ きび
1944年
2004年
甲申 きのえさる こう
1945年
2005年
乙酉 きのととり いつゆう
1946年
2006年
丙戌 ひのえいぬ へいじゅつ
1947年
2007年
丁亥 ひのとい ていがい
1948年
2008年
戊子 つちのえね ぼし
1949年
2009年
己丑 つちのとうし きちゅう
1950年
2010年
庚寅 かのえとら こういん
1951年
2011年
辛卯 かのとう しんぼう
1952年
2012年
壬辰 みずのえたつ じんしん
1953年
2013年
癸巳 みずのとみ きし
1954年
2014年
甲午 きのえうま こうご
1955年
2015年
乙未 きのとひつじ いつび
1956年
2016年
丙申 ひのえさる へいしん
1957年
2017年
丁酉 ひのととり ていゆう
1958年
2018年
戊戌 つちのえいぬ ぼじゅつ
1959年
2019年
己亥 つちのとい きがい
1960年
2020年
庚子 かのえね こうし
1961年
2021年
辛丑 かのとうし しんちゅう
1962年
2022年
壬寅 みずのえとら じんいん
1963年
2023年
癸卯 みずのとう きぼう
1964年
2024年
甲辰 きのえたつ こうしん
1965年
2025年
乙巳 きのとみ いつし
1966年
2026年
丙午 ひのえうま へいご
1967年
2027年
丁未 ひのとひつじ() ていび
1968年
2028年
戊申 つちのえさる() ぼしん
1969年
2029年
己酉 つちのととり きゆう
1970年
2030年
庚戌 かのえいぬ こうじゅつ
1971年
2031年
辛亥 かのとい しんがい
1972年
2032年
壬子 みずのえね じんし
1973年
2033年
癸丑 みずのとうし きちゅう
1974年
2034年
甲寅 きのえとら こういん
1975年
2035年
乙卯 きのとう いつぼう
1976年
2036年
丙辰 ひのえたつ へいしん
1977年
2037年
丁巳 ひのとみ ていし
1978年
2038年
戊午 つちのえうま ぼご
1979年
2039年
己未 つちのとひつじ きび
1980年
2040年
庚申 かのえさる こうしん
1981年
2041年
辛酉 かのととり しんゆう
1982年
2042年
壬戌 みずのえいぬ じんじゅつ
1983年
2043年
癸亥 みずのとい きがい

Sponsored Link

還暦はなぜ60年周期?干支の組み合わせが120通りではない理由!のまとめ

還暦はなぜ60周期なのかと疑問を持っていた方は、そもそも干支と十二支の区別ができていますよね。

自分より年上の人に干支を聞いて「一回り違いだね!」といわれると60歳差になりますからね。(笑)

 

まずは干支の組み合わせが120通りではない理由がわかっていただけたら幸いです。

数に違いのある十干と十二支を同時にスタートさせて、60年後にズレが解消されるというだけでした。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

豆知識

Posted by sonoko0620