「THE W 2019」の決勝進出者のネタ披露順と対戦カード!優勝者は誰?

テレビ・ドラマ・CM

THE W 2019 決勝進出者 ネタ披露順 対戦カード

今年も年末の楽しみの1つ、「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」が開催されます。

放送日は2019年12月9日(月)20時~22時54分で、MCはフットボールアワーの後藤さんと水卜麻美アナウンサーが務めます。

 

視聴者が気になることといえば、決勝進出者のネタ披露順と対戦カードではないでしょうか?

放送前に確認し、大好きな女芸人さんの活躍ぶりを見逃さないようにしたいですね。

 

ちなみに、第1回はゆりやんレトリィバァさん、第2回は阿佐ヶ谷姉妹さんが優勝しましたが、それまでテレビであまり見なかったような女芸人さんも出てきて大ブレイクした方もいましたね。

そこで今回は、「THE W 2019」の決勝進出者のネタ披露順と対戦カード!優勝者は誰?というテーマで詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

「THE W 2019」のネタ披露順と対戦カード!

THE W2019 決勝進出者 ネタ披露順 対戦カード

「THE W 2019」の対戦カードは上記画像のようになっています。

したがって、ネタ披露順はA組1番の「そのこ」がトップバッターになります。

 

A組5番の「3時のヒロイン」まで終了すると、B組の「おかずクラブ」のネタが始まります。

【A組】

  1. そのこ
  2. にぼしいわし
  3. 123☆45
  4. ハルカラ
  5. 3時のヒロイン

【B組】

  1. おかずクラブ
  2. はなしょー
  3. 阿佐ヶ谷姉妹
  4. つぼみ大革命
  5. 紺野ぶるま

 

昨年までは1対1の対戦カードでしたが、2019年からはA組1位とB組1位が最終決戦で直接対決となっています。

「面白ければ何でもアリ!女性たちが笑いで激突!」と報じられていますので、どんな熾烈な闘いが見られるか楽しみですね。

なかには、アイドルなのに「THE W 2019」に出場している組もいます。

お気に入りの女芸人さんがいる場合、ネタ披露順はチェックしておいて下さいね!

 

昨年は阿佐ヶ谷姉妹が優勝しましたが、今年は2連覇となるのかも注目です。

Sponsored Link

 

「THE W 2019」の決勝進出者

それでは、「THE W 2019」の決勝進出者の顔ぶれをご紹介します。

初出場の女芸人さんも多いため、知らないという方はぜひチェックしておきましょう!

 

そのこ

 

この投稿をInstagramで見る

 

よしもと鮎川(@ayukawa.masae)がシェアした投稿

そのこさんは年齢は38歳ですが、2019年3月に東京NSCを卒業したばかりの新人芸人で「THE W 2019」が初出場になります。

元々は自衛官をしていたそうで、陸上自衛隊に16年間も勤務していました。

 

卒業してから2週間後には「ネタパレ」に出演し、テレビ初登場ながらKAT-TUNの亀梨さんに気に入られていました。

ネタは自衛隊とは関係なく鉄道モノで、特に電車アナウンスがおもしろいです。

 

にぼしいわし

 

この投稿をInstagramで見る

 

にぼしいわし(@niboshiiwashi21)がシェアした投稿

にぼしいわしはボケのにぼし(左)さんとツッコミのいわし(右)さんのコンビで、「THE W 2019」の優勝を狙います。

2013年に結成され、今年で7年目となります。

 

にぼしいわしは東京ではあまり知られていませんが、2015年から2019年までM1グランプリにも出場し、今年は準々決勝まで進んでいます。

ネタは女性には珍しい本格派漫才で、あまり華はありませんが一度ハマると抜け出せないおもしろさがあります。

 

123☆45

 

この投稿をInstagramで見る

 

カエル(@kaeru_3939)がシェアした投稿

123☆45はボケのイズミ(左手)さんとツッコミのヨーコ(右)さんのコンビです。

読み方は「イズミヨーコ」といい、2人の名前を文字って付けられたようですね。

 

123☆45さんは同じ大学のダンスサークルに所属していて、2008年にイズミさんから誘ってコンビを結成し、M1グランプリで初めてネタを披露しました。

その後、2015年に一度解散しましたが、今年の4月に再結成し「THE W 2019」にチャレンジしています。

Sponsored Link

 

ハルカラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

和泉杏(ハルカラ)(@izumikyou)がシェアした投稿

ハルカラは和泉(左)さんと浜名(右)さんのコンビで、「THE W 2019」が初出場となります。

元々は2人の名前から「きょうのランチ」で活動していましたが、2013年9月に改名しています。

 

ネタはコントで、女子目線からの‟あるある”などが多いです。

ハルカラの2人は社会人経験があることから、その経験を活かしているコンビですね。

 

3時のヒロイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

3時のヒロイン(@3jinoheroine)がシェアした投稿

3時のヒロインはボケのゆめっち(左)さんとかなで(右)さん、ツッコミの福田麻貴(真ん中)さんのトリオです。

「THE W 2019」で3回目の出場となりますが、以前の出場では2回とも準決勝まで進んでいます。

 

