フェアリーステークス2020の出走馬と枠順が確定!予想と過去の傾向!

2020年1月8日スポーツ

フェアリーステークス 2020 出走馬 枠順 確定 予想

1月13日(月)、中山競馬場で令和初となる「フェアリーステークス2020」が開催されます。

多くの競馬ファンが出走馬と枠順の確定を待ち、レース予想に入ると思われます。

 

また、的中率をアップされるためには、過去の傾向も見ておく必要があります。

荒れやすい3歳牝馬のレースということもあり、ぜひ当てて一獲千金を狙いたいところですね。

 

そこで今回は、フェアリーステークス2020の出走馬と枠順が確定!予想と過去の傾向!というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

フェアリーステークス2020の出走馬と枠順が確定!

 

この投稿をInstagramで見る

 

パパ社長(@papa.syacho2)がシェアした投稿

フェアリーステークス2020の出走馬と枠順は、1月11日(土)に発表されました。

出走表は以下の通りです。

馬名
1 1 スマイルカナ
柴田大知
2 ウィーンソナタ
大野拓弥
2 3 ソーユーフォリア
武藤雅
4 ダイワクンナナ
北村宏司
3 5 ボレンティア
池添謙一
6 セイウンヴィーナス
野中悠太郎
4 7 ペコリーノロマーノ
吉田隼人
8 チェーンオブラブ
石橋脩
5 9 ウインドラブリーナ
鮫島良太
10 シャインガーネット
O.マーフィー
6 11 アヌラーダブラ
C.ルメール
12 フルートフルデイズ
木幡巧也
7 13 メイプルプレゼント
横山和生
14 カインドリー
田辺裕信
8 15 ニシノステラ
藤田菜七子
16 ハローキャンディー
F.ミナリク

 

人気となりそうなシャインガーネット、アヌラーダプラはあまり入選していない5〜6枠となってしまいました。

枠順の不利をどう乗り越えるか、注目したいところですね。

Sponsored Link

 

フェアリーステークス2020の予想!

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅井 崇(@takashiasai4916)がシェアした投稿

出走馬と枠順が発表されましたので、予想をしていきます!

 

フェアリーステークス2020の本命はスマイルカナと見ています。

内枠有利となるこのレースで、最内枠の1番を引けたのが一番大きいですね。

 

さらにフェアリーステークスに強いディープインパクト産駒というのも選んだ理由の1つです。

前走のひいらぎ賞では6番人気ながら、1番人気のサクラトゥジュールを抑えて1着となっています。

 

対抗として予想するのはアヌラーダプラです。

フェアリーステークス2020ではダントツの1番人気となっていますが、不安要素がない訳ではありません。

 

6枠11番と過去のデータから見るとかなり不利な枠順となってしまったため、本命にはしていません。

過去2レースはどちらも1番人気に応える1着でしたし、内容も申し分ないため、もちろん完全に外すことはできませんね。

 

最後に、ソーユーフォリアを大穴として推したいと思います。

フェアリーステークス2020も例年通り、荒れる展開になる可能性は高いでしょう。

 

枠順は2枠3番とかなり有利な位置を引くことができましたし、過去の3レースでは1勝ですが、いい走りを見せています。

馬場状態によってはソーユーフォリアがスタートから抜け出し、そのままゴールするのではないかと予想しています。

Sponsored Link

 

フェアリーステークス2020の過去の傾向は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中 光士(@tanakahikaru1108)がシェアした投稿

フェアリーステークス2020のレースを予想するためにも、過去の傾向をチェックしておきましょう!

昨年は単勝3番人気のフィリアプーラが見事勝ちましたね。

過去10年間で三連単が10万馬券を超えたことが5回もあるため、フェアリーステークス2020も荒れる展開が予想されます。

10万を超えなくても、馬連や三連複で配当が跳ね上がる傾向があります。

 

単勝1番人気の馬は過去10年間で2勝、2着が1回、3着が1回となっています。

一方、10番人気以下の馬が連帯するケースもあるため、予想も難しくなっています。

 

前の出走で大敗している馬の3着以内入選が目立つため、フェアリーステークス2020も波乱の結末が待っているかもしれませんね。

できれば直前のレースだけではなく、新馬戦からデータを集めておくのがおすすめです。

 

枠を見てみると3着以内に入った馬の中で、内枠となる1〜4枠が6割、外枠となる7~8枠が3割となっています。

過去のレースを見ると真ん中の枠(5~6枠)の馬はあまり入選していない傾向にあるようです。

 

血統で見ると、ディープインパクト産駒やネオユニバース産駒などのサンデーサイレンス系が好走しています。

しかし、ここ最近はダンチヒ系が連勝しているため、フェアリーステークス2020でも注目ですね!

Sponsored Link

 

フェアリーステークス2020に関するまとめ

フェアリーステークス2020の出走を待ちわびている競馬ファンも多いことでしょう。

出走馬と枠順は確定していますが、オッズにとらわれず、過去の傾向をしっかりと確認して予想しましょう。

 

過去10年間を振り返ると、本レースでは三連単が50万を超えるレースが二度もあります。

穴馬を見つけて馬券を購入されるのもおもしろいかもしれませんね。

 

フェアリーステークス2020は成人の日(月)に開催されるため、残念ながらテレビ放送がありません。

グリーンチャンネルに登録していない場合は、ラジオを聞いて楽しみましょう!

Sponsored Link