有馬記念2019でリスグラシューが引退!プロフィールと戦績は?

2019年12月8日スポーツ

有馬記念 2019 引退 リスグラシュー

昨年、JRA最優秀牝馬を受賞したリスグラシュー。

2019年の有馬記念を最後に、惜しまれながらの引退が発表されました。

 

海外遠征を含めG13連勝がかかるレースとなるため、ファン投票2位の9万4357票を集めたリスグラシューの勝利を期待している人も多いことでしょう。

現在5歳馬になりますが、引退するには惜しい気もしますね。

尚、ファン投票1位の10万9885票を獲得したアーモンドアイの出走は未定となっていますが、今年の有馬記念で2頭の頂上決戦を見てみたいですね。

そこで今回は、有馬記念2019でリスグラシューが引退!プロフィールと戦績は?というテーマで詳しくご紹介します。

 

※有馬記念2019の結果はリスグラシューが勝利し、有終の美を飾っています(レース動画あり)。

Sponsored Link

 

有馬記念2019でリスグラシューが引退!

 

この投稿をInstagramで見る

 

競馬のおはなし(@keibana_official)がシェアした投稿

ファンとしては残念ですが、2019年の有馬記念での引退が決定しているリスグラシュー。

出走自体は今回が初めてのレースとなりますが、実力的には申し分ありませんので、勝ち馬として有力視されています。

 

リスグラシューが勝てば2014年のジェンティルドンナ以来、有馬記念では史上6頭目の牝馬勝利となります。

宝塚記念とコックスプレートで勝っているD.レーンの騎乗が決定しており、引退の花道を飾るに相応しいレースを見せてくれそうです。

2019年の年度代表馬の可能性も残しており、こちらも2014年のジェンティルドンナ以来の牝馬受賞となるため、ますます期待が高まりますね!

アーモンドアイも出走へ向けて準備を始めたとの情報もありますが、いずれにしてもリスグラシューに「勝って引退してほしい」と望んでいるファンも少なくありません。

Sponsored Link

 

リスグラシューのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

keco(@koyubiiii61)がシェアした投稿

では、リスグラシューのプロフィールを見てみましょう。

ちなみに、馬名はフランス語の「lys gracieux」に由来し、「優美な百合」を意味しています。

 

生年月日 2014年1月18日(牝5歳)
毛色 黒鹿毛
調教師 矢作芳人(栗東)
馬主 有限会社 キャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
産地 安平町
獲得賞金 5億8397万円(中央)
通算成績 21戦6勝(6-8-4-3)
ハーツクライ
リリサイド
母父 American Post
近親馬 プルメリアスター、レイリオン、アラスカ
系統 サンデーサイレンス系

引退レースとなる有馬記念への出走は2019年11月16日(土)、調教師の矢作芳人氏から発表されました。

リスグラシューは優れた実績と人気を誇る馬だけに、ファン投票では見事2位の得票数を得ています。

Sponsored Link

 

リスグラシューの戦績

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぽにまる(@ponimaru_1030)がシェアした投稿

次に、リスグラシューの4年間の戦績を見てみましょう。

日本のG1では2勝ですが、今年のコックスプレート(オーストラリア)では日本馬として初の勝ち馬となりました。

 

日付 レース名 着順
2016.8.27 2歳新馬 2
2016.9.10 2歳未勝利 1
2016.10.29 アルテミスS 1
2016.12.11 阪神ジュベナイルF 2
2017.3.4 チューリップ賞 3
2017.4.9 桜花賞 2
2017.5.21 優駿牝馬 5
2017.9.17 関西TVローズS 3
2017.10.15 秋華賞 2
2017.11.12 エリザベス女王杯 8
2018.2.4 東京新聞杯 1
2018.4.7 サンスポ杯阪神牝馬S 3
2018.5.13 ヴィクトリアマイル 2
2018.6.3 安田記念 8
2018.10.13 アイルランド府中牝馬 2
2018.11.11 エリザベス女王杯 1
2018.12.9 香港ヴァーズ 2
2019.3.10 金鯱賞 2
2019.4.28 QE2世C 3
2019.6.23 宝塚記念 1
2019.10.26 コックスプレート 1
2019.12.22 有馬記念 1

こうして戦績を見ると、安定感がある馬だということがわかります。

3位以内に食い込むレースが多いのも目立ちますね。

 

リスグラシューの勝ちレースで特に印象に残っているのは、2019年の宝塚記念ではないでしょうか?

3番人気ながら、1番人気のキセキに3馬身差をつけての勝利となりました。

 

 

中山競馬場は初めてですし、海外遠征からの疲れもあるかもしれませんが、十分勝てると予想しています。

有馬記念では牝馬は不利とされていますが、引退が決まっているリスグラシューを推しているファンも多いですね。

Sponsored Link

 

有馬記念2019のリスグラシューの結果は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Hot Chilli Burger(@east2west4burger)がシェアした投稿

 

2019年の有馬記念は12月22日(日)に行われました。

圧巻のGI・3連勝となりましたが、取り急ぎレース結果の動画をご覧下さい。

リスグラシューが引退レースで有終の美を飾りました。

現在、詳細については準備中ですので、しばらくお待ちくださいね!

有馬記念2019でシュヴァルグランが引退!

 

有馬記念2019でリスグラシューが引退!のまとめ

リスグラシューが2019年末の有馬記念で圧巻の勝利を収めましたが、尚更引退を惜しむ声も聴こえてきそうですね。

今がこの馬のピークだと思いますので、勿体ない気がします。

 

最強のライバル・アーモンドアイは9位と伸びませんでしたが、リスグラシュー勝利で喜びを爆発させている人も多いかもしれませんね。

中山競馬場でのラストランを目に焼き付け、4年間の走りを労ってあげましょう!

Sponsored Link