3時のヒロインのネタは、ゆめっちさんとかなでさんが暴走し、それに福田さんがツッコミを入れるものが多いです。

福田さんは「つぼみ大革命」の初代メンバーでもありますし、直接対決が楽しみですね。

 

おかずクラブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

おかずクラブのInstagram(@okazu_club)がシェアした投稿

おかずクラブはオカリナ(左)さんとゆいP(右)さんのコンビです。

「THE W 2019」で3回目の出場となりますが、以前の出場では2回とも準決勝で敗退しています。

 

おかずクラブは、今年はB組トップバッター(ネタ披露順:6番)として登場します。

ネタは少女漫画のパロディーのようなコントが中心で、最後のオチでゆいPさんが怒鳴ることが多いですね。

Sponsored Link

 

はなしょー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Syunsuke Watanabe(@watanabesyunsuke)がシェアした投稿

はなしょーはボケの杵渕(左)さんと、ツッコミの山田(右)のコンビです。

「THE W 2019」は3回目の出場で、1回目は決勝、2回目は準決勝まで進んでいます。

 

ネタはコントが中心で、女子学生の恋話や勘違いなど、女子の気持ちを表現したものが多いです。

はなしょーはニッチェを尊敬していて、「THE W 2017」の決勝では直接対決がありましたが、その時は敗れています。

 

阿佐ヶ谷姉妹

 

この投稿をInstagramで見る

 

madame-a-pink(@madameapink)がシェアした投稿

阿佐ヶ谷姉妹は妹役でボケの美穂(左)さんと姉役でツッコミの江里子(右)のコンビです。

昨年の優勝者で、「THE W 2019」では2連覇を目指します。

 

阿佐ヶ谷姉妹はコントと漫才どちらもできますが、おばさんの自虐を取り入れた‟しゃべくり漫才”が多いです。

2人とも歌唱力が高いので、歌ネタもとてもおもしろいですね。

 

つぼみ大革命

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉岡久美子(@kuunyaaan)がシェアした投稿

つぼみ大革命は9人組のアイドルユニットです。

メンバーは下記の通りとなっています。

  • 杉山優華(下左)
  • 松下千紘(下右)
  • 吉岡久美子(上中)
  • しより(上左)
  • 樋口みどりこ(上右)
  • 恵梨華(中左)
  • 水森依音(中右)
  • 糸原沙也加(下中)
  • 岡本りん(中中)

桜稲垣早希さんの後輩なので、いつか開花するようにと「つぼみ」という名前で2009年に活動を始めました。

2019年からは「歌とダンスと映像とコントが合わさった、一つのストーリーのような新しい形のライブでアイドル界に革命を起こしたい」という思いから「つぼみ大革命」に改名しています。

 

紺野ぶるま

 

この投稿をInstagramで見る

 

n@o(@codename_nm)がシェアした投稿

紺野ぶるまさんは、「今一番下品な女芸人」と自称している芸人さんです。

「THE W 2019」で3回目の出場となりますが、以前の出場では2回とも決勝まで進んでいる強者(つわもの)です

 

以前はブルマを衣装にした「ブルマニアン」というコンビでしたが、半年で解散してしまい、現在はピン芸人として活動しています。

モノマネなどもやりますが、紺野ぶるまさんといえば「アソコなぞかけ」ですね。

Sponsored Link

 

「THE W 2019」の優勝者は誰?

「THE W 2019」の優勝者は誰だったのか、ご存じでしょうか?

リアルタイムで見ることができなかった方のために、決勝の速報をご紹介しておきますね。

 

ズバリ優勝者は・・・‟3時のヒロイン”でした。

見事A組1位からB組1位のはなしょーに勝利し、悲願の女芸人No.1決定戦を制し、優勝賞金1000万円を獲得しました。

優勝への道のりは・・・

 

A組の1位は3時のヒロインが暫定1位だったハルカラに勝利し、最終決戦進出を決めました。

「THE W」過去2回の雪辱を晴らし、優勝へ一歩リードしました。

 

B組の1位は暫定1位だったはなしょーが、実力者の阿佐ヶ谷姉妹や紺野ぶるまさんを破り、最終決戦進出を決めました。

この結果、A組1位の3時のヒロインとB組1位のはなしょーの直接対決で優勝者が決定しました。

 

審査員による投票結果は、3時のヒロインが6票、はなしょーが1票でした。

「THE W 2019」女王の称号、賞金1000万円とともに‟日テレ人気番組出演権”を見事に勝ち得ました!

 

「THE W 2019」のまとめ

「THE W 2019」のネタ披露順や対戦カード、決勝進出者、優勝者についてご紹介しました。

阿佐ヶ谷姉妹の2連覇の夢は潰えましたが、3時のヒロインという新たなスターが誕生しましたね。

 

早速、12月9日に優勝を決めた瞬間からかなり忙しくなることが予想されますが、彼女たちの今後の活躍に期待したいですね。

しばらくは寝る時間も限られてくると思われますが、上手く乗り切って大ブレイクしてほしいです。

 

3時のヒロインの皆さん、「THE W 2019」の優勝、おめでとうございました!!

 

Sponsored Link