真木よう子がバスト消失?疑惑を吹き飛ばす週刊現代袋とじの画像!

2019年10月9日芸能人・有名人

真木よう子 バスト消失

美しい顔立ちと、華奢な体つきに豊満なバストをお持ちという抜群のスタイルで世の男性をトリコにしてきた真木よう子さん。

ところが、2017年7月期のドラマ「セシルのもくろみ」に出演した際、ネットでは‟バスト消失”という噂が広がりました。

 

真木さんは太ったり痩せたりとスタイルの変化が激しい方ことは、世間でも割と知られていることですね。

果たして、バスト消失の噂の真相はどうなっているのでしょうか…。

 

また、週刊現代の袋とじ画像では、たわわな胸が復活しているという噂もありますので、詳しく調べてみました。

そこで今回は、真木よう子さんのバスト消失の噂と疑惑を吹き飛ばす週刊現代袋とじの画像!についての調査結果を報告します!

Sponsored Link

 

真木よう子のバスト消失の噂とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kensan488さん(@kensan4885418)がシェアした投稿

 

もともと真木よう子さんといえば、演技力に定評のある女優さんですね。

また、昔は細身の身体に大きなバストで「スタイル抜群!」との声も多く、男性のみならず女性の間でも憧れの存在となりました。

 

しかし、突如バスト消失の噂が広まったのです。

それは、2017年のドラマ「セシルのもくろみ」で、読者モデルとの両立に奮闘する主婦役を演じた時のことでした。

 

タンクトップやドレス姿など、薄着で露出が多いシーンを見た多くの視聴者が、真木さんのバストが消失したと噂し始めたことから大きな話題になりました。

 

こちらは、真木よう子さんが出演した「セシルのもくろみ」撮影時のオフショットです。

確かに首元から胸元にかけてもガリガリですし、胸も大きくは見えませんね!

 

以前の綺麗な谷間はどこへいってしまったのでしょうか?

FカップともGカップとも言われていた真木さんですが、この画像を見る限りはバストが確認できません。

 

満面の笑みでポーズをとる姿はお元気そうですが、寂し気な胸元にどうしても目がいってしまい、心配になるほどですね。

Sponsored Link

 

真木よう子のバスト消失の原因は激ヤセだった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kensan488さん(@kensan4885418)がシェアした投稿

 

真木よう子さんは、他の女優さんより体重の変化が顕著に目立つタイプですよね?

2015年に激ヤセ、2016年は激太り、そして、バスト消失の原因と噂されたのが2017年の激ヤセです。

 

役作りなどのため、痩せたことによってバストが消失したということでしょうか…。

専門家である米国のアンジェラ・フィッチ医学博士の意見を調べたところ、以下のような見解がありました。

体重が減ると胸が小さくなるんですよね?

この件については、オブラートに包むことはできない。答えはイエス。フィッチ博士によると、胸のほとんどは脂肪と胸部組織でできているので、体全体の体重が減れば、胸の体重もいくらか減ることになる。

どれくらいの体重が胸から減るか (=どれくらい胸が小さくなるか) は、そこにどれだけの脂肪が蓄えられているか、総体的にどれだけの体重を減らすつもりかによる。よって、自分で気付くほど小さくなることもあれば、大してサイズが変わらないこともある。

急激なダイエットをすると胸が垂れやすくなる?

幸いなことに、体重を減らす速度は、胸を含む肌の弾力性 (たるみ具合) に影響を与えない。

残念なのは、体重が著しく減ると、胸を含む体のあちこちの肌がたるみやすくなるということ。

「例えば太もものような体の他の部位より、胸のたるみが際立つこともある。これは、太ももよりも胸の方が重く、重力の影響を受けやすいから」 とフィッチ博士。「痩せる速さは関係ない。体重がたくさん減ると、肌はたるんでくる」

出典:Women’s Health

 

真木さんに当てはめて考えてみると、脂肪がダイエットによって減り、急激な体重減少で肌がたるんで見えたことが原因のようですね。

そこで、バスト消失の噂が広まっていったという感じでしょう!

主婦が読者モデルになるという設定のドラマで、多少の役作りが必要だったにしろ、少しガリガリすぎでは…と思ってしまいます。

Sponsored Link

真木よう子のバスト消失疑惑を吹き飛ばす週刊現代袋とじの画像!

 

この投稿をInstagramで見る

 

薪(マキ)ゆすきさん(@yusuki_gol_puh)がシェアした投稿

 

激ヤセ騒動から2年程たった2019年の真木よう子さん。

週刊現代の袋とじにて、昔と変わらない抜群のスタイルを披露しました!

 

画像を見る限り、世間が噂していた「バスト消失」は激ヤセによるトリックで、見事に復活したお姿となっています。

 

ご覧の通り、真木よう子さんの美しさは健在で、胸の谷間もハッキリわかりますね!

30代中盤になりましたので、噂のFカップを保っているかどうかは確認できませんでしたが…。

 

ガリガリだった身体も適度にふっくらし、見事なバストへの返り咲きを果たしましたね。

今後はグラビアにも積極的に参加していく様子を見せているようなので、これからの活躍が楽しみです!

真木よう子の滑舌悪すぎは歯並びが原因?ドラマでの台詞が話題に!

まとめ

  • 真木よう子さんは2017出演のドラマで‟バスト消失”の噂が広がった
  • そのドラマはフジテレビで放送された「セシルのもくろみ」だった
  • 役作りなどの理由で激ヤセされ、バストが確認しにくくなっていた可能性が高い
  • 2019年の週刊現代の袋とじで抜群のスタイルを披露し、疑惑も吹き飛ばすことに成功!

 

一時的な激ヤセで‟バスト消失”と騒がれただけで、無くなってはいなかったんですね!

真木よう子さんのTwitterによると、お子様を産んで授乳したことで「重力に耐えられたくなった」とも公表されています。

 

何かと話題になることが多い女優さんだけに、ストレスも溜まりやすく体調管理も難しいのかもしれません。

所属事務所の移籍問題などもあり、大変な時期もありましたね。

 

今後は激ヤセすることなく現在のプロポーションを維持して、女優としての輝きを保ち続けてもらいたいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link