アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2020の出走馬と枠順が確定!予想と過去の傾向は?

2020年1月22日スポーツ

アメリカジョッキークラブカップ 2020 出走馬 枠順 確定 予想

1月26日(日)に中山競馬場で開催される「アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2020」。

高配当が続出するレースですので、出走馬と枠順の確定を待って予想に入る競馬ファンも多いことでしょう。

 

さらに、過去の傾向を知って分析を加えると、万馬券を取るのも夢ではありません。

春の中長距離G1に向けて注目度の高いレースだけに、弾みを付ける意味でも的中させましょう!

 

そこで今回は、アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2020の出走馬と枠順が確定!予想と過去の傾向は?というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2020の出走馬と枠順が確定!

 

この投稿をInstagramで見る

 

yamada.tatsuya(@yamatatsuace.m.75)がシェアした投稿

 

アメリカジョッキークラブカップ2020の出走馬は1月23日(木)に、枠順は1月24日(金)に確定しました。

出走表は以下の通りです。

 

馬名
1 1 ウラヌスチャーム
F.ミナリク
2 2 ラストドラフト
O.マーフィー
3 3 ミッキースワロー
横山典弘
4 4 マイネルフロスト
松岡正海
5 5 スティッフェリオ
丸山元気
6 クロスケ
北村宏司
6 7 ルミナスウォリアー
柴山雄一
8 グローブシアター
石橋脩
7 9 ニシノデイジー
田辺裕信
10 ステイフーリッシュ
C.ルメール
8 11 ブラストワンピース
川田将雅
12 サトノクロニクル
大野拓弥

Sponsored Link

 

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2020の予想は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

masa(@masa_2.14)がシェアした投稿

アメリカジョッキークラブカップ2020の出走馬と枠順が確定しましたので、予想に入ります。

 

本命はニシノデイジーとしました。

前走は菊花賞に参戦し、2番人気ながら9着と結果を残すことができませんでした。

 

しかし、その前のレースを見ると、G2のセントライト記念では5着と好走しています。

アメリカジョッキークラブカップ2020が行われる中山競馬場の芝2200mと同じ条件ですね。

 

枠順も悪くなく、騎手もC.ルメール選手から田辺裕信選手に乗り替わりとなっています。

過去の傾向から見ても、1着になる力は十分にあると考えられます。

 

対抗としてはミッキースワローを予想しています。

前走の福島記念では3着、前々走のオールカマーでは2着、さらに3走前の七夕賞では1着となっています。

 

ここ最近の重賞では3戦連続で馬券圏内と、かなり安定した結果を残していますね。

また、アメリカジョッキークラブカップ2018では2着となっています。

 

コース適正もあり、騎手も横山典弘選手に乗り替わりと好条件が重なっています。

ジャパンCや大阪杯で5着、菊花賞で6着とG1でも結果を残しているため、アメリカジョッキークラブカップ2020での勝利も期待できます。

 

そして最後に、ブラストワンピースを選びました。

前走は、フランスで開催される凱旋門賞に参戦しています。

 

有馬記念2018では3番人気ながら、1番人気のレイデオロを抑えて1着となっていますね。

実力は十分ありますし、同じような走りができればアメリカジョッキークラブカップ2020での勝利も十分予想されます。

 

海外帰りの初戦であることと、近年では8枠からの入賞が少ないことから評価を下げました。

ただし、三連系を買うのであれば、外せない1頭になると見ています。

Sponsored Link

 

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2020の過去の傾向は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

k.asaka(@gontabo08)がシェアした投稿

 

アメリカジョッキークラブカップ2020の予想を的中させるために、過去の傾向もしっかり見ておく必要があります。

昨年は7番人気のシャケトラが1着、1番人気のフィエールマンが2着となりました。

 

東海ステークスの出走馬と枠順が確定!予想と過去の傾向は?

三連単が万馬券となったのは過去10年で9回あり、そのうちの4回は10万円を超えています。

馬連や三連複でも高配当となる傾向が多く、中穴の好走が目立っています。

 

過去10年間の人気順で見ると、1~7番人気の馬が3着以内の90%を占めています。

大穴とまではいかないものの、アメリカジョッキークラブカップ2020でも人気は幅広く見ておく必要がありそうです。

 

また、中山競馬場の芝コースを走った馬が3着以内の50%となっています。

特に、有馬記念に出走していた馬が好成績を残す傾向にあります。

 

さらに前走だけではなく、アメリカジョッキークラブカップ2020では2走以上前にも注目しておきましょう。

オープンクラス以上の中山競馬場の芝コースで好走した場合でも、上位に食い込む可能性があります。

 

騎手については、前走から乗り替わりのあった馬の勝率が高くなっています。

しかし、複勝率についてはそれほど変わりませんので、三連系を買う場合はあまり気にしなくてもよいでしょう。

Sponsored Link

 

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2020に関するまとめ

アメリカジョッキークラブカップ2020は、重賞実績のある馬が活躍するレースです。

高配当は出るものの、過去の傾向を見ると2桁人気はあまり馬券に絡んでいません。

 

出走馬と枠順が確定してから予想を公開していきますが、その前にある程度データは頭に入れておきましょう。

今年は前走が海外だったという、前例のない参戦も考えられますのでより注目ですね。

 

また、アメリカジョッキークラブカップ2020はフジテレビ系の「みんなのKEIBA」や「競馬BEAT」で放送予定です。

パドック情報などを確認したい場合は、見逃さないようにチェックしておきましょう!

Sponsored Link